忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2016/01/10 (Sun)
年末に捻挫した ぼたん さん。
安静令は諦めて年末年始を思い切り楽しんで来ておいて。
病院行くまでにちょっとでも回復しないものか、と悪あがきで散歩禁止にした数日間……無駄だったみたいです(^_^;)

病院で患部を触診する獣医さん、触った途端に、
「あー……あぁ……うん、もっかい注射打っておきましょうか。で、安静、もう2週間追加で……」

えへ、バレバレです。

まぁ、でもいつまでも閉じこもりっぱなしじゃ、発狂しそうよね。
程々の “ただの散歩” は許可出てるし。
制限しすぎて欲求不満溜まると結局は家の中で走るし。

ドッグランで爆走! だけは、止めておいて。
程々に、程々に。

で、鞍ヶ池公園です。



ほんの小さいスペースですけど、こういう場所も有ったりする。



こんなかわいらしいパークトレインも走ってるよ。



パークトレインのおうち(@^▽^@)



興味津々です。



さてさて、そんな ぼたん の為に、膝関節に良いと評判のミドリイガイのフリーズドライ粉末を買ってみた。



以前、姫の膝の関節炎に頭を悩ませていた頃に紹介して貰ったこのミドリイガイ、当時も買ったは良かったけれどその直後に姫の容態が悪化してしまって使わず終いだった。
と、いうわけで、実際に使うのは初めて!

粉末なので、犬達にはご飯に混ぜて、食べさせます。
ヨーグルトなんかにはとてもよく馴染む、ものすごく細かいパウダー状。
臭いはかなり強い磯の香りだけど、犬達は相変わらず大喜びでガフガフ食べてるので大丈夫だろう。

と、思いつつも、やっぱり初めての物は気になる。
犬の生食始めてから、こういう時は自分も食べて試してみよう、というのが普通になってきていたり(笑´∀`)

因みに、本来は人間さん様のサプリです。
私が試して全く何も問題有りません!

あのですね、犬にやってた、ヨーグルトに混ぜて……は、厳しい……
人間て、
「これはこういう味だよね」
って思ってるのと、激しく逸脱した味って、受け付けないのね。
しょっからいヨーグルトは、個人的にアウトだった……_| ̄|○
水でムリヤリ流し込むように、どうにか食べきった。

粉末まんまで口に入れる分には、そこまで塩辛さは苦にならないんだけどね……
細かいパウダーなので、水には溶けにくくて、口の中にメチャクチャ残ります。
張り付く。
お味は、印象、サザエの壺焼き。

なので、個人的には全く問題無い。
魚介類が苦手な人は嫌いだろうな、という感じ。

教えて貰った、味噌汁に投入、が結局やっぱり一番良かった!
あさりとかしじみ汁風味。


ハチも ぼたん も平気そうだから、この子達にあげるのは、今のままで良かろう……(^_^;)
なにはともあれ、早く良くなれ、ぼたん。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
2015/07/09 (Thu)
私が子供の頃は大きな犬って珍しくなかったけれど(逆に小さい犬が珍しかった。ダックスだって、スタンダードしか居なかったもんねぇ)昨今は、小さな犬の方が主流なせいで、大型犬を連れてるとよく訊かれるのが

「大きな犬って、たくさん食べるでしょう?」

まぁ、そりゃぁ勿論、この体を維持するのにはそれ相応には食べます (^_^;)



そして、食べれば当然、出すよね。

ウチの子達は、室内トイレ使用。

1回の排泄量も多いから、基本的には1回使ったシートには、2度目が出来る余地はほぼ無い。
ぼたん ですら。
そのうえ、やはり汚れたシートには、足を乗せるのは嫌みたい。

なので、1回使い捨ての都度交換、とはいえ……

2匹で薄型ワイドサイズのシート、450枚を1ヶ月強くらいで消費する。

因みに、それだけの使用済みトイレシート、普通に捨てりゃ、臭いが大変……
と、いうわけで、ウチでは ↓ こんなの使ってる。



エレクトリックペール。
筒状のビニールにゴミ入れて、パウチしちゃう。
これで随分と、臭いは防げる。

ビニールのカセットもガッツリ消耗品。

トイレシートも超消耗品。
この手の物は、ネット通販が楽だし安い。
なんせ、シート、ワイドサイズが450枚。
今主に使ってるのが、1袋150枚入り×3袋で箱売りしてるやつ。
薄型といえど、デカイ。
(ハチと並べた写真は失敗か……? 大してデカク見えないな)



配達して貰えるのは助かります <(_ _)>



こういう定期的に常時必要になる消耗品の類いって、最近よくやってるセールの時なんかでも、値下がりはほぼ無い。

最近毎月の様にやってくれてるポイントUPの企画の方が、ほんの少~~~しながらも、お得感が有ったり無かったり?

ほんのちょっとの事だけど、期間中に発注出来るなら、その方が良いよね~♪

な~んて、セール待ちしてる間に在庫が切れそうになると、ちょっとハラハラドキドキ (^_^;)

今回は、ゴミ処理カセット切れ……

(゜◇゜)ガーン……

と、そこへ
ピンポーン


なんて、素敵なタイミング!
佐川さん、ありがとう!
うっかり抱きつきたい心持ちだったよ。

トイレシートも在庫切らした事が過去に何度か……さすがにこれは、切れる直前にホームセンターに買いに走るしかなかったよ σ(^◇^;)

在庫管理は余裕を持って (;^^)ヘ..
(……って、毎回思うけど、懲りないんだよね、これがね……)



今月は、更にヤギミルクも在庫切れ間近だから頼んで~……
ついでに、オモチャも1個♪
あと、今月25日のこぎっちくらぶのオフ会用に、ハチと ぼたん の夏服も欲しいな~、とか。
去年のオフ会、暑かったから。
少しでも涼しく楽しめる様に。
が、ハチは……そもそもが、着れるサイズを探すのが大変で……
今回は名入れまでして貰える所が見付からず、ハチの分はとにかく着れる事を優先でクール素材の服!
だって、こぎっちくらぶだから!
さすがに、ハチの事は誰も間違えないから! (笑´∀`)

と、いうわけで、ぼたん には名入れしてもらえる服を選んで。

ハチには、大型犬グッズのお店で発注。
名入れ無い分、到着早いよ。
早速、試着~♪



無事に着れて良かったよ。
なかなか涼しげで、良い感じ♪
ボールも早速。
ピフピフピフピフ!
(ハチは笛吹きオモチャ、大好き。特に初めての時には、これでもか! って位に鳴らす)

そのうちに、ぼたん が横取り~



気に入ってくれたようで何よりです。
この所の雨のせいで、数日間家に閉じこもりっきりで退屈してたからね。

どたどた、ピフピフ!

夜勤で寝てた父ちゃんが起き出す程の大騒動……ごめん、荷物開けるタイミングが悪かったわ (――;)




順次届く荷物に……ふ、と気付く。
犬グッズばっかかよ!? Σ(゜д゜)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

2015/01/08 (Thu)
学生さんには残念な事でしょうが、冬休みが終わりましたね ( ̄∇ ̄)
いつも通っている公園は、休みの日の温かい日中には小さなお子さんと小さなワンコさんがた~くさんいらっしゃるので、大きなハチは思う様に遊べない事も多く、ちょっとの間だけ自宅周辺の散歩に留めておりましてね。
実家から戻ってから数日間だけだったんでね。

それも解禁!
行くぞ~♪ (o゜▽゜)o

で、公園内の山へも数日ぶりに。
やっぱり、嬉しかったんでしょうね。

ひ~は~ (*^O^*)♪
ってな感じに嬉しそうに茂みに突っ込んで行き……



これですわ (笑´∀`)
ひっつきむしだらけ~

ぼたんもドッグランで、これでもか、と走り倒して来て。
ついでに、ハチとも激しく遊んで、ハチのヨダレがついたまま砂地で転げ回るもんだから、ハーネスもドロドロ (^_^;)
帰ったら今日はハーネスもお洗濯~ (^。^;)

やっぱりご近所歩き回るだけでは物足りなかったらしいね(-_-)



さてさて、何やら荷物が届きました。

犬友さんからは、じゃじゃ~ん♪
ぐらんまにえ さん
のケーキとわんこ用クッキー♪



姫のお見舞いで犬友サンがお届け下さって以来の大ファンのお店。
お隣の県なもんで中々行けないんだけど、静岡に行った時には頑張って寄ると決めている!
それを、送って下さって!
ありがとうございます~!

ハチと ぼたん も凄い食いつきですよ (笑´∀`)



ハチ、必死すぎて、目を剥いて酷い形相になってます (笑´∀`)



背が低くて不利に感じているらしい ぼたん も必死に背伸び。



気付けばヨダレでベトベト~ (>_<)



うまうまでした♪
ごちそうさま (^.^)



もう一点。
11月に豊橋まで遊びに行った、ワンラブマルシェで発注してきた、リード♪
マルシェの様子はコチラ↓
過去の記事

その時に買ったワンコグッズがこちら。



バンダナは、マルシェの直ぐ後の撮影会の時に着けて行った ↓ コレです。



ちょっと位、何かで着飾ってみようか、と(笑´∀`)
(寒さには強い犬種なもんで、普段は服を着せる必要が殆ど無いものだから
( ̄∇ ̄) )

リードは父ちゃん用。
オーダーしてから作って貰う物だったのが、到着しました♪

あ、間違ってませんよ、父ちゃん用です!

リードの使い勝手って、使い手次第だな、と気付いたのです。
『ハチは大きいんだからハチ用は太いリード』とか『ぼたんは細くて良いだろう』とかいう風に考えてたんだけど、どうやら、そういうわけではないぞ、と。
今更ながら……

リードを持つ手が、そもそも、大きさがかなり違う。
男と女ってのもあるし、同性でだって手の大きさってかなり個人差は有るもんだし。
当然、リードを握った時にしっくり来る太さって、違ってくるわけですよ。
仕草の癖とかも有るし。

なので、ハチに付けるか、ぼたんに付けるか、ではなく。
父ちゃんが持つのか、母ちゃんが持つのか、でリードを選ぶことにした。

と、いうわけで、これは父ちゃん用のリードなのである♪


因みに母ちゃんが使うのは12mm幅の革リード。
↓ このタイプ



父ちゃんのは15mm幅。
些細な違いな様で、これが意外に大きな違いだったりする。

年明け早々に届いたリード使って、ますます楽しく、お出掛けするぞ~♪



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

2014/09/26 (Fri)
秋が深まって参りましたね~
日によっては、日中はまだ暑い日も有ったりしますけど……
景色はスッカリと、秋。



彼岸花を背景に。



ご飯も秋っぽく、銀杏ご飯♪



リビングに犬用で置いてあったクールマットも片付けて、やわこいのを置いてみた。
……ら……
がしょがしょと丸めて固めて、こうなった。



枕かい!?



おニューの車のエンブレム、取り敢えずはフロントのみですが、付け変わりました~♪

じゃん!!!!!



(簡単に書いておりますが……なんか作業は派手だったらしい。
ラジエーターカバーを外して、フロントグリルも外して、本来付いているべきメーカーのエンブレムの爪をグリル裏からヘシ折ってから外す。
んで、フロントグリルとラジエーターカバーを元通りにしてから、ニューエンブレムを貼り付ける!
……ってな、具合だったそうだ←他人事 ( ̄∇ ̄))

リアは、ちょいと保留中。
製品は真っ平らだけど、車体の方は若干丸みが有るらしい。
できちゃう隙間をどうするのか、という問題が有って、作業保留。

なかなか、良い出来じゃん (@^▽^@)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

2014/09/03 (Wed)
当家の犬達は、こういう散歩コースが大好きなので(@^▽^@)



フィラリアの予防薬も飲ませてますし、ノミ・ダニ予防薬のフロントラインプラス滴下もしております。
(IMHA治療をしていた姫も、服用する薬との飲み合わせには問題が無い、という事で、これらの予防薬は使ってました)

でも、これらの予防薬って、便宜上は “予防薬” って呼んでるけど、実際には着いちゃってから効果を発揮する “駆虫薬” なわけで……
(寄生される事を前提にして、フィラリア症だったりノミ・ダニが仲介する各種病気の発症は予防する、という意味での “予防薬”)

蚊やノミ・ダニへの忌避効果は皆無。

少なくとも、蚊やノミ・ダニが仲介する病気の心配はしなくても良い、とは分かっているけど……
飼い主としては、これらをくっつけてるのが、そもそもイヤなんですよね、正直に言うと。

さりとて、市販の人間用の虫除けスプレーは……
自分には使えても、なんとな~く犬に使うのは抵抗が有る (^_^;)
できるだけ、自然な物を使いたい。



で、着目するのはハーブ系。
因みに、まんまのハーブそのものには、大した効果は有りません。
虫除けになる、というハーブを植えてみても、そのハーブ自体に虫が着くんだもん。
じゃぁ、精油はどうだ!?

※精油(エッセンシャルオイル)
アロマなどで使われる、香の元としてご存知な方も多いか、と。
植物の花や葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の芳香物質の事です。
因みに、抽出したままの物を精油(エッセンシャルオイル)と呼びます。
アロマオイルやフレグランスオイルという商品名で安価で売っているものは、混ぜ物入れて希釈してあります。

ヒバ油(ヒノキの精油)の防虫効果、というのは最近特に注目されている様で。
我が家でも使ってますが、実際、ダニには一定の効果が有りそう。
(↓ 写真の大きい方の遮光瓶が、ヒノキ精油。精油は水には溶けないので、私は少量の無水エタノールに馴染ませてから、精製水で希釈して使います)



1回だけなんだけど、比較実験してみた。
5月のタケノコ採りで、竹藪に突入する、私と実家の母。
防虫無しの母には、なんと!
マダニが12匹もくっついてきた (;゜ロ゜)
(お風呂で湯船に浸かるとね……ぷか~……っと浮いてくるよ……)
ヒバ油スプレーした私の方は、0匹でした。

1回だけなんで。
たまたまかもしれないし、よっぽど母の血が美味そうだったのかもしれないけれど (笑´∀`)
山を歩く犬達を見ていても、ある程度の効果はやっぱり有るのかな、と感じる。
100%完璧に防げるわけではないし、効果の持続性も無いけれど。

でも、このヒバ油、蚊への効果は、無いね。
めちゃくちゃ、集られます (笑´∀`)

(一般的に、蚊に効果が有る、とされる精油は、シトロネラとラベンダー。
実地検証はした事有りませんが、参考までに。
他の防虫効果が有るとされる、レモングラス、ティーツリー、ユーカリ、ゼラニウム、ペパーミントは去年試したけど……配合の記録が見当たらないし覚えてない、そして蚊への効果はやっぱりあまり感じなかった……蚊って強い……)



で、先日の興正寺マルシェで、ダニにも蚊にも効果が有ります、という触れ込みの精油を買ってみた。
ドテラのテラアーマー ブレンド精油。
(ブレンド内容:ラベンダー油、テンジクミヤマシキミ葉油、イヌハッカ油、アミリスバルサミフェラ木油、ムフフ木油、ペルーバルサム木油、アマダイダイ果皮油、コウスイガヤ油、ジュニペルスメキシカナ油、エンピツビャクシン油、シベリアモミ油、ビャクダン油、ユーカリシトリオドラ油、ハマナス花油、レダマ花油)



使ってみました。

ん~~~~~~……



やっぱり痒いじゃないか~!
蚊に喰われた~ (T-T)

と、思って。
一応持参していた市販の防虫スプレーも使った。

で、その結果。

『今の季節に検証する事の方が、無茶だった!』
という結論に達しました!

今時分の蚊は、生き残りを賭けて必死なんですもん。
蚊が最も活発に活動できるのは26℃~31℃(つまり暑すぎでも出てこれない。吸血するのは15℃位からだと言われています)
寒くなる前に栄養摂って産卵しないとなりませんからね。
急に涼しくなったし、雨続きだし。

市販の防虫スプレーも、効果無しです!(爆)

比較検証もへったくれもなかった~ σ(^◇^;)
実験は、来年に持ち越しの様で、一旦保留で~す <(_ _)>




話変わって。
今日、大型リサイクルショップへ買い物に行きましてね。
今月が賞味期限で、10箱入り1セットが600円だったので、つい買っちゃった♪



IMHA闘病仲間に、同名のワンコ君が居ます (笑´∀`)



フラン君、いただきま~す♪




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
[02/21 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]