忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686
2015/03/19 (Thu)
週末に、楽しいお出掛けの予定が有る。
今週は、浮かれてアレコレその準備に精を出しています。

まずは、ぼたん のお尻の毛をカット( “まず” がそこ!? Σ(゜д゜))

ぼたん、全体的に毛量が多くてね。
(↓ちょっと前の写真だけど)



お尻の毛は、更に更にすごくって……
放っておくと、うんPが毛にくっついちゃうので、定期的にカットしてます。
毎回、母ちゃんが結構適当に、カットしていたりするんだけど……

今回は、お出掛けが有るからね♪
来週にはこぎっちくらぶのオフ会も控えてるしね♪

できるだけ、奇麗にカットしなきゃ!

……と、張り切ってバリカン出してきたけれど……………………



えーっと……写真は有りがたい事に白飛びしてて分かりにくいんですが……
張り切った割には、やっぱりガタガタ段々畑~ (笑´∀`;)

まぁ、こんなもんですね……

んでもって、お風呂~♪
不思議な事に、シャンプー直後って、犬達って妙にハイテンションになりませんか?
ウチだけ?



せっまい家の中を2匹でドタバタと走り回って、ガウガウ大暴れ。



……早速、ヨダレまみれっすか……? σ(^◇^;)

さてさて、ここまでを済ましておいて。
翌朝。

犬達には良い迷惑~ (-Φ-) の、病院です。
春の恒例・一大出費行事の季節ですから~ (――;)

健康チェックと採血(ぼたん のみ、爪もちょっと切りそろえて貰う)→フィラリア検査及び、一般血液検査→狂犬病の予防接種→今年一年分のフィラリア予防薬を貰って……
2匹分で5万超だよ…… (-_-)
※どーせフィラリア検査で採血するので、余分に採ってもらって、ついでに健康診断を一緒に済ませるのが、恒例。

健康時の検査データを残しておくと、何か有った際の比較データとして役立つので、毎年最低でも春の1回は。
これが意外とお役立ち。
因みに、先代犬のアリスは最後の年、この春の健康診断で引っかかって、狂犬病の予防接種は延期。
僧帽弁閉鎖不全症の発見に至った。

やっといて損は無い、と思っている。



因みに、ハチの体重35.9Kg
ガッツリ筋肉ついて、すごく良い体になったね、ベスト体型と御墨付きを貰って来たよ! \(^O^)/

血液検査も、オール基準値。
すっごい奇麗な数値。
当然ですが、フィラリア陰性。
文句無しの、健康優良犬 (o゜▽゜)o



ぼたん、体重10.9Kg
あ、ちょっとだけど歯石付いてきてるね、磨いてあげてね~
とチクリ σ(^◇^;)
こちらも勿論、フィラリア陰性。
ただ、血検の方は、ちょっとだけ、数値が荒れた。
採血で、聞いた事も無い様なけたたましい悲鳴揚げてたからね……(――;)
ちょっと暴れたもんだから(ちゃんと看護師さんと母ちゃんとで保定してあるので、針が抜けたり、とかの大事にはならないけど)その影響が、幾つか。
血が濃い事になってるけど、トータルで見れば、脱水の傾向は無いので、興奮による一過性の物であると判断できる。

他には問題は一切無いので、健康ですね♪

さて、そしてついでに、爪切り。
これも、普段、すっごい事暴れて抵抗するもんだから、母ちゃんが1~2本ずつ、ちょっとずつ、爪切りも馴れて貰うべく挑戦はしてるんだけど……
お出掛けに合わせて、ちゃんと奇麗に切り揃えようか、と σ(^◇^;)

で、ここでも一騒動よ (――;)
かなきり声に、威嚇で大口開けて……(でも、噛み付かずにちゃんと我慢はした)

もう、なんか……
ほんとう、ごめんなさい <(_ _)>
もうちょい迷惑掛けずに受診できると、過信してた _| ̄|○


慰められてきたけどね。
いやいや、姫ちゃんは、小さな頃からちゃんとしてきた犬だから。
社会化期逃して大きくなってからの子は同じにはいきません。
でも、今の時点で、これだけ出来ていれば、充分ですよ。
だって、見て分かる位、ぼたんちゃん自身で必死に我慢してたもの。
物凄く頑張ってましたよ。
これは立派なものですよ。
躾は一生続く物で先は長いんです、焦る必要なんてありません。


うん、そうね。
なんか、出来て当たり前だ、っていう感覚が私達の中には有るけれど……
それがそもそも間違いなんだよね。
知らずに育ってるんだから、知らない事は怖いし出来ないよね。
先代達と比べちゃイケナイね。
ぼたん には ぼたん のペースが有るんだもんね。


因みに、姫の時には当たり前の様に前足から採血してて、それを見慣れ過ぎちゃっててね、これが普通の事なんだと思ってたんだけど。
先生曰く、前足からの採血は、実はハードルが高いらしい。
ワンコさんのお顔の近くだからね。
視界にも入っちゃうし。
本当は、後肢からの採血の方が、安全で簡単らしい。
ま……コーギーの場合はね……後肢からの採血は物理的な方の問題で、ね……
血管圧迫用のバンド巻いて、その下に針を刺さないとイケナイからさ…… (笑´∀`)
長さが、ね (笑´∀`)



ともあれ。
準備はバッチリだ!
週末が楽しみ~♪




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんつーか、こう・・・・・・
悉くうちの5歳児とかぶるのは・・・
採血あばれまくり
爪切りはできるけど耳掃除こわがりすぎて耳鼻科3件断られ
あげくのはてに他の子や犬見ると威嚇するんだぜ「がーう」とか言ってorz

ハチくんのほうが余程お行儀ええわorz
KOALA 2015/03/25(Wed)02:08:43 編集
Re:無題
うちの初めての室内飼いのアリスがかつて、色々とやらかしてくれる度に実家の親に愚痴るとね、必ず言われてたわ、
「あ? あんたのチッコイ頃と丸っきり一緒だね(笑´∀`)」

そういうもんらしいでっせ( ̄∇ ̄)
【2015/03/28 13:38】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]