忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
2017/07/02 (Sun)
明日はハチの誕生日です!
父ちゃんの仕事の都合で1日前倒しでお祝いを~……のその前に。
ハチの頭頂部のイボが、昨日やっと落ちました~ (^▽^)



1週間ほどで自然に落ちるよ、って事だったのになかなか落ちなくて流石にちょっとハラハラでもう1回受診した方が良いかな、と思い始めていた。
ちょっと長め、丸っと2週間かかったけど、無事に、コロッと取れました!

小さなかさぶたみたいなのがポツッと残っただけで、あらかた皮膚も張っていて、すっかりと綺麗な状態になってます、もう既に。
いやはや、良かった良かった。

まずはプレゼント~(*´∀`*)
3年前の誕生日に買ったハーネスが随分とくたびれたので、おニューに買い換え!



3年前同時に買った ぼたん のはまだ綺麗なんだけど、やはり大型犬は力が有る分、あちこち擦ったり引っかけたりだけでも痛みが激しい。
そんなわけで、今年はハチのハーネスを新調。



キリッと男前でしょ?

お誕生日ケーキも、ちゃ~んとワンコ用に、バナナのケーキを焼いたよ。



↓ ハッちゃん、勢いつき過ぎて母ちゃんの手も一緒に食べてるよ~ (@@;)



↓ あちしも欲しいよ、アピール。



身長差が大きいからね。
見逃されない様に同じ所まで、伸びるよ (笑´∀`)

↓ ぼたん の番の時のハチの顔が凄い。
 一見、大人しく待ってるのに(笑´∀`)



誕生日には間に合わなかったけど、帽子も作って貰ってるので、そちらも楽しみ(*´∀`*)
ハチ、そして兄妹達(ハチは9匹兄妹)お誕生日おめでとう!



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

PR
2017/06/17 (Sat)
今年に入ってから、ハチの頭頂部にイボが出来始めてたんだけど……
根っこは無かったので、そう大慌てする物ではなかろう、と様子見。
が、僅か数ヶ月でニョキニョキ育って5mm程になってきて、頭ぶつけると血が出てくる傷になったりし始めた為、これ以上大きく育って大事になってしまう前に、そろそろコレは取った方が良かろう……と掛かりつけの獣医さんに相談。

皮膚に余裕の無い場所でもあって、大きくなっちゃってからでは大変なので、今のうちに取ることには先生も賛成。
だがしかし……
体の方だったら、液体窒素を使って焼き切る方法が使えるんだけど、これは大きな音がするそうで、顔周辺は危なそうなので選択肢から外れる、と。
そうすると、手術で切り取る事になるのだけれども……
この春の健康診断で僧帽弁閉鎖不全症が出始めている事が確認できてまして。
心疾患有りの大型犬となると、もしも万が一が有った場合にウチの設備では対処しきれません、と。
大きな病院(掛かりつけ医が休みの日なのに診てもらう必要が出来た時にお世話になってる方の病院。脳神経外科もやってる規模)行ってね、となっちゃいまして
(;゚ロ゚)

あれ、これって、もう既に大事かい!?

と少々慌てましたが……
念の為にもう1軒、実家での初代飼い犬からかれこれ30年以上お世話になっている、実家の方の掛かりつけ医にも相談。
ちょうど実家の趣味の畑でトウモロコシが収穫時期を迎えていて、穫りに来いとお呼びも掛かったので、帰省ついでに寄ってきた。

因みに、いつもの掛かりつけ医は内科と皮膚科が得意な先生。
実家の掛かりつけ医は外科が得意な、半分は畜産の方を診てる先生。
3年前に ぼたん の避妊手術をして貰ったけど、思わず「私が手術した時の傷より遙かに綺麗じゃん!」って叫んじゃった位に綺麗な傷だった。
(母ちゃん、開腹手術を2度程経験しておりますが、25年以上昔なので時代が全然違うんだけどね。当時はまだMRIとか国内に10台も無い最新鋭の機械だぞ、とか言ってた時代。開腹手術なんて2週間位は最低でも入院するのが当たり前だった。
今は開腹でも4~5日で退院できちゃうそうだから、現代医療でならどうなんだろ?)

心疾患が悪化しちゃうと危険は増すから、確かに、やるなら今のうちだよね。
現状でならまだ、麻酔も可能。
場所的には鎮静掛けての局所麻酔ででも出来そうで、その方が負担は少なく済む。

でも、その前に、ちょっと縛ってみようか。

おできが山みたいな形状だと難しいんだけど、できものの根元にくびれてる部分が有るから、これなら縛れそう。
縛って数日で、自然とポロッと取れるからね。

診た感じでは大丈夫そうだけど、これで取れた後でまたすぐに次のおできが出てくる様だと、皮膚の下に原因の芯が有るって事になって、即手術案件になっちゃうから、暫くは注意して見ててあげてね。

と、いうわけで、縒った糸の表面にコーティングがしてある医療用の糸で、チョチョイと縛って戴きました。
こんな感じ。(イボの周囲の毛を少しバリカンで刈ってある)



見立て通りなら、数日後にこれが取れたら、治療完了。

つくづく。
得意分野違いの病院を平素からチェックしておくのは大切ですね。

良い意味で拍子抜けに終わってくれて、一安心。



ハチとは初対面の先生だったけど、痛くなかったし、大人しい良い子って褒めてもらえて良かったね(*´∀`*)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

2017/06/16 (Fri)
茶臼山高原の芝桜、といえばここいらでは割と有名なわけだけど、1年で一番混むのがこの芝桜の見頃な時期という点でも有名。
と、いうわけで我が家では「興味は有れど、あんまり混んでてもなぁ……」で、実は春にはまだ行った事が無い。
秋の紅葉時期には結構行くんだけどね~

先日、2年前に脳梗塞を患った父ちゃんの経過観察検査の為に、休みを取ってましてね。

最初は、検査が済んだら近場の菖蒲園でも見に出かけようか、などと言ってたんだけど。
その日の名古屋の予想最高気温は32℃
いや、ムリだろこれ……
で、どっか涼しい所~……平日だから、行くなら今日じゃね!?
そんなノリと勢いだけの不意の思い付きで、強行軍で行って来ました、茶臼山(*゚∀゚*)
芝桜まつりも今週いっぱいよ~、という花の見頃としてはなかなかに良いタイミング。

病院から帰って来て速攻でバタバタ出かける準備して、車で片道2時間半ほど。
たどり着いたのは15時頃で、もう遅いかな、と心配したけれど、意外にもまだまだ続々と同じ様にやってくる車が駐車場待ちの列を成す。
茶臼山高原からはちょっと離れた駐車場にも車がいっぱいで、シャトルバスまでがしきりに行き来している。

むしろ、これ無事に車が駐められるのか!?
って不安になりながらも、さすがにシャトルバスには犬は乗せられないだろうから、がんばって近い方の駐車場まで行ってみた。
幸いにも、どうにかこうにか、徒歩圏内の駐車場には入れました!
(一番近い駐車場は勿論満車。やはり、土日に行くのは難しそうだ……(^_^;) )

因みに、冬はスキー場です、ここ。
芝桜が植えられているのは山のてっぺんの方で、一般的には皆さん、リフトを使って上ります。
↓ こんな感じで。

 

なお、犬も飼い主さんが抱っこしてなら乗せてOK
この日、この時間でもまだ、数十分待ちという盛況っぷり。

この数十分が待てなかった……わけではなくて……ハチを抱きかかえてリフトに乗るのがなんぼなんでも無茶だろう、という事情で、我が家はゲレンデを自力でエッチラオッチラ、ぜぇはぁ言いながら登る事に……(^_^;)
↓ こんな斜面なんだけどね……



さすが四輪駆動。
ハチと ぼたん は、実に軽快に楽しそうに登っていくよ。

なお、この日は、登りを自力で行くのは見える範囲ではウチだけでした(^_^;)
(秋に来た時には、他にも少数、いらっしゃった)
下りならリフト使わずに下りるご一行さんも、割といらっしゃる。

頑張って登った先に広がるのは、この景色 ↓



“芝桜の丘” と名付けれたこの一角を見渡せる展望櫓からのパノラマ写真。

ついで。
櫓に上がったのは父ちゃんだけで、一人だけ離れちゃった父ちゃんが気になってずっと見上げている、カワイイ奴ら(*´∀`*)



記念撮影も。



結局33℃程にまでなったらしき街中とは別世界。
周囲のお客さん達はむしろ寒いとおっしゃっている位の気候。
ハチの耳もあおられてバタバタする程の風も吹いていて、実に気持ち良い。



山頂のステージでは生演奏も行われていたり。



本当、突然の強行軍だったけど、行って良かった~(*´∀`*)







参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

2017/06/07 (Wed)
通常はペット同伴不可なテーマパーク、ラグーナテンボスにて、5月末の週末に特別にワンコ同伴可能イベントのわんわんラグーナが再び開催されたので、行って来ました!
普段はペットが入れない施設ですので、同伴条件がマナーパンツ着用必須。
ここに来た時にしか今のところ使用機会の無いマナーパンツだけど、ハチも ぼたん も、全く抵抗無く着けてくれてます。

このラグーナテンボスでの鬼門は、ここだね。
ウォータースライダーの、船が水路に落下するポイント。



ここを通る際にダッパ~ンと豪快な水しぶきが上がる度、ハチが自分も飛び込みたくて大興奮(^_^;)
水遊びが大好きなんです、ラブらしく(笑´∀`)



「僕も行く~、泳ぐ~ひゃっほ~(*´∀`*)」
ってなっちゃう。
因みにフラワーラグーナへ行く為には通らねばならぬ(^_^;)
ここだけは、大騒ぎで大変だった~(;゚ロ゚)

この日は天気が良くて、降り注ぐ太陽光に色んな色の花が鮮やかで眩しかった~(*´∀`*)



今イベントでは、介助犬協会のブースも有って、大好きなスタッフさん達とも再開して「イイコイイコ」してもらえて、ウハウハ♪
(一緒に映っているのは、PRぬいぐるみのハチくん(笑´∀`) )



介助犬のお仕事を紹介するデモンストレーション。
後輩達の活躍を、最前列の特等席で見てきたよ。



楽しかったよ~、また行きたいね。





参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

2017/05/20 (Sat)
近頃フェイスブックの方でチョロッと書いて満足しちゃってて、ブログさぼり気味で恐縮です<(_ _)>
その間に、私、唐突に花粉症も発症しちゃったりも致しました。
いや~、噂には聞いていたけれど、本当に突然来るもんなんだねぇ……(^_^;)
先月初めは全く何とも無かったんだけど、杉の木が目の前に植わってても。
(ベテラン花粉症患者な父ちゃんは
「薬飲んでるのに全然効かない~」
って、グズグズべそべそ言いながら追加の薬飲んでたけど)
なのに、ゴールデンウィーク直前あたりに、急にくしゃみが止まらなくなって、検査受けてみたらば疑いようも無い数値が出ちゃった。
シーズン終わりがけでの事だったので、大した事無く終わったけれど、来年からが怖いわ~(@@;)



さてさて、それはさておき。

今年も、ハチの出身地である介助犬協会さん主催の春の恒例行事に行ってきました!
介助犬フェスタ!

ステージイベントも盛りだくさん。
リニモの駅長さんを務めてきた、協会のPR犬オーシャンが引退。



後任のPR犬コアに役目を引き継ぎ、就任式が行われました。



チャリティーラッフルではプレゼンターにジュディ・オングさんが登場。
当選者さんと握手を交わしたり記念撮影したり……いや、羨ましい!(*´∀`*)



ところで、本日の名古屋(現地、住所は名古屋ではなくて長久手だけれど(^_^;))の最高気温は30℃超の、ちょー快晴。

16時過ぎ、帰る際の車の温度計はコレであった……



そういうお天気だったので、クーラーボックスに首に巻く用の保冷剤詰めて持参で暑さ対策準備ガッツリしてのお出かけだったんだけど……
でも、やっぱり暑かった。
暑くなると途端に動かなくなる ぼたん、朝のウチは絶好調にご機嫌にかっとばしていたのに、案の定お昼過ぎからウンザリモード。
ぼたん専用バギー(命名ぼギー)に乗せると、はーやれやれ、とこんな場所(入場者7000人程の大盛況だったとか)でもちゃっかりお昼寝~(*´∀`*)



帽子は、人だけでなく犬でも日よけの効果有りそうです。多分。
(頭に何か乗せるのを嫌がる子は多いけれど、嫌がらないワンコさんでしたら試してみてね)
ぼたんのこの帽子を買って以降も数度購入を試みてるんだけど……残念ながらハチがかぶれるサイズの帽子が見つからない(;゚ロ゚)
一回り小さいのくらいまでなら割と有るんだけど……
( ↓ こーゆーのなら、有る (笑´∀`))



写真は、協会出身犬の中でも大きさの両極端同士。
手前が小さい方代表、ティンカーちゃん。20Kg弱くらいだそう。
大きな方代表ハチ、体高65cm、体重36Kg。
でも、伏せちゃってると差が分からないねー(笑´∀`)

※おそろいで着けている黄色い帯の青いバンダナが協会出身のキャリアチェンジ犬の目印♪

兄弟の対面も~
写真の奥が、ハチの同胎兄弟で長男坊のヘンリー兄ちゃん。
美男子です(*´∀`*)
因みにハチのお顔はお母さん犬にソックリです。



こちらでも兄弟ご対面~
わちゃわちゃしてて、ちゃんと撮れてなくて申し訳ないけれど(^_^;)
ハチ達の一世代後輩のH胎、奥からホルスくんとハウルくん。
(同胎兄弟ごとに、A胎、B胎……として、そのアルファベットを頭文字とした名付けをしてます)



ハウルくんとは先日の街頭募金で一緒にお手伝いをした仲間♪
(写真はハチしか映ってないけど(^_^;) ※募金箱挟んだ隣の黒い子はぬいぐるみ(*´∀`*))



そういえば今日は……ハチもやっぱり男の子だったか、な場面も( ̄∇ ̄)
フェスタ会場には、大勢の学生ボランティアさん達がお手伝いをして下さっていたのですが……
女子学生さん達が
「かわい~」
って言ってくれると、めっちゃすり寄って行く(笑´∀`)
その様子が面白くて複数人に囲まれても、
「かわい~」
って言ってくれる度にちゃんと声かけてくれたお姉さんにピンポイントで、メチャクチャにスリスリ行く。
愛嬌をふりまきまくってた!
そうか、お前も若くて綺麗なお姉さんが好きか……(笑´∀`)

楽しい1日でした。
ありがとうございました(*゚∀゚*)



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

<< 前のページ■  ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]