忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[662] [661] [660] [659] [658] [657] [656] [655] [654] [653] [652
2014/11/15 (Sat)
本日は、キャリアチェンジ犬ボランティア交流会が有って、モリコロパークへ出掛けて来ました♪

かつて、愛地球博が開催された会場が、現在の記念公園・モリコロパーク。
この近くに、介助犬の訓練センター 『シンシアの丘』 が在ります。

そのセンターが、ハチの出身地です。

狭き門で、介助犬になれる犬よりも、なれなかった適外犬となる犬の方がずっとずっと多いのが現実なんですが……
そんな犬達は、一般の家庭犬 “キャリアチェンジ犬” として引き取られていきます。
キャリアチェンジ犬の受け入れ先が無ければ、センターも次の候補犬達を育てられないので、この子達を引き取る私達も “引取ボランティア” と呼んで貰ってます。

で、集まりに集まった、キャリアチェンジ犬が30匹!
範囲は東京から大阪まで、と結構遠くからも、集合している。
それにしても、ラブラドールが30匹もの大集合。
滅多にない、光景だろう。
集合写真も、えらいこった、です。



ぶっちゃけ、人物の顔を敢えて加工する必要も無いくらいに、どれが誰やら分からない写真しか撮れなかったんだけどね……(笑´∀`)
(加工はホント、一応念の為)
というか、当然ですが、犬達がアッチ向きコッチ向き (^_^;)
どーにもこーにも纏まりようがない。

と、いうわけで、ハチと ぼたん の所をちょっとアップで (*´∀`*)



これだけの頭数が居ると、まぁ、小さいのから大きいのまで、幅広く。
ハチは体高が65cmの36Kgで、デカイ方のトップクラス。
今日のメンバーの中で、多分、1番大きい。
……と、言っても、誤差範囲内だろう、という位に立派な子(30Kgオーバー)も大勢だけどね。
お話した範囲では、2番が34Kg

因みに、一番小さい子は18Kgだそうだ。
ティンカーちゃん。
並ぶとすごい。



流石、“食べ物の為なら何でもする” と定評の有る、ラブラドール!
そろって、お菓子に釣られ過ぎて、上向いちゃって、お顔がちゃんと見えませんよ~ (笑´∀`)



さてさて、兄妹2匹との再会も出来ました!
まずは、ヘンリー君。



そして、ヘレンちゃん。
お顔はヘレンちゃんの方がハチとソックリ (@^▽^@)



ヘンリー君のパパ曰く……
この兄妹、興奮しやすい子が多い、と。

思わず「あぁぁ!」
成る程、納得。

因みに、ハチは9匹兄妹で、残念ながら、PR犬として残ったハーミーちゃん(この子もハチとソックリ!)以外の8匹が、全員キャリアチェンジしております……(´・ω・`)

もひとつ。
メスは小さめ、オスは大きめで、極端。
お母さんのマロンちゃん(ハチはメチャクチャお母さん似)は小さかった。

面白いですね~


終わりの方にはパピーちゃんもちょっとだけ飛び入り。
か~わ~い~♪



今からイッパイ愛されて大切に育ててもらって、介助犬を目指してね♪

とっても、楽しかったです!



解散後は、折角なので、モリコロパーク散策。
手作りで用意して戴いた、というスカーフ名札は、とても奇麗なので折角ですから着用のまま♪
(30匹+α(同居の付き添い犬の分まで)分もの縫い物、大変だった事でしょう。
ありがとうございました<(_ _)>)
ここで、カメラマン交代。
ここまでが、撮影担当、父ちゃん。
ここからは、母ちゃんでお送りします。

奇麗なコスモス畑を発見。



高さが全然違うので、個別で撮影。
先ずは、ハチ。



んで、ぼたん。



……背丈が低すぎて、折角の花とのコラボにならない~ (;。;)

晴れたり曇ったり、俄雨も有ったりした、さっむ~い1日でしたが……
最後は、こんな奇麗な光景も。



素晴らしい1日でした。
皆様、楽しい時間をありがとうございました。
センターのスタッフの皆様、お疲れ様でした。



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これだけラブラドールが勢ぞろいすると、圧巻ですね。こんな光景中々見れません。
凄い〜。テンション上がりそう〜。
(≧∇≦)

ハチくんと弟のヘンリーくんより妹のヘレンちゃんの方が似てるって言うのも面白いもんだなぁって。それに、兄弟に会えるこんな機会はうれしいですね。

ラブラドールも大きさはピンからキリまでなんですね。こんなに開きがあるとは、ビックリです。

ハチくんもぼたんちゃんも本当にいいお顔ですね。天真爛漫って言うのか、風間さんの愛情がお顔に現れているというか。
いいお家にもらわれて、とっても幸せなんでしょうね。
くーまま 2014/11/16(Sun)21:42:05 編集
Re:無題
本当に圧巻でした。
ラブラドールが30匹、ラブ好きにはウハウハです(@^▽^@)

ラブラドールもディスクドッグなどの競技向きな運動系の細身のタイプというのが有って、その子達は細くて小柄な子が多いんですが、センター出身の子達はお仕事向けにガッチリタイプが多いので、小さな子にビックリでした。

めちゃくちゃに楽しかったです(*´∀`*)

ウチの子達の顔、ちゃんと愛情出てますか?
だと、嬉しいな~♪
【2014/11/17 23:25】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]