忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
2015/10/31 (Sat)
仮装させてみた(笑´∀`)



っても、撮影は、なかなか上手くいきません_| ̄|○



めちゃくちゃ、オヤツ凝視してるのバレバレよね(^_^;)



あからさまに釣ってるけど、敢えて ぼたん 単品で見れば、それっぽいの(笑´∀`)
こあくまチック?(@^▽^@)



ハチは、単体でなら、比較的楽♪



皆様、ハロウィンをお楽しみ下さい♪




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
2015/09/28 (Mon)
お月見の季節です。
割と、この時期の天体ショーは問題無く楽しめるよね。
七夕は、滅多に晴れないけど。

こちらは27日の “中秋の名月”



翌日28日の “スーパームーン”



月が大きく見える、という事なので、風景も一緒に撮ってみた。



……ぶっちゃけ、よく分からなかったりしますがね……σ(^◇^;)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[1回]

2015/09/06 (Sun)
うちの父ちゃんの趣味は機械いじり。
PC組み立てとか、車いじくったりとか。

独身時代の愛車は、ダイハツのシャレード・デトマソ(1600cc)



防音素材殆ど入ってないから、エンジン音うるさくて会話も碌にできなかったりとか……
車がちっさいのに、MTでギアチェンにシフトレバー動かすから、助手席に乗ってる人間は、邪魔にならない様に隅っこに寄ってなきゃならないし……
ぶっちゃけ、デート向けではなかったな、とは率直な感想だが、車体が小さいから軽用駐車スペースにもするっと駐車出来る所は良かったな(笑´∀`)

結婚して1年目に、13年目の車検時期がやってきた訳ですが……

独身時代はこのデトマソ君で、瑞浪モーターランド等のサーキットを「ひーはー!」って走るのが、最高のストレス解消法だったそうで。

サーキットでぶつけて修理したボンネットは、塗り直した塗装が日焼けしてるし、古いポスト色になってるし。
雨漏りしてるし。
何より、エンジンオイルを食い始めてて、臭いがヤバかった!
(要するに、エンジンがヤバイ)

で、流石に、これは買い替えなきゃダメだろう、と……
でもね、デトマソ君に大変な愛着を持っていた父ちゃんは、めちゃくちゃに抵抗した。

「だって、面白そうな車が無いもん、MT車じゃなきゃ乗れないもん! 車検通そうよ、全塗装してエンジンオーバーホールして!」

「……で、そこまでやって、あと何年乗れるんだろうね? 却下!」

という遣り取りが有ってね。
当時はまだ私が独身時代から乗ってた車が軽自動車(ワゴンR・AT車)だったから。
父ちゃんの車は基本通勤車だけど実家の家族乗せて走る機会が有る事も考慮すると、1台は普通車の方が……という事もあって。
当時、MTのRSモデルが出たばかりのトヨタ・オーリスで泣く泣く妥協して。
デトマソ君の車検の切れるギリッギリで、納車が間に合ったという逸話の有るのが、これまでの父ちゃんの愛車。
(間に合わないかも、ってんで代車の手配してもらった位に、ギリギリだった)

デトマソ君が、軽の駐車スペースででも駐められるくらいのボディサイズだったのに対して、オーリスは一応3ナンバー枠なボディサイズ。
排気量は1800ccだけど。



で、今回の脳梗塞で、一時期視覚の方も障害が有ったもんだから……

「もうあんな大きな車、乗れない。車体感覚に自信が無い。小さな車が良いよ。MTじゃなきゃヤダなんて贅沢はもう言わないから……あ、悪いけどステップわんこ(CVT)の運転も自信無いから、お出掛けの時には母ちゃんに運転全面任せる事になっちゃう、ごめんね」

なんて、しおらしい事を宣いましてね。

いや、まぁ、事情が事情だから、費用問題よりも安全を優先するよりなかろうよ。 毛だらけだけど、みんなを乗せる時には、ステップわんこ(掃除して)使えば良い、ってんで、いずれそのうちオーリスに寿命が来たら次は父ちゃんの車を軽にしてもらおう、という予定はしてたから。
予定が早まっただけの事だからね……

で、退院して速攻で車屋行って、選んだ車が、スズキ・アルト(軽)

「また、極端な……」

と、周囲を驚かせた選択だけど、とにかくデカイ車がダメだ、ってのが切欠なので。

「まぁ、そうだよね、安全運転で大人しく……」
「大人しいかどうかは、微妙だけどね……アルトって言ったって、ターボRSモデルだもん……」
「……は?」

ターボ車。
クラッチペダルこそ付いてないけど、オートギアシフト。
車の構造そのものはMT車。
が、クラッチ操作を機械化したもの、らしい。

退院直後に発注した車だけど、実際に納車してもらったのは、3ヶ月後の先週、やっと届きましてね σ(^◇^;)

その間にすっかりと視覚も通常に戻って、あれほど乗りたくないと言っていたオーリスも平気で乗り回し、ステップわんこも運転している現在。

普通にMT車感覚で、1週間経った今も左足はクラッチペダルを求めて足踏みしてるらしい。

ATモードも使えるけど、お試しで使ってみたのは、まだ1~2回だそうな……
小さくて軽い車だから、チョロチョロくるくる、小回りの効くその点がウハウハるんるん。
一般的にはあまり評価は高くないらしいツーペダルミッションだけど、父ちゃん的にはそれなりに楽しいらしい。

よろしく、アルト。



そして……対外的な悪あがき?
RS関連のステッカーやエンブレムは剥がしてある。



羊の皮を被った、ぼたん ↓ というコンセプトだそうだよ、父ちゃん曰く (笑´∀`)



新しいオモチャが来た、って喜んでるよ。
やっぱり、そうなるらしいよ(-_-)
まぁ、でも、今時の軽自動車って凄いよ。
安全関連のシステムがてんこ盛りだよ、ぶっちゃけ、昨年買ったばっかのステップワゴンより、色々付いてるよ。
そういう部分からしても、やっぱり、買って良かったのかな σ(^◇^;)
事故らないでいてくれるのが、一番大事。
安全運転でよろしくね。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

2015/05/29 (Fri)
介助犬協会の訓練センターでの各種ボラさん対象講習会、本日2回目開催日でした。
平日なので行けない予定だった筈の父ちゃんも、自宅療養中なので予定変更して参加です。
(週明けから仕事復帰で~す (*^―゜) )

テーマは ”犬の学習理論”
一言で言えば、言葉が通じない犬に言葉を尽くしても理解できない、犬は自身での実体験から物事を学習していく、と。
で、どう体験させてその意図を伝えるのか。
叱る遣り方と褒める遣り方での差を、意図を伝えてない人を椅子に座らせての体験実験してみたり。

内容的にはね、トレーナー3級取った際に、実はさんざん教科書で勉強した事。
だがしかし!
犬の代わりに人間使った実験とか、おもしろおかしく微に入り細に入りで具体的な解説とか。
教科書読むだけよりも何倍も分かりやすくて覚えやすくて、めちゃくちゃに納得した。

犬でも人間でも、何でも楽しく分かると、勉強やトレーニングが苦にならないもんだね (笑´∀`)



さてさて、そういえば、介助犬協会と言えば、先日の介助犬フェスタ、ちゃんと行ってきましたよ。
父ちゃん入院しちゃって、一人で犬連れては行けないよな~(トイレとかね……その辺に繋いで置いておくって訳にはいかないから……)
と、思っていたのですが……一緒に行ってくれるという友人のお陰で、無事に行ってこれました!



ぽつんと寂しく入院中の父ちゃんに、ちゃんとお土産のグッズを買って持って行きましたとも!
毎年欠かさず買ってるポロシャツとかね。
(これは見せびらかしただけで持って帰ったけど (笑´∀`))
代わりに買って来たよ~♪

ハチはハチで、フェスタで楽しく大はしゃぎ。
ゆるキャラと記念写真も撮ったし。



昨年のキャリアチェンジ犬交流会でお会いしたお仲間達との再会も。
カイザー君に



大きなハチの対局な、とっても小さいティンカーちゃん。



吹奏楽の生演奏を聴きながら、屋台のメニューを楽しんで。



介助犬候補のパピーちゃんとも挨拶してきた。
この子はハウル君、というそうだ。



つまり、H胎。

介助犬協会で繁殖した犬達の場合、同胎子を一グループにして生まれた順番でアルファベット順に、A胎子→B胎子と呼びます。
で、そのアルファベットを頭文字にして命名します。

H胎なので、HACHI(ハチ)みたいな。

一巡したんだねぇ (*´∀`*)

介助犬になれると良いね、がんばれ~! \(^O^)/




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

2015/03/19 (Thu)
週末に、楽しいお出掛けの予定が有る。
今週は、浮かれてアレコレその準備に精を出しています。

まずは、ぼたん のお尻の毛をカット( “まず” がそこ!? Σ(゜д゜))

ぼたん、全体的に毛量が多くてね。
(↓ちょっと前の写真だけど)



お尻の毛は、更に更にすごくって……
放っておくと、うんPが毛にくっついちゃうので、定期的にカットしてます。
毎回、母ちゃんが結構適当に、カットしていたりするんだけど……

今回は、お出掛けが有るからね♪
来週にはこぎっちくらぶのオフ会も控えてるしね♪

できるだけ、奇麗にカットしなきゃ!

……と、張り切ってバリカン出してきたけれど……………………



えーっと……写真は有りがたい事に白飛びしてて分かりにくいんですが……
張り切った割には、やっぱりガタガタ段々畑~ (笑´∀`;)

まぁ、こんなもんですね……

んでもって、お風呂~♪
不思議な事に、シャンプー直後って、犬達って妙にハイテンションになりませんか?
ウチだけ?



せっまい家の中を2匹でドタバタと走り回って、ガウガウ大暴れ。



……早速、ヨダレまみれっすか……? σ(^◇^;)

さてさて、ここまでを済ましておいて。
翌朝。

犬達には良い迷惑~ (-Φ-) の、病院です。
春の恒例・一大出費行事の季節ですから~ (――;)

健康チェックと採血(ぼたん のみ、爪もちょっと切りそろえて貰う)→フィラリア検査及び、一般血液検査→狂犬病の予防接種→今年一年分のフィラリア予防薬を貰って……
2匹分で5万超だよ…… (-_-)
※どーせフィラリア検査で採血するので、余分に採ってもらって、ついでに健康診断を一緒に済ませるのが、恒例。

健康時の検査データを残しておくと、何か有った際の比較データとして役立つので、毎年最低でも春の1回は。
これが意外とお役立ち。
因みに、先代犬のアリスは最後の年、この春の健康診断で引っかかって、狂犬病の予防接種は延期。
僧帽弁閉鎖不全症の発見に至った。

やっといて損は無い、と思っている。



因みに、ハチの体重35.9Kg
ガッツリ筋肉ついて、すごく良い体になったね、ベスト体型と御墨付きを貰って来たよ! \(^O^)/

血液検査も、オール基準値。
すっごい奇麗な数値。
当然ですが、フィラリア陰性。
文句無しの、健康優良犬 (o゜▽゜)o



ぼたん、体重10.9Kg
あ、ちょっとだけど歯石付いてきてるね、磨いてあげてね~
とチクリ σ(^◇^;)
こちらも勿論、フィラリア陰性。
ただ、血検の方は、ちょっとだけ、数値が荒れた。
採血で、聞いた事も無い様なけたたましい悲鳴揚げてたからね……(――;)
ちょっと暴れたもんだから(ちゃんと看護師さんと母ちゃんとで保定してあるので、針が抜けたり、とかの大事にはならないけど)その影響が、幾つか。
血が濃い事になってるけど、トータルで見れば、脱水の傾向は無いので、興奮による一過性の物であると判断できる。

他には問題は一切無いので、健康ですね♪

さて、そしてついでに、爪切り。
これも、普段、すっごい事暴れて抵抗するもんだから、母ちゃんが1~2本ずつ、ちょっとずつ、爪切りも馴れて貰うべく挑戦はしてるんだけど……
お出掛けに合わせて、ちゃんと奇麗に切り揃えようか、と σ(^◇^;)

で、ここでも一騒動よ (――;)
かなきり声に、威嚇で大口開けて……(でも、噛み付かずにちゃんと我慢はした)

もう、なんか……
ほんとう、ごめんなさい <(_ _)>
もうちょい迷惑掛けずに受診できると、過信してた _| ̄|○


慰められてきたけどね。
いやいや、姫ちゃんは、小さな頃からちゃんとしてきた犬だから。
社会化期逃して大きくなってからの子は同じにはいきません。
でも、今の時点で、これだけ出来ていれば、充分ですよ。
だって、見て分かる位、ぼたんちゃん自身で必死に我慢してたもの。
物凄く頑張ってましたよ。
これは立派なものですよ。
躾は一生続く物で先は長いんです、焦る必要なんてありません。


うん、そうね。
なんか、出来て当たり前だ、っていう感覚が私達の中には有るけれど……
それがそもそも間違いなんだよね。
知らずに育ってるんだから、知らない事は怖いし出来ないよね。
先代達と比べちゃイケナイね。
ぼたん には ぼたん のペースが有るんだもんね。


因みに、姫の時には当たり前の様に前足から採血してて、それを見慣れ過ぎちゃっててね、これが普通の事なんだと思ってたんだけど。
先生曰く、前足からの採血は、実はハードルが高いらしい。
ワンコさんのお顔の近くだからね。
視界にも入っちゃうし。
本当は、後肢からの採血の方が、安全で簡単らしい。
ま……コーギーの場合はね……後肢からの採血は物理的な方の問題で、ね……
血管圧迫用のバンド巻いて、その下に針を刺さないとイケナイからさ…… (笑´∀`)
長さが、ね (笑´∀`)



ともあれ。
準備はバッチリだ!
週末が楽しみ~♪




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ 最新記事 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 KOALA]
[03/09 くーまま]
[12/03 くーまま]
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]