忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
2013/09/14 (Sat)
ハラハラ、ドキドキなホルモン検査の結果が出ました。

結論から言うと、クッシングもアジソンも、取り敢えずの現時点では否定されました!

ACTH(基準値:5.0~36.0pg/ml) 2.6
コルチゾール(基準値:1.0~7.8μl /dl)
(ホルモン剤投与前) 0.6
(ホルモン剤投与後) 3.8

これの数値が高すぎると、クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)
姫の結果は、低いんだけど……
結果見て、ちょっとヒヤッとしたけど、免疫抑制中の数値としては、許容範囲内だそうで。
このレベルでホルモン剤投与前と後の数値が変動しないと、アジソン病(副腎皮質機能低下症)
姫はちゃんと数値が上がっているので、アジソンも無事に否定された。

……あくまでも “取り敢えず、現時点では”
ステロイドの服用を続けなければならない以上は、今後もリスクは付いて回るので。

今回の検査は……今後の比較用データとして役立つので、無駄にはなりません。



さて、そうすると、ハゲちゃんの原因は、なんじゃらほい?

状況的に、やっぱり、ドライシャンプーっぽい。
ドライシャンプーは、汚れを落とすのではなく、中和するだけだから。
拭ききれないで残る分が、結局は余計な刺激になるんだろう。

免疫抑制中で、そうした事にはどうしたって敏感になっているので、健康な犬ならどってことなくても、過剰に症状が出てしまう事も有りうる。

と、いう事で、近日中にシャンプーして、今のまま抗生剤を続けて、それで経過を見ます。
(もともと、季節毎に真菌で皮膚炎がお馴染みなで、病院指定の薬用シャンプーを使ってるので、今回もそれを使用)

何はともあれ、深刻な事態じゃなくて、ひとまずは安心。
良かった良かった♪



次回予告?
ファーストインパクト。



子猫と4匹の犬達。
請うご期待!?

……写真が無いのが寂しかっただけとも……





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

PR
2013/09/12 (Thu)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。

抗生剤追加して10日で、経過を診る為に通院。
検尿結果から、膀胱炎の方は落ち着いてきているのを確認。
膀胱炎の影響か、シュウ酸Caと血球が少量だけど、出ている。

でも改善の傾向にはあるので、も少し、抗生剤は続けてみる。


ただ、脱毛の方は、悪化傾向。
↓コチラ、9月2日撮影



↓で、本日の前足



後肢



顔にも脱毛が……



クッシング症候群よりか、ずっと対処が簡単なので、できればアカラス症やお馴染みの真菌によるものであって欲しいな~、とか望んでたけど……
再度フィルム法(染色による細胞診断検査)による顕微鏡検査で、希望は儚く消えた。

結果、ニキビダニは出ず、雑菌が多少出てるものの、感染は二次的なものであって、主原因ではない、と判断。
感染によるものだと、一般的にはものすご~く、痒いそうで……

おそらく、春に病院で洗って貰って以降は、ドライシャンプーのみで済ませていた事による汚れ(ドライシャンプーをきちんと拭き取りきれていなかった?)も有る。
体力的な問題も有るけれど、ドライシャンプーだけでなく、時々はやっぱりちゃんとシャンプーをしてあげないとイカンらしい。



と、いう事で、前回通院時に説明の有った、ホルモン検査を受けます。
クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)だとして、原因が脳下垂体の問題なのか、副腎皮質の問題なのか、医原性なのか、といった事を鑑別する為に、項目は2つ。
ACTH測定(1万円)と、内分泌機能検査(ACTH刺激テスト)(ホルモン剤+検査費用で2万)
院外検査なので(?)検査費用はお高いですが、今後の治療方針を左右する問題なので、キッチリやっておく必要が有るでしょう。

本日は、その検査分だけで、普段の血液検査フルコースな時の採血量の3倍程も採血したので、一般検査は無し。

一回採血して、ホルモン剤を注射。
1時間後に、また採血。

結果は明日以降にしか出ないそうです。
(手間暇費用が掛かるので、他の候補を否定した後の検査です)



1時間の待ち時間が有ったので、許可を貰って、病院の道向こうの公園まで散歩に行って来た (@^▽^@)
今日はバギーは持参してなかったので、久しぶりにちょっと頑張って歩いてみた。

かつては、足の長さ3倍だか4倍だかも違うアリスに遅れる事無く、短い足を高速回転させてシャカシャカ歩いていたものだけど……
今はゆっくりノンビリしか歩けないのが、ちょっぴり悲しい。

嗅ぎ回るわけでもないのに、しばしば足を止めたり、座り込んだりで、休憩もたくさん。



でも、やっぱり、散歩は楽しいんだね。



ちょーご機嫌な顔♪



…………………………
「たくさんの採血を頑張ったよね♪」
と、スタッフさん3人から、普段よりも明らかに多くご褒美オヤツを貰えて、スペシャルにご機嫌でした <(_ _)>
好き嫌い一切無く、全種類のオヤツを戴いた様です (^_^;)

診察台は嫌いだけど、お陰様で病院は大好きなのが、ありがたいです。





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

2013/09/02 (Mon)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。


先週から多飲多尿の傾向が強くなってきた事、この数日での急激な脱毛範囲の拡大が気になったので、日程を繰り上げての通院です。

状況的に、ステロイドの副作用によるクッシングなども要警戒なので……



IMHA発症後、86回目の血液検査の結果。



項目 基準値 7/18 8/6 9/2
WBC 白血球 60~170  102/ul 311 153 271
RBC 赤血球 550~850  104/ul 478 494 459
HGB ヘモグロビン 12~18  g/dl 13.4 14.1 12.0
HCT 赤血球容積 37~55  % 39.5 39.2 37.2
MCV 平均赤血球容積 60~77  fl 82.6 79.4 81.0
MCH 19.5~24.5  pg 28.0 28.5 26.1
MCHC 血色素濃度 32.0~36.0  g/dl 33.9 36.0 32.3
Plt 血小板 20.0~50.0  104/ul 65.9 55.3 51.7



GOT ALT(基準値:17~44U/L)8/6:61 → 9/2:61
GPT AST(基準値:17~78U/L)8/6:396 → 9/2:436
ALP(アルカリフォスファターゼ)(基準値:47~254U/L)が8/6:1356 → 9/2:1561
GGT ガンマGT(基準値:5~14U/L)が8/6:297 → 9/2:281


検尿結果は桿菌感染が認められるので、膀胱炎。
季節柄も有るのか、微妙に酷くなって来ている様。

脱毛も……季節的に、ね……湿気と気温で真菌が繁殖しやすい時期なので……

取り敢えず、抗生剤を1つ増やして、様子を見ます。




肝庇護剤:グルタチオン100mg錠 1錠 朝・晩
胃薬:サイトテック 1錠 朝・晩
免疫抑制剤:イムラン(アザチオプリン)1/2錠 毎日(朝のみ)
ステロイド剤:プレロン錠 2錠 毎日(朝のみ)
抗生剤:バイトリル150 1/2錠 1回(晩のみ)
眼圧下げる薬:ダイアモックス1/2錠 1日置きで1日1回(晩)
追加:抗生剤:シンプリセフ錠100mg 1錠 1日1回(晩)

抗炎症ステロイド点眼薬:ステロップ 1日1~2回
高眼圧症治療剤:チアブート点眼液 1日3回ほど
イヌ老年性初発白内障進行防止剤:ライトクリーン 1日2回
(他の目薬から、約1時間程の間隔を開けて、点眼)


それで多飲多尿と皮膚状態が落ち着いてくれれば良し。
ダメなら、いよいよ、副腎皮質ホルモンの検査を検討します。
一応、事前説明してもらったけど……手間暇掛かる検査らしい。
(一度採血して、ホルモン剤投与後、一定時間後に再度採血。その結果を比較して判断するそうで……)

それなりの容量でステロイドを長期間服用してるので、こうした事態は想定範囲内ではある。

あるが……
抗生剤で落ち着いてくれることを、切に祈る。



一応、今後の比較の為に記録として……
今の所の、主な脱毛箇所。
前足先(後ろも同様)







後肢



こういう記録は、一眼レフ買っておいて良かった。
やはり画質が、コンデジとは違うからね~ (*´∀`*)

で、ハゲ写真ばっかでは、つまらないので (^_^;)
今日も看護師さん全員からしっかりとオヤツをせしめてご機嫌な姫の笑顔。



雨続きで散歩行けてないけど、まぁ、許しちゃろ(という母ちゃんの希望)なハチ。



この笑顔を守ってあげたいね o(^-^)





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

2013/08/22 (Thu)
姫の通院日です。

朝一番のトイレで採尿し損ねたので、ハチには申し訳ないが、お散歩休んで、姫のトイレ待ち。
……が、今日に限って……出ないね……

ギリギリまで粘ってオヤツもあげてみたけど。
時間切れ。

さて、病院行こうか。



散歩行けなかったのに、置いて行かれる腹いせか?



姫のリードを咥えて踏ん張る、ハチ(笑)

「置いてかないで~、ボクも行くです~~~~~」



夕方にはちゃんと散歩行くから、ここは留守番していて下さい <(_ _)>





診察の方は、体重12.35Kgで、若干増えた……
冬と違って、実家へ帰っても運動量はまだちょっと足らなかったらしい。
それ以上に、食べてたからな~…… ( ̄∇ ̄)
特に姫はジジに張り付いて、焼きいもやら瓜やら誰よりも貰ってた様な…… (^_^;)

取り敢えず、体重も減ってないし、表情も動作もキレが有る。
「この感じだと、調子は良さそうなので、血液検査は次回2週間後にしましょう
(*´∀`*)」



ところで、後ろ足のハゲちゃんは、一時落ち着いてきたと思っていたのに、またまた復活!?
もしや、ステロイド長期使用からの脱毛?

と、思ったけど、それだと、もっと全身で脱毛が来るらしい。
今の所は局所的だし、先日の顕微鏡検査で真菌出てるし。
で、これは少し様子見ましょう。

もう1点。
暑さにへばっているのか(希望としてはコッチ)、いよいよ筋力がそこまで落ちてしまったのか……

玄関の三和土(冷たいから気持ち良いらしくて、夏はよく居座っている)からの段差とか、階段とかで、しょっちゅう足を踏み外す。
で、顎を打つみたい。
毎日なもんだから、擦りむいた傷が治らない……

大した傷では無いんだけど、一応念の為に、消毒だけはしておこうか、と。
消毒薬は先に貰ったのがまだ残っているので、それを使うことに。

いっそ2階立ち入り制限、も考えない事もなかったけど……
もう暫くは、姫がしたい事をしたい様にさせておいてやりたいかな。

できるフォローは、飼い主が頑張ろう……





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

2013/08/21 (Wed)
この夏の外出時の暑さ対策に、とペット博で購入した “ひんやりネックシュシュ” ♪
(ドッグウェア ANUENUE から)
これが、予想以上に、姫の呼吸に覿面だった。



暑さと貧血とで、努力性呼吸はある程度は致し方ない、とはいえ……
頭を上下に振って、全身で呼吸をする姿は、随分と苦しそうで可哀相になってくる……

そこに、ネックシュシュを着けてみると!
本当に覿面に、呼吸がかなり落ち着きます。

寝息が静かになりすぎて、逆に心配になるくらい ( ̄∇ ̄)



そんな訳で、現在の姫は、24時間体制で、シュシュ着けてます。

不足の保冷剤は、ポケットに収まらないと意味ないので、探すのが大変……
10個80円×3に、送料が約600円…… (´・д・`)
ハチは基本的には外出時だけなので、念の為の予備は1組だけ。



24時間体制の姫の分は3組分をローテーションで。
1回2~3時間程しか冷たくないので、2組だと、次の交換までに凍りきらないので、3組は必須。

残りは、予備でしまってあります ( ̄∇ ̄)



まぁ、でも、それだけの価値は有ったと思う。

実家帰省にも、当然にシュシュを着け、しっかりと交換用の保冷剤も持参。

実家の両親からは、最初は半ば呆れられたものだけど……
温くなっちゃった時の激しい努力性呼吸と、付け替えてからの呼吸との差を実際に目の当たりにして、結局は非常に協力的にまめまめしく、じじばばがせっせと交換してくれていた (*゜∀゜*)



勿論、呼吸が荒くなる原因によって、効果には差が出るはずだ。

でも取り敢えず、姫にはとても、効果的。



しかし何分にも、24時間着けっぱなし。
時々軽く水洗いして使っていたけど、やはりそろそろ汚れが……

で、洗い替えに、もう1枚、追加購入。




標準で付いてきた保冷剤は3つだけ。
イベント会場では5つ(ハチのLサイズでは6個)フルで冷たい保冷剤を詰めてもらえたから、ずいぶんとお得だったらしい。
送料も掛からないしね。

それでも、姫の為には、やっぱりコレは、買って良かった!

因みに、1号は、アイスクリーム柄。
今回買い足した2号は、ケーキ柄。



やっぱり、姫には、食べ物系がよく似合う ( ̄∇ ̄)





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]