忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2017/07/04 (Tue)
昨日はハチの誕生日でした!
今年もハチの育て親さん御一家(パピーホームさん)から誕生日プレゼントを戴きました。
いつもありがとうございます。
懐かしい臭いが分かるのでしょう、ハチはいつも、一生懸命箱の臭いを嗅ぎ回ります。

我が家では普段あまり市販のオヤツを買わないので、プレゼントに戴く犬用オヤツに毎度驚かされます。
一昔前はいかにも、な商品が多かったけど、なんだか人間用と間違えそう(^_^;)



早速、大好物のパンから、いただきます! (*´∀`*)
ハチ、やっぱり勢い余って、手ごと食べてるよ~(^_^;)



ぼたん の番には、やっぱり必死。
横取りまではしないんだけどね(笑´∀`)



うまうまです。



ところで、以前パピーホームさんから戴いた、ハチの子供の頃の選り抜き写真。
その中でもこれは特に私のお気に入りの1枚なんだけど……
(ハチ、生後10ヶ月の頃)



ハチと一緒に映っている、下のお姉ちゃん。
当時はまだこんなに小さかったのに、今年もう中学生なんですって!

ハチもおっさんになるわけだ ( ̄∇ ̄)
なんか本当、あっというまに時間は過ぎていくな~……(^_^;)

とにもかくにも、また来年の誕生日まで元気に頑張ろう!



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

PR
2017/06/17 (Sat)
今年に入ってから、ハチの頭頂部にイボが出来始めてたんだけど……
根っこは無かったので、そう大慌てする物ではなかろう、と様子見。
が、僅か数ヶ月でニョキニョキ育って5mm程になってきて、頭ぶつけると血が出てくる傷になったりし始めた為、これ以上大きく育って大事になってしまう前に、そろそろコレは取った方が良かろう……と掛かりつけの獣医さんに相談。

皮膚に余裕の無い場所でもあって、大きくなっちゃってからでは大変なので、今のうちに取ることには先生も賛成。
だがしかし……
体の方だったら、液体窒素を使って焼き切る方法が使えるんだけど、これは大きな音がするそうで、顔周辺は危なそうなので選択肢から外れる、と。
そうすると、手術で切り取る事になるのだけれども……
この春の健康診断で僧帽弁閉鎖不全症が出始めている事が確認できてまして。
心疾患有りの大型犬となると、もしも万が一が有った場合にウチの設備では対処しきれません、と。
大きな病院(掛かりつけ医が休みの日なのに診てもらう必要が出来た時にお世話になってる方の病院。脳神経外科もやってる規模)行ってね、となっちゃいまして
(;゚ロ゚)

あれ、これって、もう既に大事かい!?

と少々慌てましたが……
念の為にもう1軒、実家での初代飼い犬からかれこれ30年以上お世話になっている、実家の方の掛かりつけ医にも相談。
ちょうど実家の趣味の畑でトウモロコシが収穫時期を迎えていて、穫りに来いとお呼びも掛かったので、帰省ついでに寄ってきた。

因みに、いつもの掛かりつけ医は内科と皮膚科が得意な先生。
実家の掛かりつけ医は外科が得意な、半分は畜産の方を診てる先生。
3年前に ぼたん の避妊手術をして貰ったけど、思わず「私が手術した時の傷より遙かに綺麗じゃん!」って叫んじゃった位に綺麗な傷だった。
(母ちゃん、開腹手術を2度程経験しておりますが、25年以上昔なので時代が全然違うんだけどね。当時はまだMRIとか国内に10台も無い最新鋭の機械だぞ、とか言ってた時代。開腹手術なんて2週間位は最低でも入院するのが当たり前だった。
今は開腹でも4~5日で退院できちゃうそうだから、現代医療でならどうなんだろ?)

心疾患が悪化しちゃうと危険は増すから、確かに、やるなら今のうちだよね。
現状でならまだ、麻酔も可能。
場所的には鎮静掛けての局所麻酔ででも出来そうで、その方が負担は少なく済む。

でも、その前に、ちょっと縛ってみようか。

おできが山みたいな形状だと難しいんだけど、できものの根元にくびれてる部分が有るから、これなら縛れそう。
縛って数日で、自然とポロッと取れるからね。

診た感じでは大丈夫そうだけど、これで取れた後でまたすぐに次のおできが出てくる様だと、皮膚の下に原因の芯が有るって事になって、即手術案件になっちゃうから、暫くは注意して見ててあげてね。

と、いうわけで、縒った糸の表面にコーティングがしてある医療用の糸で、チョチョイと縛って戴きました。
こんな感じ。(イボの周囲の毛を少しバリカンで刈ってある)



見立て通りなら、数日後にこれが取れたら、治療完了。

つくづく。
得意分野違いの病院を平素からチェックしておくのは大切ですね。

良い意味で拍子抜けに終わってくれて、一安心。



ハチとは初対面の先生だったけど、痛くなかったし、大人しい良い子って褒めてもらえて良かったね(*´∀`*)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

2017/01/21 (Sat)
ハチの出身地の介助犬協会さん主催で、センターから近いモリコロパークにて、センター出身犬対象での躾教室をして下さったので、参加してきた。
先生は、介助犬のトレーナーさん達の先生です(゚∀゚)
大ボスだ~
1組に1人、センターのトレーナーさんが補助についてくれるという、至れり尽くせりっぷり。

それはさておき、本日の講習でのハチの相棒は父ちゃんです。
普段はハチの担当は母ちゃんなんだけどね。
今日は父ちゃんに頑張って貰います(`・ω・´)

小型犬ならともかく、大型犬の場合は力一杯引っ張られると、リードの持ち方が悪ければそれだけで人間の手の骨くらい折れちゃう場合も有るよ!
って、事で、リードの持ち方から。



ハッちゃん(↓ 奥がハチ)、めっちゃおやつに注目してるけど……(^_^;)



歩く位置はバッチリね(*´∀`*)
(↓ 手前がハチ)



1時間半、楽しいレッスンでした。

因みに、母ちゃんと ぼたん は今日は単なる付き添いで見学です。
でも、レッスン後はちゃっかりと ぼたん も遊んで貰って大満足。



センターのスタッフさん達「レトリーバー以外を久しぶりに見た気がする……(*´∀`*)」って、ある意味すごい感想だ(笑´∀`)

ところで……
先週、太平洋側でも雪を降らせて以来寒い日が続いておりまして。
雪だるまだったんだろうけど、こんな雪の名残が未だに残っている様な具合。



今日は風も強かったから、尚更に寒く感じた1日で(^_^;)
愛知万博の時に作られた大観覧車のすぐ近くのモスバーガーでお昼を食べたんだけど……



店内は暖かかった。
できたてバーガーもコーヒーも熱々だった(*´∀`*)
でも、お外の席には私たちの他には誰も居ない~(T-T)



寒風吹きすさぶ中での “お外でランチ♪” なんて物好きは、ポツンとウチだけだった。
寒かった~(T▽T)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

2016/10/09 (Sun)
ハチの出身地の介助犬協会で、キャリアチェンジ(CC)犬の交流会が開催されました。

今年は妙な天候で雨続きなため大変心配されましたが、どうにか雨も上がってくれて無事開催!
大勢過ぎてどれが誰やらサッパリわからない写真になっちゃってますが……集合写真(^_^;)



CC犬だけで、29匹が大集合。+同居犬が数匹。
引き取り家族が総勢70名以上だそうで。

ほぼ、大型犬ばかりが30匹も集まると、なかなか壮観 (*´∀`*)

おやつの気配がするとフットワーク軽く集まってくる食欲の権化たち (笑´∀`)



だがしかし!
さすがさすが。
料理を各ご家庭より持ち寄っての立食形式での昼食も、盗み食いなどのトラブル皆無。
一部の同居犬以外は皆、テーブルの上に軽々届くのにね (*´∀`*)

もらえる、となれば勿論遠慮はしないよ (^▽^)



トレーニング&ゲームの光景。



たくさんの犬が距離を縮めても、落ち着いて指示を聞いて、皆軽々課題をクリア!
チーム戦でのターン競争(飼い主さんの前でクルクルクルっと3回まわって、次のわんこ選手にタッチ)も順調に進行。
「こんなにたくさんの犬が集まって、騒ぎも起きず落ち着いてこんなイベントが出来る程、それぞれが引き取られた先の家族で大切にしてもらって幸せに暮らしている事を実感できた事がとにかく嬉しい。
介助犬になった子もならなかった子も、全ての犬達に幸せになって貰いたいと願ってますので、とても励みになります」
と、最後の挨拶でスタッフさんが感極まって泣き出す程に、実に順調なイベントとなりました (*´∀`*)



因みに、会場は愛・地球博記念公園。
せ~っかく綺麗に整備されている公園に来たので、交流会散会後は公園内を散策。
風が強めで肌寒い位の、なんだか久しぶり感の有る、秋らしい気候で気持ち良かった~(*´∀`*)

ちょっと気が早いかな~、と思いつつ、撮れるうちに撮っておくぞ、でモデル業(笑´∀`)がんばってもらってみた。
揃って。



かぼちゃの王子様。



↓おまけ。視線は外しちゃってるけど、仲良さげにビッタリ寄り添ってるの。
実はあまり頻繁には見られない光景だったりするので。



楽しかった~ (*´∀`*)

ところで、朝までしっかり雨が降っていたし、雲の多い1日だったので油断しまくり……
帰宅して気付いてみると、夫婦揃って顔や腕が真っ赤に日焼けしてた~ (*゚д゚*)

あと……
公園で車に乗り込むまでは絶対に何とも無かった筈の ぼたん が、夜になって何故かビッコひいてるよ……
左前脚の肘あたり、熱持ってるよ……
何やったのさぁ……_| ̄|○




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

2016/09/10 (Sat)
まだまだ日中は暑いよね~、とか言っている時期ではありますが、そろそろ来年のお話もチラホラと。
来年のカレンダー制作とかね。
ハチの出身地の介助犬協会から、カレンダー掲載用の写真募集が来てたので応募出したところ、校正の連絡を戴きました。
ハッちゃん、カレンダーモデルで登場だよ(*´∀`*)

父ちゃんに知らせたら
「お祝いだ! カボチャ(実家の趣味の畑作……大量)で何かケーキ作って!」

ってーので、カボチャのマドレーヌ焼いた。



のだが、しかし……



「母ちゃん……僕のお祝いなんだから、僕が食べれるモノをお願いするでぷ」



あぁ、そうですよね _| ̄|○

というわけで、追加のカボチャの蒸しパン(犬用)



カレンダーは10月半ばには販売開始だそうです。
こうしたグッズの売上金も介助犬を育てていく活動費になります。
よろしければチェックしてみて下さいね。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]