忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729] [727
2016/01/10 (Sun)
年末に捻挫した ぼたん さん。
安静令は諦めて年末年始を思い切り楽しんで来ておいて。
病院行くまでにちょっとでも回復しないものか、と悪あがきで散歩禁止にした数日間……無駄だったみたいです(^_^;)

病院で患部を触診する獣医さん、触った途端に、
「あー……あぁ……うん、もっかい注射打っておきましょうか。で、安静、もう2週間追加で……」

えへ、バレバレです。

まぁ、でもいつまでも閉じこもりっぱなしじゃ、発狂しそうよね。
程々の “ただの散歩” は許可出てるし。
制限しすぎて欲求不満溜まると結局は家の中で走るし。

ドッグランで爆走! だけは、止めておいて。
程々に、程々に。

で、鞍ヶ池公園です。



ほんの小さいスペースですけど、こういう場所も有ったりする。



こんなかわいらしいパークトレインも走ってるよ。



パークトレインのおうち(@^▽^@)



興味津々です。



さてさて、そんな ぼたん の為に、膝関節に良いと評判のミドリイガイのフリーズドライ粉末を買ってみた。



以前、姫の膝の関節炎に頭を悩ませていた頃に紹介して貰ったこのミドリイガイ、当時も買ったは良かったけれどその直後に姫の容態が悪化してしまって使わず終いだった。
と、いうわけで、実際に使うのは初めて!

粉末なので、犬達にはご飯に混ぜて、食べさせます。
ヨーグルトなんかにはとてもよく馴染む、ものすごく細かいパウダー状。
臭いはかなり強い磯の香りだけど、犬達は相変わらず大喜びでガフガフ食べてるので大丈夫だろう。

と、思いつつも、やっぱり初めての物は気になる。
犬の生食始めてから、こういう時は自分も食べて試してみよう、というのが普通になってきていたり(笑´∀`)

因みに、本来は人間さん様のサプリです。
私が試して全く何も問題有りません!

あのですね、犬にやってた、ヨーグルトに混ぜて……は、厳しい……
人間て、
「これはこういう味だよね」
って思ってるのと、激しく逸脱した味って、受け付けないのね。
しょっからいヨーグルトは、個人的にアウトだった……_| ̄|○
水でムリヤリ流し込むように、どうにか食べきった。

粉末まんまで口に入れる分には、そこまで塩辛さは苦にならないんだけどね……
細かいパウダーなので、水には溶けにくくて、口の中にメチャクチャ残ります。
張り付く。
お味は、印象、サザエの壺焼き。

なので、個人的には全く問題無い。
魚介類が苦手な人は嫌いだろうな、という感じ。

教えて貰った、味噌汁に投入、が結局やっぱり一番良かった!
あさりとかしじみ汁風味。


ハチも ぼたん も平気そうだから、この子達にあげるのは、今のままで良かろう……(^_^;)
なにはともあれ、早く良くなれ、ぼたん。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これ、姫ちゃんに使えなかったとフランにいただいたんですよね。
おかげさまでフランは元気に駆けまわっています。
ぼたんちゃんに効くといいですね。
サプリって何が効いているのか実はさっぱり分からないのですが
うちも代謝をよくして毛艶をよくするものと(シェルティは毛が命)
腸内環境をよくするサプリ(粉でフードに混ぜる)を
おまじないのようにあげています (*^-^*)
ふらりん 2016/01/23(Sat)08:30:11 編集
Re:無題
それです(*´∀`*)
頻繁に痛めてるので、年を取ってからが怖いかな、と思って……
今のうちから対策しておこうかと。
怪我も減ってくれると良いな~σ(^◇^;)
【2016/01/23 14:03】
<< 解禁!■ HOME ■ ……安静? >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]