忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
2014/07/09 (Wed)
台風が近付いている影響で
「今夜からは数日、雨で閉じ込められる事になるぞ」
と、いうことで、まだ雲は多くとも晴れていた昨日。
晴れてるウチに行くぞ!
と出掛けたお散歩。



真夏並みに蒸し暑くて、真夏並みの時間で引き上げを強いられてしまう。
5ヶ月のパピーのボーダーのさくらちゃんや、6ヶ月のゴールデンのカイザー君、10ヶ月のボーダーのグーちゃん等々、無駄な程に元気いっぱいな遊び相手が大勢で楽しかったのに……
なので、
「帰りたくないよ~」
と、実に名残惜しそうな、ハチと ぼたん を引き摺って帰る (^_^;)



ところで、その雨でお籠もり中の暇つぶしにどう、とお勧め戴いた、鹿の脚がございます。
いつも犬肉仕入れてる

COG GANGさん

……の商品一覧には残念ながら載ってませんが……

ブログ

の方で紹介されてます。

まだ乾燥機から出して間無しの、ほっかほかのヤツを戴いて来ました。

で、あげてみた。
暇つぶし♪



もちろん、ぼたん にも有りまっせ~♪





ところが、ですね……
バキン、バリボリ……ボキン、バリバリ……

「おいおい……あげたのは、煎餅だったか!?」

ってな、音が…… (;゜ロ゜)

そして、↓ こちら、わずか、10分後。



(写真撮影の為、 “アウト” で一旦口を離して貰いました。
我慢する為には 『見ちゃイカン! (>_<)』 なのか、この姿勢 (^_^;))

アップで。



蹄はとっくに食べ尽くしました。
ハチの左手の向こうの黒い欠片が、唯一の名残。

既に骨の方にも大きな亀裂が……(^_^;)

「はい、ありがとう、OKよ~」

「やった~♪ がぶっ」
バキョン!



で、こうなります。

ハチにとっては 『暇つぶし』 にはならずに、 『オヤツ』 だったみたいです
( ̄∇ ̄)

可哀相ですが、ハチの分は、早々に引き上げ。
一度に食べ過ぎると便が固くなりすぎちゃうので。

ぼたん は……まだまだ全然囓れてないので、そのまま。
これ、逆だと、ぼたん がハチに襲いかかって横取りしに行っちゃうので大変なんだけどね。
我慢が出来るハチに甘えてるのかもしれないけれど……
体格差、パワー差はいかんともしがたく……
こういう “区別” も時には必要になっちゃいます。



ウチの子達は、夏バテ知らずで、めちゃくちゃ元気です (@^▽^@)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

PR
2014/06/30 (Mon)
もうじき、12年間乗り続けた車が役目を終えて、おニューに代替わりします。

楽しみなような、怖い様な σ(^◇^;)
なにせ、母ちゃん、20年以上もほぼ軽自動車しか運転してませんから。

現愛車のワンコR買った時はまだ私独りに、ハチより10Kgも小さい(!?)アリスと姫だけだったんで、軽で十分だったんだよね。
(でもこの時も、犬を乗せる事を大前提で車を選んでいる)

人間が2人になって、更に大きなハチが家族になって。

「……狭いね」
「……つか、荷物をどう積もうか……?」
(独りの時は、助手席が荷物スペースだったから……)

ってなもんで。

犬連れOKの場所や店も増えてきたお陰で、アチコチに犬連れで出掛ける機会も増えて、必然的に、ワンコ仕様の私の車の出番が増える。

父ちゃんの車は車高が低いので、ハチを乗せるのには、ものすご~く無理が有るしね。
そもそも父ちゃんの車、母ちゃんはよう乗らんし。
MT車なんだもん。
母ちゃん、一応免許証的にはマニュアルも乗れるけど……最後に乗ったの15年程も前だな。
今更、MT車運転出来る自信無いわ。

まぁ、そういうアレヤコレヤの事情から、今回の母ちゃんの代替え車はミニバンになった。

元が軽自動車ドライバーなので、せめて5ナンバー枠での車体サイズでお願いします、という事で候補に挙がったのは、
日産からはセレナ(スズキでなら、ランディ)、トヨタカローラからノア(ネッツでならボクシィ)、ホンダからステップワゴン。

運転のしやすさとか、視界とか、そういった部分は、父ちゃん的にはセレナが一番お気に入りだったみたいなんだけどね。
最重要ポイントの “犬が乗り降りしやすく、安全・安心に乗っていられる室内空間” 的に、ちょっと残念ながら、ポイントが低かった。
人間だけなら文句なしだったんでしょうけど、シートアレンジはウチではほぼ常時、ワンコ仕様でいく事になって、その仕様のままで犬には乗り降りしてもらう事になる。
特にハチには、何としても自力で乗り降りしてもらわねば!
約35Kgのハチを、毎回担いで乗せるのは勘弁して貰いたいので (^_^;)



その点でポイント高かったのは、ノア。
これの7人乗り用のシート設定だと、サードシートを跳ね上げるとセカンドシートがほぼ本来のサードシートの位置にまで下げられる。
そうすると、スライドドアから、まるきり障害物無しで乗り降りが出来て、更にフロアスペースがゆったり広々してるので、ハチの大きさでも十分に安全に伸び伸び過ごせる。

ところが、試乗してみると、トヨタ車特有の電子制御システムが、どーしても受け付けなかった。
アナログ人間なもんだから……
アクセルって踏んだら、踏んだように、車が走ってくれないと、逆に怖い。
トヨタさんの言い分によりますと、
「暴走運転防止の為の設定」
なんだそうで。
アクセルをベタ踏みしても、最初はスピード出ない様に、敢えてそういう設定してあるんだそうです。
そういう設定がキツすぎて、アクセル踏んだ感覚と、車の動きにギャップが大きい。
思った様に動かないので、ついアクセル踏むと、今度はいきなりガッと走り出すから、めちゃくちゃビックリします。
これは、怖い。

安全設定との事なんだけど、逆に追突の原因になりそう……

えーと……
父ちゃんの今の車に替える時、本人の第一希望はスズキのスイスポ(小さくて小回りの利くMT車が好き)だったのを、それだと通勤のガソリン代が出ないとか、まぁ色々有ってトヨタ車に乗っている父ちゃん。
散っっっ々、トヨタの電子制御の設定が気に入らん、と言い続け、スロットルコントローラー着けて乗っている……母ちゃん、父ちゃんの車は運転したこと無いもんだから、愚痴られる度に 「大げさだな~、しつこいな~」とか適当に返事してて、ごめんなさい <(_ _)>
ん、確かにコレは、ちょっと馴れるの大変そう~ (^_^;)



で、その両方の中間点で、ステップワゴンに決定しました (*´∀`*)
ある意味失礼なコメントだけどね~ (^_^;)

通称は “ステップわんこ” です (笑´∀`)

毛まみれ爪痕だらけは必至なので、ワンコR同様、乗り潰すまで乗る予定!
皆で一緒に、いっぱい想い出作ろうね♪


おまけ。
ハチと父ちゃんのお昼寝風景……



う、うらやましくなんかないやい!




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

2014/06/20 (Fri)
ウチに来たばかりの頃のハチと ぼたん には、それぞれにちょっとヘタレな部分が有りました。

ハチは筋力不足で、歩くのもエッチラおっちら。
走ろうとして足が縺れて(小学校の体育の授業のお手本になりそうな)奇麗な前転を披露した事もある (^_^;)
(横倒しは普通だけど、犬が頭から転がる姿を他に見た事が無い…… ( ̄∇ ̄) )

ぼたん はオモチャが怖くて近寄れもしない有様。
笛吹きオモチャなんて、ピフっと鳴ったら、ダッシュで逃げて、暫くは警戒態勢を解かない位に大嫌い。
鳴らないオモチャを探して買って来たり、手作りしたりして、必死になってオモチャで遊ぶ事を誘ってたものです ( ̄∇ ̄)



それぞれ、そんな感じで、私達の目標は
『腕白でも良い、逞しく育って欲しい』
だった。



うん。
良い感じになって来たんじゃない?

ハチは3時間のトレッキングさえルンタッタ♪ と平然とこなせるだけの筋力・体力がついた (*´∀`*)
ジャンプ力も凄いんです!
(↓ 先日の他犬種オフ会の様子)



ぼたん も、すっかりオモチャ大好きになった♪
(↓ 先日の他犬種オフ会の様子)



うっはっは♪

とか、喜んでいたんですが……



骨をあげてから数分もしないうちに、ゴキンっ、と異様な音がして慌てて振り返ると、早々にパッキリと噛み折られてたり Σ(゜д゜)



煎餅ではないので、出来ればも少し、じっくり味わって楽しんでほしい (^_^;)



ぼたん のオモチャ好きも……



↑ この黄色い破片の正体は……
↓ コレです!



シャウティングチキン、ガーコちゃん!
(買ったのは32cmですが、他にも19cmと43cmが有るそうです)
元はこんな格好してました σ(^◇^;)

開封して、最初の一鳴きで、2匹とも、ガーコちゃんの虜になってしまって。
2匹で取り合いが始まって……
最初はガコガコ、うるさい位に鳴いていたガーコちゃん、僅か10分程で、足先が千切れて鳴かなくなってしまった (;゜ロ゜)
(千切れた足先から空気が抜けちゃって、笛が鳴らなくなった)

それでも、2匹のガーコちゃんへの愛は変わらず……

そこから更に数分で、哀れなガーコちゃんは真っ二つに…… (――;)

数日後には ↓ こうなって……



(この辺から、もうハチは見向きもしなくなった)

最終的には細切れに……



これは、アレかな……?
”腕白” の丁度良い所、通り過ぎちゃったかな!? (^◇^;)



どうでも良いオマケ。
卵を割ったら、黄身が双子だった!



(一番大きな黄身が通常の卵黄。小さいの2つが双子の卵黄)
今日はついてるかも!?




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

2014/02/20 (Thu)
わんにゃんドームで買ったカバンです! (@^▽^@)



なんだかんだで今の所、移動中はちゃんとカバンに収まってジッとしているので、ぼたん も気に入ってくれてるのかな?
(まだ完全には閉じ込めていないので、公園に着いたとき、家に着いたときは自力で這い出してくる)

何より!
やっぱりハチの為には良かった。

これで ぼたん に遠慮して隅っこで小さく丸まってた車中生活とはおさらばだ!
これからは、ゆったり伸び伸び、落ち着けるね。

このまま ぼたん が、おとなしくしていてくれます様に…… (^_^;)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

2014/02/07 (Fri)
明日の大雪予報の為に、気象庁が緊急会見まで開きましたね~……
その割には、今日の日中は意外と暖か?

犬達はともかく、人な母ちゃんには、有り難い~♪

といつもの緑地公園へお出掛け。
この季節の山(という程ご大層な物でもないけど)は楽しい。

夏はね……
なんぼ管理された公園内といえど、やっぱり至る所に 『まむし注意』 とか 『スズメバチ注意』 とか有るわけです。
遊歩道や、ガッツリ踏み固められた形跡の有る所から外れる勇気は出ない。

その点については、冬は一切心配無用。

わずか~に踏まれている様な気がする、という程度の場所を辿って行ってみる。
「あ、ここに出るんだ~……って、ぐるっと回って戻ってきちゃったんじゃん!」
って事も結構有って笑える。

時には……



これはいくらなんでも行き止まりでしょう……

って、事も有りますが、ご愛敬 ( ̄∇ ̄)



で、こういう所の方が、ハチは断然楽しそう (*´∀`*)



ぼたん も短い足で、頑張ります。



どっちも、街中での散歩とは、全然違う。
土の感触が良いのか、楽しそう♪



そして、それはそれ、これはこれ、なドッグラン。



年中脱げない天然コート着た君らは、本当に冬は底なしに元気だね。

それにしても、昨日のハチの濁った目やには、やっぱりここの砂が原因かな?
帰る頃には、たいがい2匹共、砂混じりの涙流してるからね。

今朝にはもう普通に戻っていたので良かったけれど、やっぱり心配だから、これからは帰ったらちゃんとケアしとかねば。
教えて貰ったアイコットンを、早速薬局で買ってきた。



とっ捕まえられて嫌々さされる目薬より、よっぽどハチにもストレス無しで、ケアしてあげられるよね、コレなら。
1シートで十分に、両目の周りを奇麗に拭いてあげられます。
うん、こりゃ、良いや♪
愛コットン、ということで♪

……つか、全く抵抗されないので、とっても楽チン (笑´∀`)
そこ、大事ですね!


さて……満足したね。
明日は、家の中で大人しくしててね~ (笑´∀`)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]