忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6
2017/09/17 (Sun)
昨今ではペットの同行避難が行政でも推奨されていて、
環境省がガイドライン
を作成したりもしています。

と、いうわけで。
町内会長さんの許可を得て、3町内会合同防災訓練に、ハチを連れて行ってみた。
(他の方々にご迷惑をおかけしない様に確実に制御する、という観点から、今回はハチ単独で。ぼたんはお留守番)

6年程前に一帯に避難勧告出た際に避難所を訪ねてみた時には
「犬はバリケンなどに入れてからしか入れません」との回答……
注:避難所に指定されている小学校が川の真横なせいか、この小学校の体育館は2階で避難所はこの体育館。
(今回の消防団さん説明によれば、そういう立地条件なので水害時の避難所としては向いてませんから、水害時は山側の別の避難所へ行って下さい、だって(^_^;) 
一応、水害時も避難所開設はしますけど……だそうです)
つまり物理的に、小型のペットしか受け入れは出来ない。
移動の間だけであっても、建屋内を直に歩かせるのはダメ、だと。

過去にそういう事が有ったので、念のため、最初は板張りの体育館までには入らずに入り口で待機してたのですが……



「入って来て良いよ」
とお声をかけて戴いたので、ありがたく~



渡り廊下で繋がっている校舎の方の非常食などの資材倉庫の見学も、全部ハチと一緒に回らせて貰えました。

ところで、緊急時の仮設トイレ用のマンホールが有る、って事でそちらも案内されたのだけれど……めっちゃ、道路に有って驚いた(;゚ロ゚)



ここにテントを張って、マンホールに仮設トイレを直にセットして使うんだそうな。
因みに、給水の為の上水用マンホールも同様に道路に有った。
非常時にはこの道路は封鎖されるのであろう。

で、実演講習。
私が子供の頃は、消火器訓練って大きなバットに油入れて実際に火をつけて本物の消火器使ってやってたけど……



今時は訓練用に中身が水の消火器なんて用意してあるのね。
そこいらが消火剤で汚れないから良いね。
↓ こういうワチャワチャした訓練光景も、本物じゃないからこそ(笑´∀`)



ダミー人形を使ったAEDの使い方や心臓マッサージの講習も。



怪我人などを運ぶ際も、都合良く頑丈な棒がそこらに有るとは限らないので、毛布だけで担架代わりにする方法とか、担ぎ上げる方法とか、割と盛りだくさんな防災訓練でした。



訓練中退屈になってきたお子さん達にちょこちょこ構って貰いながら2時間半程を過ごしたハチは、静かに大人しくしてくれていて、い~っぱい褒めて貰えました。

市や県でもペット同行避難用のガイドラインを纏めている、というお話だったので、別途ペット用の避難訓練も出来る様になると良いな~、と思いながらの、第一歩でした。
良い経験が出来ました。



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

PR
2017/08/19 (Sat)
こーゆーのが欲しいんだけどなぁ……
でも、思った通りの物が市販品では見つからない。
これは作るしかないのだろうか……?
だがしかし、何をどう使って作ろうか?
ってな漠然としたイメージのみで手芸店をうろついていたある日、パラコード編みのちょっとしたキットを発見。
(この時の目的とは全く無関係だったんだけど(^_^;))

近頃はパラシュートコード(パラコード)で編んで作った首輪やリードを販売するショップも有ったりして目にする機会も増えたよね。
我が家でも買ったの有るし。
河川敷のお散歩仲間でもお一人、自作する、っておっしゃっていた人が居る。

最近、その人とは別に、やっぱり自作している方に会った。
「編み方覚えちゃえば、簡単よ~(*´∀`*)」
だそうで。

ふむふむ、パラシュートに使われている紐だから、強度は間違いない。
(因みに、一般的な3.5~4mm位な太さの物で、耐荷重量250Kg)
取り敢えずどんな感じかお試しに、キット1個買ってみた。

検索してみると、首輪やリードを実際に作ったりしてる人結構いらっしゃるのね~、画像から編み方解説動画から、山ほどヒット。

お~、なるほど、なるほど、これは確かに色々使える、犬具にも使える!

と、いうわけで、まず作ってみたのが、ショルダーリード。



夏の間、暑さに途中でへばった ぼたん を乗せて帰ってくる為のバギー(通称ぼギー)まで持っての2頭引きなので(^_^;)
むか~し、先代グループの頃、市販品買ったら、なんと使われている金具が溶接で繋いでいない部品だった為に、アリスの引っ張りたったの一撃で金具がはじけ飛んだ、アイタタタな経験が有る。
なので、金具はちゃんと吟味したよ。



ナスカンの位置を変えると補助リードとしても使える。

これが割と満足いく出来だったので、調子に乗った。
夏の間は水遊びしたり保冷剤を首周りに巻いたりするから、革製品ではない犬具が欲しい。
こぎっちくらぶのオフ会で使わせて貰っているドッグラン(ディニーズガーデン)では鎖の部分の有る犬具が使用禁止なのでハーフチョークカラーも使えない。
というわけで、オフ会直前に間に合わせて作ったのが、この首輪とリードのセット。



ただ、もうずっとハーフチョークカラーでの使用感が見慣れてしまっていて、どうもこのピッタリ具合が、苦しそうに見えてしまう。



実際には、頭からすっぽ抜けないギリギリで長さ調整してあって(微調整を繰り返し、それぞれ4度ずつ程、編んではほどいて編み直して……してる(^_^;))苦しくはない筈なんだけど、それは理解してるんだけど。

で、結局、普段使用のハーフチョークも作った。



こちらには迷子札(鑑札番号入り)も着けた。



更に。
暫く使ってみて、リードの方にも父ちゃんから色々と追加注文が来た。
手が小さい母ちゃんだと、太いリードだと2頭引きするのに持ちにくかったり痛かったりするんだけど、手の大きい父ちゃんだと逆に細いリードな方が痛いし滑るらしい。
父ちゃん専用リードを改めて作った。
持ち手部分に太い握り、途中に把手を追加。



丁度良いタイミングでモデル登場、こんな使用感。



※後ろのハチの“我関せず”感を笑って下さい(笑´∀`)

色々と、細かく希望通りに作れるのが、手作りの面白さですね~(*´∀`*)



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

2017/07/29 (Sat)
梅雨明け宣言出て、本格的な夏がやってくるこの時期の恒例行事。
先週末、愛知こぎっちくらぶでの、ナイターオフ会開催でした。
日中はムリなので、夕方から開始なんです (*´∀`*)

でも、少し早めに行って、先にプールで遊んできたよ!

久しぶりだったせいか!?
すっかり泳ぎを覚えた筈のハチ、最初のウチは何故かすんごいへっぴり腰 (笑´∀`)



この姿勢から無事に済む筈がなくて、当然の様に落ちます!



でもすぐに泳ぎ方を思い出して、す~いす~いとプールを満喫♪




ぼたん も、積極的に泳ぎに行こうとは絶対にしないけれど、水遊びは基本的に大好きらしく、海へ行ってもプールでも、水際の際どい所をウロチョロ……
プールのヘリをわざわざ歩くもんだから、滑ってドボン (^_^;)



落ちた瞬間はビックリするのか、ジタバタするもんだから、周囲の方には「あの子大丈夫なの!?」って心配させてしまいましたが……



実はちゃんと泳げます。
な、もんだから、水が怖くはないのね、全然。
飽きずに懲りずにプールのヘリで遊ぶもんだから、30分ほどのプール遊びの間だけで、3度もプールに落っこちた (笑´∀`)
それでもこんな顔して、やっぱり水際で遊びまくるの。



オフ会開始時間となってランへ移動。
プールがよっぽど楽しかったらしく、ハイテンションで、早速爆走。



今回は生憎都合の悪い方や暑さを心配しての欠席が多くて、思いがけず小規模な感じだったけれど……



それでも集まった子達は元気いっぱい「さすがコギ」な遊びっぷり。




ところで今回は妙にハチと ぼたん のシンクロ写真がたくさん撮れていた。
立っていても





休んでても





頭数少なくていつもみたいにワチャワチャしてなかったから一緒に居る時間が多かったもんね。



同じ様に動いて、同じ様な顔してた (笑´∀`)




次回は冬のオフ会。
コーギーはイギリス原産犬種で寒いのには強いから、きっと次回は賑やかだ。
楽しみ~ (*´∀`*)



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

2017/07/04 (Tue)
昨日はハチの誕生日でした!
今年もハチの育て親さん御一家(パピーホームさん)から誕生日プレゼントを戴きました。
いつもありがとうございます。
懐かしい臭いが分かるのでしょう、ハチはいつも、一生懸命箱の臭いを嗅ぎ回ります。

我が家では普段あまり市販のオヤツを買わないので、プレゼントに戴く犬用オヤツに毎度驚かされます。
一昔前はいかにも、な商品が多かったけど、なんだか人間用と間違えそう(^_^;)



早速、大好物のパンから、いただきます! (*´∀`*)
ハチ、やっぱり勢い余って、手ごと食べてるよ~(^_^;)



ぼたん の番には、やっぱり必死。
横取りまではしないんだけどね(笑´∀`)



うまうまです。



ところで、以前パピーホームさんから戴いた、ハチの子供の頃の選り抜き写真。
その中でもこれは特に私のお気に入りの1枚なんだけど……
(ハチ、生後10ヶ月の頃)



ハチと一緒に映っている、下のお姉ちゃん。
当時はまだこんなに小さかったのに、今年もう中学生なんですって!

ハチもおっさんになるわけだ ( ̄∇ ̄)
なんか本当、あっというまに時間は過ぎていくな~……(^_^;)

とにもかくにも、また来年の誕生日まで元気に頑張ろう!



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

2017/07/02 (Sun)
明日はハチの誕生日です!
父ちゃんの仕事の都合で1日前倒しでお祝いを~……のその前に。
ハチの頭頂部のイボが、昨日やっと落ちました~ (^▽^)



1週間ほどで自然に落ちるよ、って事だったのになかなか落ちなくて流石にちょっとハラハラでもう1回受診した方が良いかな、と思い始めていた。
ちょっと長め、丸っと2週間かかったけど、無事に、コロッと取れました!

小さなかさぶたみたいなのがポツッと残っただけで、あらかた皮膚も張っていて、すっかりと綺麗な状態になってます、もう既に。
いやはや、良かった良かった。

まずはプレゼント~(*´∀`*)
3年前の誕生日に買ったハーネスが随分とくたびれたので、おニューに買い換え!



3年前同時に買った ぼたん のはまだ綺麗なんだけど、やはり大型犬は力が有る分、あちこち擦ったり引っかけたりだけでも痛みが激しい。
そんなわけで、今年はハチのハーネスを新調。



キリッと男前でしょ?

お誕生日ケーキも、ちゃ~んとワンコ用に、バナナのケーキを焼いたよ。



↓ ハッちゃん、勢いつき過ぎて母ちゃんの手も一緒に食べてるよ~ (@@;)



↓ あちしも欲しいよ、アピール。



身長差が大きいからね。
見逃されない様に同じ所まで、伸びるよ (笑´∀`)

↓ ぼたん の番の時のハチの顔が凄い。
 一見、大人しく待ってるのに(笑´∀`)



誕生日には間に合わなかったけど、帽子も作って貰ってるので、そちらも楽しみ(*´∀`*)
ハチ、そして兄妹達(ハチは9匹兄妹)お誕生日おめでとう!



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]