忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[492] [491] [490] [489] [488] [487] [486] [485] [484] [483] [482
2013/09/14 (Sat)
ハラハラ、ドキドキなホルモン検査の結果が出ました。

結論から言うと、クッシングもアジソンも、取り敢えずの現時点では否定されました!

ACTH(基準値:5.0~36.0pg/ml) 2.6
コルチゾール(基準値:1.0~7.8μl /dl)
(ホルモン剤投与前) 0.6
(ホルモン剤投与後) 3.8

これの数値が高すぎると、クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)
姫の結果は、低いんだけど……
結果見て、ちょっとヒヤッとしたけど、免疫抑制中の数値としては、許容範囲内だそうで。
このレベルでホルモン剤投与前と後の数値が変動しないと、アジソン病(副腎皮質機能低下症)
姫はちゃんと数値が上がっているので、アジソンも無事に否定された。

……あくまでも “取り敢えず、現時点では”
ステロイドの服用を続けなければならない以上は、今後もリスクは付いて回るので。

今回の検査は……今後の比較用データとして役立つので、無駄にはなりません。



さて、そうすると、ハゲちゃんの原因は、なんじゃらほい?

状況的に、やっぱり、ドライシャンプーっぽい。
ドライシャンプーは、汚れを落とすのではなく、中和するだけだから。
拭ききれないで残る分が、結局は余計な刺激になるんだろう。

免疫抑制中で、そうした事にはどうしたって敏感になっているので、健康な犬ならどってことなくても、過剰に症状が出てしまう事も有りうる。

と、いう事で、近日中にシャンプーして、今のまま抗生剤を続けて、それで経過を見ます。
(もともと、季節毎に真菌で皮膚炎がお馴染みなで、病院指定の薬用シャンプーを使ってるので、今回もそれを使用)

何はともあれ、深刻な事態じゃなくて、ひとまずは安心。
良かった良かった♪



次回予告?
ファーストインパクト。



子猫と4匹の犬達。
請うご期待!?

……写真が無いのが寂しかっただけとも……





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
よかった!
これで安心できましたね。
検査費用って安心料+記録数値なので決して無駄にはならないと思います。
長期ステロイドの副作用、これからも慎重に見守っていかなければ・・・。

フランは発症1ヶ月半になりますが最初は1日6錠(体重7kgの最大服用)でした。2週間前から1錠ずつ減り、昨日の血液検査数値が横ばいだったので今日からは3錠(半分)です。同じ病気のコからすれば多いような気がして心配なんですが・・・(-_-;)

免疫抑制剤シクロスポリン1日2錠、アラバ錠1日1錠、ステロイドのプレドニン・・・これはずっと続くのだそうです。
あと、ウルソ1錠、グリチロン1錠x2、ファモスタジン1/2錠x2、パセトシン1/2錠x2、バッサミン1包も飲んでいます。
皆さん、こんなに処方されているのかなぁ?
ふらりん 2013/09/15(Sun)05:20:03 編集
Re:よかった!
ウチは発症当初はステロイド:ペレドニゾロンが1日1錠、他は胃薬と抗生剤のみでした。
薬の服用前のステロイド注射への反応が非常に良かったので、そういう処方でした。
実際、とても順調に回復してくれましたし。

が、減訳して断薬しても3ヶ月しか持たずに、また溶血が始まってしまって、結局この2年は薬が切れず。
途中、ステロイドだけでは下げ止まらなくなって、免疫抑制剤を追加。
で、色々と有って、今に至ります。

鉄剤(増血剤)も一時使いましたが、これは姫には合わなかった様で、お腹ががちがちに張っちゃって具合が悪くなったので、中止しました。

個々で症状であったり、合う合わないであったり、という事情が有りますから、一概には言えないんですよね。
【2013/09/15 11:13】
追加
お薬、ヘモテクト(増血剤)1日2錠もありました。
いつまでこんなに続くのか分かりませんが主治医を信じるしかないかな。
セカンドオピニオンの先生もパーフェクトな処方だって言ってるし・・・
ふらりん 2013/09/15(Sun)08:46:23 編集
Re:追加
2カ所の医師が同じ見解ならば、よほど安心して良いと思うんです。

私もセカンド受けた事有りますけど、セカンドの病院では獣医師が3人掛かりで検証してくれて、「僕らでも、今のままで続けます」と言われて、安心しました。
【2013/09/15 11:18】
無題
姫ちゃん、シャンプー要らないのでは?
シャワーだけで十分な気がするけどなぁ。残留シャンプーがあると、何のためにシャンプーしたのか…逆効果になっちゃうもん。
バンはせいぜい2ヶ月に一回くらいよ、シャンプー。普通はシャワーだけ。
あとは、しっかりと乾かしてやればOKな気がします。どうかな。
バンサー世話係 URL 2013/09/15(Sun)17:43:34 編集
Re:無題
はい、今回は、ドライシャンプーの残留物が有るので、一度シャンプーした方が無難そう、という判断ですが、今後はドライシャンプー使うよりシャワーのみ、で行きたいと思います。

ドライシャンプー、良い案だと思ってたのに、大失敗でした (>_<)
【2013/09/15 17:50】
無題
一番怖れてたものが否定されて、良かったね(*^^*)
これで症候が落ち着きますように…

コニャンコとの遭遇???
コリャ、見逃せない!!(*≧∀≦*)
チカ 2013/09/17(Tue)05:59:02 編集
Re:無題
チビにゃんこは、にゃんこと認識出来ないのか!?

野良猫には「遊んでー♪」と飛びかかっていこうとするハチが、子にゃんこにはビクビクドキドキで、わらえる~ (@^▽^@)
【2013/09/17 22:51】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]