忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2017/01/25 (Wed)
全国的な大雪がニュースになってますが、今回は名古屋はちらついた程度で殆ど降ってません。
見る機会が少ないのでちょっと残念に思ったり思わなかったり……(^_^;)

それはともかく、雪は降らずとも最低気温は氷点下。
さっむい!

昨年の夏はあまりに散歩を嫌がるもんだから、体調でも悪いんじゃなかろうな、と獣医さんにまで相談した位にグッタリだった、ぼたん。
気温が下がった秋以降は絶好調です。
ドッグランに行けば、ボール遊びをせがんで、ゼーハーいうまで走りまくる。



ボールで遊んでる間だけは、おやつにすら見向きもしない。
寒いのどんと来い!

イギリス原産だからね、寒さには強い犬種ではある。

な、ぼたん でも、ここ数日はさすがに寒いとみえる。
この寝姿。



ベーグルっぽい(笑´∀`)
ここまで丸くなって寝てるのは、ほんとうに珍しい。
この寒さもあとちょっとで一段落するらしいので、あと少し、風邪をひかない様に頑張ろう。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
2016/11/02 (Wed)
日中はともかくとして、夜の冷え込みが厳しくなって参りました。
風邪も流行ってきている様だし、インフルエンザでの学級閉鎖も既に起きているそうで……

そんなこんなで、我が家もいよいよ冬支度。
テーブルがこたつ仕様に変更で~す (*´∀`*)
(ウチのはテーブルこたつです)



薄暗い閉鎖空間が、巣っぽくてお気に入りらしきハチが早速の初潜り!



1番内側の1枚を掛けただけの段階で、大喜びでおこたに潜り込んでた。
こたつ布団の下にすこ~しだけはみ出した脚を踏んじゃっても(外からは見えないんだよ~)うんともすんとも言わずに居座ってたよ (^_^ ;)
……ぶっちゃけ、作業の邪魔 (^_^ ;)

因みに ぼたん は、どうしてもの時はくぐり抜けくらはするけれど、ほぼ入らない。
どうも、狭い閉鎖空間が嫌いらしい。
ハチのバリケンには入るけど(普段は扉も外してある)扉を閉められるのは嫌。
生後7ヶ月まで売れ残っていての暮らしがトラウマなのかねぇ?

そんなわけで、おこた以外にも整えます。
クールマットを敷いていたのを毛布に変えて。
丸形のビーズクッション(犬用(笑´∀`))はカバーのチャックも壊れてボロくなってきていたので、作ってみた。



「犬用なのにネコ柄って、これいかに……?」
布を見た開口一番の父ちゃんの台詞。

うん、母ちゃんもな、お店でそれは考えたんだよ。
でもな、そもそもが実用に耐えられる物が出来上がるかどうかも保証できないわけで (笑´∀`)
これ、1枚で398円だったんですもん。
これくらいなら、失敗しても「練習、練習」って笑えるかな、と(爆)

上手かどうかはチェックしちゃダメです。



何はともあれ、使ってはくれてるよ。
それで御の字だよ (笑´∀`)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

2016/10/29 (Sat)
前回の記事の最後での ぼたん のビッコは、すっかり癖になってしまってる様で……診断結果は例によって捻挫です。

それより何よりビビったのはハチの足……



パンパンに腫れて、どうも出血までしてる模様……



こんな……
9日夜までは何ともなかったのに (T-T)

傷が内側からみたいなので、きっと棘とかが刺さってしまっていて中で化膿して爆ぜちゃったんだろうねぇ、と…… (;。;)

酷く腫れてしまって膿も出続けてるので、外からは消毒と傷口保護のクリーム、中から抗生剤の服用で経過を見る事に。

傷を舐めてしまうのでエリザベスカラーカラーを貰ったのですが……
病院の扉でガッツン!
道に出てはガードレールにガッツン!
車に乗り込むのに大失敗し……
「これはダメなやつ (@@;)」
って認識になっちゃったんだね…… (^_^;)
家で改めて着けてあげると、伏せる事もできずにガチンと固まったまま。
しまいにはヨダレだらだらになってきてしまって、飼い主が諦めました_| ̄|○

結局タオルを簡易の包帯代わりに傷を保護して過ごします。



幸いにも、3日目には傷も乾き初めて無事に回復傾向が確認できて、ほっと一息。
お散歩制限も1週間で解禁されました。



ところで……
我が家は古い狭小住宅なもので、階段が割と急角度。
この階段が怖くて、残念ながらハチは2階の寝室には上ってこれない…… (;。;)
包帯剥いで傷を舐めて悪化させてしまわない様に、酷かった間の数日は、1階にお布団持って降りて一緒に寝てた。



超!お気に入り (笑´∀`)
初日はお布団敷く様子を遠巻きに眺めていたのに

2日目は布団を床に置いただけで乗っかって邪魔。

3日目。父ちゃん母ちゃんの2人で宙で布団を広げておいて一気に敷く作戦を試みたが、なんと! 宙で広げた布団に飛び乗ろうとしたよ、ハチ Σ(;゚ロ゚)
朝はご飯が出来あがるまで布団から出てこないしね。

お布団を完全に片付けた際には、この表情。



ア○ゾンのCMのライオン・ゴールデンちゃんを思い出してしまって笑った (笑´∀`)
しかし、すまん。
母ちゃんも、ずっと冷蔵庫の前で寝るわけにはイカンよ…… (^_^;)
(他に敷ける場所が無い……)

何はともあれ、一件落着です (*´∀`*)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

2016/09/17 (Sat)
昨日の記事で書いていた割れたガラス、危ないので早速ガラス屋さんに来て貰った。
なんせ台風16号の予想進路が日本縦断コースで荒天が続く予報。
こんな感じで、ビシッといっちゃってるので、雨降ってる時に割れ落ちると……って思うとね(@@;)



特に意識した事無かったけど、こういうワイヤー入りのガラスというのは消防法やら建築基準法で設置義務が定められている箇所が有るんだそうだ。
割れてもワイヤーが飛散を防ぐから、延焼予防になるんですって。

よって、ワイヤー入りのガラスが入ってる窓は、その基準で設置してある筈の窓なので、ワイヤー入ってないガラスでの交換はできないそうで。
お値段は、ワイヤー入りはやっぱり、入ってないのよりも随分と高価です……これ1枚で3万5千円強(税込み)アイタタタ……_| ̄|○

で、今回のは、どうやら熱割れという現象で、自然に割れちゃったらしい。
温度変化で膨張したり縮んだり、っていう現象はガラスでも起こるわけで、冷たいグラスに熱湯入れると割れちゃうのが代表的な、アレの窓ガラス版。
ワイヤーとガラスの膨張率の差もあって、ワイヤー入りガラスでは比較的起きやすいそうな。

でも交換作業の方は、思ったよりもうんと簡単に済んじゃった。
持参の作業台広げて、ガラス板もその場でカット!



サクサクッと1時間も掛からなかったわ。
因みに最近普及してきているペアガラスとかは、さすがにこんなに簡単ではないそうですよ。
防犯ガラスなんかだと3mm厚程のガラス2枚でシート挟んだの、空気層、もう1枚内ガラス、な構造で、重さも相当らしくて1人では作業出来ません、だって。
物によっちゃ納期1週間程、お値段もワイヤー入りの比では無いって。

ところで、契約内容次第だけど、こういうのも火災保険がおりる可能性が有るそうな。
ガラス屋さんに言われてその場で速攻、保険会社に問い合わせてみたけど、ウチは要確認で保留中で~す。
窓ガラス交換なんてのも、滅多に経験するもんじゃないからね。
全っ然、知らなかったけど、契約次第では使えるそうですから、皆さんも万が一の時は火災保険のご確認を是非!




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

2016/09/16 (Fri)
「壊れるときはいっぺんに……」
昔からよく言われますねぇ。

この度、PCを買い換えました。
壊れたわけではなかったけれど、6年半使ってたから、そろそろ調子は微妙だったから、うんそろそろだよね、という事で。
Win10の強引な無料アップグレード時期を終えて、正規製品版になってるタイミングで。

因みに今まで使ってたのはWin7

パソコンといえばまだDOS/Vな時代(Winがまだ誕生すらしてなかった)から仕事で伝票作成とかしてた母ちゃんは、おかげさまで今でも普通にセットアップする位は自力で出来るので、PCはDELLとかで安く買って後は自分でやる。
ので、今まで使ってたPCに入れてたソフトなんかも、使えるモノは使っとけ、で更にその前のPCからの載せ替えソフトが実はいっぱい……
Microsoft Office なんか2003を未だに使ってたし。
データベースも前のPCの時から使ってたのを載せ替えたし。
日本語入力ソフトもIMEじゃないし……
Win10に勝手にバージョンアップ~♪なんてされたら、主に使ってるソフト全滅しそうな予感しかしなかったから、自動更新は完全に切って乗り切って、いよいよ買い換えです。

前回から6年半も経ってると、当時の書類なんか
「あれ?どこに仕舞ったっけ?」
ですね~(^_^;)
宅配でPC届いて、さて、という段階になってから、家捜し開始のグダグダっぷり……(@@;)
アカウントだのIDだのプロダクトキーだの。
一式必要な書類探し出して開封出来たのは、PC届いてから3日目という……(^_^;)

さておき、無事にセットアップ済ましてアレコレ使ってみて、タスクマネージャーとかも色々整理してみてもどうにもならんかった部分……
「父ちゃん、アカンわ、実装メモリ足らん。増設してちょ」
ってお願いしたら、嬉々としてバラしてくれたよ。

↓ 開封からわずか3日目の新品PC……










なお、父ちゃんの独身時代の趣味は自作PC組み立て。
キーボード打つのには両手とも人差し指1本ずつしか使わない人だけど、バラして組み直して、は上手にやるよ(*´∀`*)
今までのPCが途中でDVDドライブ壊れた時も、父ちゃんが部品交換修理してくれて、ここまで無事に使い続けてきてたからね。

無事に組み直されて、この記事は新しいPCで書いてます(笑´∀`)


で、PCが落ち着いたと思った途端に、料理道具の粉ふるいがご臨終。
ケーキ作るのに使ってて、パキッと……



ついでに、ハンドミキサーから、モーターが焼ける焦げくさい臭いするんだけど……
(;゚ロ゚)
一応、ケーキは何事も無く出来上がりました(^▽^)



続いて、リビングのシーリングライトがご臨終。
少し前からリモコンの反応が悪くはなっていた。
リモコンの電池から液漏れしてたから、そのせいだろうとずっと思ってて、リモコンだけ換えるかな~とか話してた矢先だ。
リモコンじゃなく、本体の方がダメだっただけらしいよ。
家の中で一番使用頻度の高いリビングだからね。
慌てて買い換えて新しいの付けてみたら、なんと古い方のリモコンも感度バッチリ使えちゃったよ(笑´∀`)
慌ててリモコン買ってなくて良かった。

それにしても、電化製品の進化ってすごいね。
電灯なんて、一度設置しちゃえばそうそう買い換えるような物じゃないから、変わりようにビックリするわ。
今回壊れた10数年前のシーリングライトは昔ながらの蛍光灯っぽい見た目の作りをしてた。



今や、LED組み込み型なのね。
そりゃ、今回壊れたのでもそうだけど、LED電球がダメになる前に本体の方がダメになるからね、って、ごもっとも!

そしてそして……
いつの間にやら窓ガラスが1枚、ビシッと上から下までヒビいってんの……

何の呪いだ!? Σ(゚ロ゚)



せめてもの癒やし~ (^.^)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]