忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
2014/12/12 (Fri)
なにやら週末毎に大寒波が到来してますが、皆様風邪などひいてませんか?



……えーと、ハチはひきました、ケンネルコフ……

先週末あたりから、ひとつふたつ咳を初めてたので気にはなってたんですけどね。
でもね、まさかね……みたいな?

だって、一般的には、ケンネルコフって健康で体力の有る(むしろ有り余ってる)若い成犬は、ほとんど感染の心配すら不要、なんて言われてるのに。
(体力の無い子犬・老犬では重症化して肺炎を起こす危険も有るので、要注意)

月曜日の朝、ハチの激しい咳で起こされまして (――;)

病院行っても、先生も似たり寄ったりの煮え切らない反応ですよ、当然ですよ。
(触診しながら)
「え~~~、咳? どんなタイミングで? あー……本当だ、リンパ腺は少し腫れてるねぇ……けどねぇ……ん~?」

そんな事になるだろう、と予想は付いていたので、咳してる所を動画に撮って持参しておりました。

「…………ケンネルコフっぽい咳だね……」
「なんですよねぇ (^_^;)」

聴診で肺や気管の呼吸音確認。

「……うん、じゃぁ一先ずケンネルコフ(見込み)で薬飲ませてあげて下さい。
これで良くなるなら(見込み)→(確定)で。
良くならない時は検査しましょう」



と、いう事で様子を見ましたが、薬を飲み始めてからは1度も咳は出ません。
取り敢えず、良かった。
明日は、とっても楽しみにしていた、 愛知こぎっちくらぶ のオフ会なんですもの。

この日までに体調万全に整えておきたかったからね。
ひとまず、安心。


些か、心配ではあるけどね。
ハチってば、これまでのところ、年1ペースでケンネルコフやってるんだもの。
一昨年は11月にウチに来たばかりの頃。
「環境が大きく変わったからね。随分と臆病な子だから、若くて大きくて健康でも、ストレスでケンネルコフは、まぁ、不思議でもないか……?」
と当時も先生は首を捻っていたが……

そして昨年(今年?)の年末年始で。
年末に実家帰省して大はしゃぎのハチが、海に飛び込み、田んぼに残った雨水で泥遊びに興じ……
「いやー……いくら若くて元気な大型犬でも、それは風邪ひくかもね~(^_^;)」
と、この時は、さすがに先生も苦笑い。
実家の両親からは、
「いや、お前、そりゃ、泥遊びのその後に庭の水なんぞで洗ったお前が一番悪いわ!
そこはやっぱり風呂でお湯で洗ってやれよ!」
と責められ…… (´・ω・`)

で、今回よ。
今回は、原因に心当たり有りません。

因みに、ぼたん は、な~んともありません。
前回の時も、ハチは1時間おきくらいで、涙流す程に派手に咳き込んでいたけれど、移されず。
今回もそんな気配は一切無し。

う~ん?
ハチ、体質的にどっかが弱いのかな?

ちょっと気を付けておかないと、かな?

……もしや、 ↓ これが原因か……?



(在宅中の大半を、オコタの中で生活している、“コタツムリ” 又の名を “コタツの妖精さん” なハチ……)
因みにコタツ布団のはしっこがボロボロなのは、先代・当代コーギーズの仕業です ( ̄∇ ̄;)


さて、母ちゃんは明日の準備、頑張ったぞ。
じゃ~ん



アップルパイです。

楽しみです♪

明日は、愛知の平地でも雪がちらつく程の寒さになる、という天気予報です。
皆様も、防寒対策シッカリして、風邪をひかない様に、楽しい週末を。



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

PR
2014/11/15 (Sat)
本日は、キャリアチェンジ犬ボランティア交流会が有って、モリコロパークへ出掛けて来ました♪

かつて、愛地球博が開催された会場が、現在の記念公園・モリコロパーク。
この近くに、介助犬の訓練センター 『シンシアの丘』 が在ります。

そのセンターが、ハチの出身地です。

狭き門で、介助犬になれる犬よりも、なれなかった適外犬となる犬の方がずっとずっと多いのが現実なんですが……
そんな犬達は、一般の家庭犬 “キャリアチェンジ犬” として引き取られていきます。
キャリアチェンジ犬の受け入れ先が無ければ、センターも次の候補犬達を育てられないので、この子達を引き取る私達も “引取ボランティア” と呼んで貰ってます。

で、集まりに集まった、キャリアチェンジ犬が30匹!
範囲は東京から大阪まで、と結構遠くからも、集合している。
それにしても、ラブラドールが30匹もの大集合。
滅多にない、光景だろう。
集合写真も、えらいこった、です。



ぶっちゃけ、人物の顔を敢えて加工する必要も無いくらいに、どれが誰やら分からない写真しか撮れなかったんだけどね……(笑´∀`)
(加工はホント、一応念の為)
というか、当然ですが、犬達がアッチ向きコッチ向き (^_^;)
どーにもこーにも纏まりようがない。

と、いうわけで、ハチと ぼたん の所をちょっとアップで (*´∀`*)



これだけの頭数が居ると、まぁ、小さいのから大きいのまで、幅広く。
ハチは体高が65cmの36Kgで、デカイ方のトップクラス。
今日のメンバーの中で、多分、1番大きい。
……と、言っても、誤差範囲内だろう、という位に立派な子(30Kgオーバー)も大勢だけどね。
お話した範囲では、2番が34Kg

因みに、一番小さい子は18Kgだそうだ。
ティンカーちゃん。
並ぶとすごい。



流石、“食べ物の為なら何でもする” と定評の有る、ラブラドール!
そろって、お菓子に釣られ過ぎて、上向いちゃって、お顔がちゃんと見えませんよ~ (笑´∀`)



さてさて、兄妹2匹との再会も出来ました!
まずは、ヘンリー君。



そして、ヘレンちゃん。
お顔はヘレンちゃんの方がハチとソックリ (@^▽^@)



ヘンリー君のパパ曰く……
この兄妹、興奮しやすい子が多い、と。

思わず「あぁぁ!」
成る程、納得。

因みに、ハチは9匹兄妹で、残念ながら、PR犬として残ったハーミーちゃん(この子もハチとソックリ!)以外の8匹が、全員キャリアチェンジしております……(´・ω・`)

もひとつ。
メスは小さめ、オスは大きめで、極端。
お母さんのマロンちゃん(ハチはメチャクチャお母さん似)は小さかった。

面白いですね~


終わりの方にはパピーちゃんもちょっとだけ飛び入り。
か~わ~い~♪



今からイッパイ愛されて大切に育ててもらって、介助犬を目指してね♪

とっても、楽しかったです!



解散後は、折角なので、モリコロパーク散策。
手作りで用意して戴いた、というスカーフ名札は、とても奇麗なので折角ですから着用のまま♪
(30匹+α(同居の付き添い犬の分まで)分もの縫い物、大変だった事でしょう。
ありがとうございました<(_ _)>)
ここで、カメラマン交代。
ここまでが、撮影担当、父ちゃん。
ここからは、母ちゃんでお送りします。

奇麗なコスモス畑を発見。



高さが全然違うので、個別で撮影。
先ずは、ハチ。



んで、ぼたん。



……背丈が低すぎて、折角の花とのコラボにならない~ (;。;)

晴れたり曇ったり、俄雨も有ったりした、さっむ~い1日でしたが……
最後は、こんな奇麗な光景も。



素晴らしい1日でした。
皆様、楽しい時間をありがとうございました。
センターのスタッフの皆様、お疲れ様でした。



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

2014/07/06 (Sun)
付き合いの有る車屋さんが実家の近くなので、新車を引き取りがてら、実家へ~
例によって例のごとく、雨で散歩に行けないとか、思い出しもしないんじゃないか、という程の大騒動。

夜勤明けで眠くて仕様が無い父ちゃんが悲鳴をあげる、騒々しさ。
今回も父ちゃんは、走り回る4匹に、蹴られて踏まれて……気の毒に……
( ̄∇ ̄;)



で、今朝は折角雨が止んでいるから涼しいウチに散歩に行っておくぞ、と寝不足の目を擦りながら、しぶしぶ起床。

ここいらの地域は、比較的穏やかな日が続いていたので、うっかり海へ行ったけど……
そーいえば、台風も発生していたっけね。
海は、そこそこに強い波が起こってました。
アサリ漁の船がた~くさん出てる位なので、荒れている、という程荒れてもいないけど。

そのせいか、いつもはスイスイ泳ぐ陸も、今日は背の届く範囲内で行動。
海ちゃんは、元々そんな。
ぼたん は……今の所、苦手意識が立ってる様で……足先だけばしゃばしゃ、っといく程度で、実にささやかな水遊び (^_^;)

各々の限界ラインがハッキリしてる1枚 ↓ (笑´∀`)



浜に流れ着いている木片を海に投げたら取りに行くのも、今日はハチだけ。
(……といっても、ここの浜は近い所でガクッと水深が増すので、ハチも遠くへは行けない。
なにせ……ラブラドールのくせして、カナヅチなハチ σ(^◇^;)
水面の上まで前足を上げてしまうので、犬かきにならずに、藻掻いてるだけになっちゃう。
水遊びはものすご~~~~~く、好きなんだけどね)



で、波打ち際で、皆で取り合いっこして遊ぶ。
1回使い切り……? (笑´∀`)



と……
あれあれ?
ハチ今、ちょっとだけ、泳がなかった!?
泳いだよね!?
……多分!?
↓ 判定をお願いします <(_ _)>


カナヅチ、やっとこさ返上か!?
返上出来てるのか!?

現場ではそれ以上の確認はできないまま……
そろそろ帰らないと、暑くなってきちゃうよ~、と。

まだまだ遊び足りないハチを引き摺るように、カモの親子に見送られながら帰路へ。





帰宅後は全員が、お風呂へ直行です。
お風呂場に置いてある犬用シャンプーボトル、小さいな~、とか思っていたけど、納得した。

つるっと短毛で体も小さな、ジャック兄妹は、シャンプー1回手に取った分だけで、つるっと洗えてしまった (゜ロ゜屮)屮

ぼたん は……体はジャック兄妹の倍程だけど、毛が長くて毛量が多いので、3~4倍の使用量。
ハチは……比べる気にもならん……

ジャック兄妹、楽ちんだわ~ (*´∀`*)
しかし……4匹いっぺんでシャンプーは……腰痛持ちにはキッツイわ~ (´・ω・`)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

2014/07/03 (Thu)
今日はハチの誕生日~♪

3歳です。

精神的にも落ち着いてくる年齢で、一般的には、3歳を目安に一段落、と
( ̄∇ ̄)
ハチはどんな “おっさん” になっていくのかな~ (笑´∀`)

さておき。
今年もパピーホームさん一家から、誕生日の贈り物が届きました~♪

段ボールの包装に、懐かしい家族の匂いがついているのだろうか?
宅配便が届いた時から、珍しくも、尻尾ふりふり荷物に執心して離れない、ハチ。

撮影準備中も、この通り。



ベッタリ、ガン見です (笑´∀`)

では、今年のハチへの贈り物。



これはハチじゃなくて、人間用にお届け下さったんですが、平治煎餅から。
ハチが大切に育てて貰った懐かしの地の、名物だそうで♪
お心遣い、ありがとうございます <(_ _)>

お隣は、ハチの好物オヤツ♪
特にコックパンは、もう、めちゃくちゃに大好き♪
もうこの時点で、ヨダレが凄い事に~~~~~(;゜ロ゜)

そして、私から、ハチへ。
久しぶりに作った、鹿肉の犬用ミートローフ。
姫の看病用に一時期は常備してたけど、その必要も無くなっちゃって、最近は登場の機会が殆ど無かったけど。
ハチも大好物だもんね、これ♪
「鹿肉の在庫がもう無いよ~」
と言われたので、前回買った分を、今日の為にちゃんと取り分けておいたのだ!
焼いたミートローフを、マッシュポテトをヤギミルクで生クリームっぽく伸ばした物で、ケーキっぽくデコレーション!
(センスは壊滅的だけど、そこは見なかった事にして~ (――;))
ちゃんとケーキ屋さんで、 “3” の文字のローソクも買って来たよ~ (@^▽^@)

食いしん坊万歳!
な2匹を宥め賺して、頑張って記念撮影 (^_^;)



おまたせしました、いざ……



瞬食でございます……(^_^;)

そしてそして、誕生日にあわせて(!?)ハーネスを新調!



今まで使っていたビヨルキスもお気に入りの良いハーネスだったんですが……
すっかり逞しくなって筋肉バッチリついてきたハチの胸板がね、思ってたよりもずっとガッツリしてきて (良い事です!)
(↓ ちょっと前の写真)

 

この通り、脇の所にハーネスが当たってしまってる位、ぱっつんパッツンになってしまってね σ(^◇^;)
ビヨルキスは、胸板周りの長さの調整が出来ないのである。



ぼたん 使用(姫のお下がり)のコンフォートフレックスは、胸板周りの調整も出来る事は出来る。
だがしかし、こうしてみると、意外とその伸縮幅は狭かった。
思えば、このハーネス買った時には姫は、既に老犬で。
ステロイドの長期投与の影響で筋肉も随分と落ちてしまっていた。

ウチに来たばかりの頃の ぼたん は、それはそれは貧相で……
胸板周りは一番小さい所に調整して、まだちょっとダボダボ感が有ったけど。
やはり若いって素晴らしい。

運動ができる体力が付くと、みるみる筋肉もついてくる。
太ももなんて、色といい形といい、クリスマスの定番メニュー(足先の白いのが、チキン持つのに巻いてある紙みたいで尚ソックリ)を彷彿とさせる美味しs……こほん

アレヤコレヤで、ぼたん も今や、胸板周りは最長に調節してあって、ギリギリ。

てな、訳で (笑´∀`)
便乗して一緒に新調。
色は今までのと合わせてみた♪

早く晴れないかな~♪



それと、この贈り物。



これは、ハチへ、というよりも、やはり私達へのプレゼントっぽい。
パピーホームさんの家に居た時の、ハチの写真。
私達が見れなかった、子供の頃のハチ。
コタツ好きは、最初っからだったのね (笑´∀`)

安心しきった、かわいい笑顔。
入所式、介助犬のベストを着て、どこか誇らしげにも見えるハチの姿。
本当に、愛情いっぱい、大事に大事に育ててもらったね、ハチ。
素敵な写真。
最高の贈り物を、ありがとうございます <(_ _)>



人間夫婦も、お祝いムードのおこぼれで、ちょっと豪華(っぽく…… σ(^◇^;))ビーフストロガノフ!



……実はすっごい簡単なメニューなんだけどね……




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

2014/05/17 (Sat)
行って来ました介助犬フェスタ!
(↓ PR犬によるデモンストレーションの様子です)



イベントの性質上、というか何と言うか……
キャリアチェンジ犬大集合です。

久しぶりにお会いするスタッフさん達に、喜びの突撃をかますワンコがアチコチで (^_^;)

当然、ハチも例外ではありません。

可愛がってくれた人達のことは、決して忘れないんですね。

で、スタッフさんから、ハチの兄弟犬も来ている、と教えて貰いました。
「ハチ君とお顔そっくり。若干ハチよりも色白で、元気でよく跳びはねる子。動きもハチ君そっくりよ (@^▽^@) 」
と、いう事だったので……

気分はウォーリーを探せ。
いざ、ヘンリーを探せ!

「ハチに似た跳ねるラブ、ハチに似た跳ねるラブ……」
「あれ、あの子、あの子似てない!?」

で、数人に声を掛けるも空振りが続き……

なんと!





兄弟犬は見付からなかったけれども、お母さん犬に出会いました!
↓ よく似てます♪



ハチの、お母さん、マロンさんです。
(既に繁殖犬は引退しているそうです)
会えるとは思ってませんでした!



衝撃の事実。
9匹もの兄妹だったからか、ハチは生まれた時は、小さかったんだそうで。
2ヶ月半には10Kg越えていた、と聞いていたので、てっきり大きく生まれて大きく育ったのだ、とばかり思っていたけれど……
実際には小さく生まれて大きく育ったらしい。

同郷犬の中でも、かなり大柄です、現在のハチは。

今日、たくさんのラブちゃん達と会ったけれど、同じ位に大きかったのは、 ↓ 彼くらい。



通称しか覚えてなくて申し訳ない、エルくん。
盲導犬のキャリアチェンジ犬だそうです。





そして!
ある意味、本日のメインイベント。

ハチの育ての家族である、パピーホームさん一家との再会。
↓ パパさんに飛びかかっていくハチの、この嬉しそうな顔 (@^▽^@)



ママさんにも目一杯に甘えて。
↓ 下のお姉ちゃんにも、必死の形相で突撃。



↓ 先日(4月23日)の記事で紹介したエッセーの著者である、上のお姉ちゃん。
(もう一度、エッセーのリンク貼らせて戴きます。
『約束の日』 )



大好きな大好きな人達との再会に、ハチの笑顔がキラキラ輝いて見える (*´∀`*)
嬉しくて仕様が無い、と全身で言ってます。

ハチの妹分、御一家の3代目パピーのアロマちゃんとも、ご挨拶♪



お兄ちゃんとよりも、気分はまだまだお子ちゃま、な ぼたん との方が、気が合ったらしい。
2匹で組んず解れつ、遊び倒していた σ(^◇^;)



今日は思いがけず、ハチのルーツを辿った日でした。
優しさと時々厳しさに包まれて、いっぱいいっぱい愛されて、大切に育ててもらった姿が、今のハチです。

介助犬にはなれなかったけれど。
我が家にたくさんの愛と笑顔を運んでくれたハチ。

産んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。
「大好き、大好き」が満ちた、ハチ。

私達も負けないくらいに、い~~~~~っぱい、大好きよ♪



なお、会場にはコギちゃんもいっぱい来てました。



ぼたん も、たくさん楽しませて貰いました。

素晴らしい1日でした。


参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[9回]

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]