忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474
2013/09/02 (Mon)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。


先週から多飲多尿の傾向が強くなってきた事、この数日での急激な脱毛範囲の拡大が気になったので、日程を繰り上げての通院です。

状況的に、ステロイドの副作用によるクッシングなども要警戒なので……



IMHA発症後、86回目の血液検査の結果。



項目 基準値 7/18 8/6 9/2
WBC 白血球 60~170  102/ul 311 153 271
RBC 赤血球 550~850  104/ul 478 494 459
HGB ヘモグロビン 12~18  g/dl 13.4 14.1 12.0
HCT 赤血球容積 37~55  % 39.5 39.2 37.2
MCV 平均赤血球容積 60~77  fl 82.6 79.4 81.0
MCH 19.5~24.5  pg 28.0 28.5 26.1
MCHC 血色素濃度 32.0~36.0  g/dl 33.9 36.0 32.3
Plt 血小板 20.0~50.0  104/ul 65.9 55.3 51.7



GOT ALT(基準値:17~44U/L)8/6:61 → 9/2:61
GPT AST(基準値:17~78U/L)8/6:396 → 9/2:436
ALP(アルカリフォスファターゼ)(基準値:47~254U/L)が8/6:1356 → 9/2:1561
GGT ガンマGT(基準値:5~14U/L)が8/6:297 → 9/2:281


検尿結果は桿菌感染が認められるので、膀胱炎。
季節柄も有るのか、微妙に酷くなって来ている様。

脱毛も……季節的に、ね……湿気と気温で真菌が繁殖しやすい時期なので……

取り敢えず、抗生剤を1つ増やして、様子を見ます。




肝庇護剤:グルタチオン100mg錠 1錠 朝・晩
胃薬:サイトテック 1錠 朝・晩
免疫抑制剤:イムラン(アザチオプリン)1/2錠 毎日(朝のみ)
ステロイド剤:プレロン錠 2錠 毎日(朝のみ)
抗生剤:バイトリル150 1/2錠 1回(晩のみ)
眼圧下げる薬:ダイアモックス1/2錠 1日置きで1日1回(晩)
追加:抗生剤:シンプリセフ錠100mg 1錠 1日1回(晩)

抗炎症ステロイド点眼薬:ステロップ 1日1~2回
高眼圧症治療剤:チアブート点眼液 1日3回ほど
イヌ老年性初発白内障進行防止剤:ライトクリーン 1日2回
(他の目薬から、約1時間程の間隔を開けて、点眼)


それで多飲多尿と皮膚状態が落ち着いてくれれば良し。
ダメなら、いよいよ、副腎皮質ホルモンの検査を検討します。
一応、事前説明してもらったけど……手間暇掛かる検査らしい。
(一度採血して、ホルモン剤投与後、一定時間後に再度採血。その結果を比較して判断するそうで……)

それなりの容量でステロイドを長期間服用してるので、こうした事態は想定範囲内ではある。

あるが……
抗生剤で落ち着いてくれることを、切に祈る。



一応、今後の比較の為に記録として……
今の所の、主な脱毛箇所。
前足先(後ろも同様)







後肢



こういう記録は、一眼レフ買っておいて良かった。
やはり画質が、コンデジとは違うからね~ (*´∀`*)

で、ハゲ写真ばっかでは、つまらないので (^_^;)
今日も看護師さん全員からしっかりとオヤツをせしめてご機嫌な姫の笑顔。



雨続きで散歩行けてないけど、まぁ、許しちゃろ(という母ちゃんの希望)なハチ。



この笑顔を守ってあげたいね o(^-^)





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お大事に
血液検査は安定しているけれど不安材料は
次々と出てきますね。
ステロイドの服用が長いのも、いずれフランが
通る課題なので私も心配です。

一眼レフ持っているんですね!
さすがにいつもキレイな写真だと思っていました \(^o^)/
マロンのお父さんの飼い主さんもカメラ女子で
生まれてから2ヶ月でウチに来るまでの写真は
データで1000枚を越していました(爆)
4匹で生まれたので他の兄姉妹のも入っていますが。
はい、お宝です~。

今日はお散歩が出来るといいですね。

ふらりん 2013/09/04(Wed)04:16:53 編集
Re:お大事に
最初から覚悟はしてたんですけど、やはり実際に直面すると、不安ですね。
やれることをやるしかないんですけどね。

写真は、元々カメラ大好き夫婦だったんです。
フィルムの頃から、どちらも一眼持ってまして……
独身時代からのものなんで、使用メーカーが違っていて……今や2人合わせて家に有るカメラ……9台……?
(ほぼ稼働していないフィルム一眼含めてですけど)
どっちの実家からも、微妙に呆れられてます ( ̄∇ ̄)
【2013/09/04 20:23】
無題
ステロイド副作用からの脱毛、ウチの仔も広範囲になってきています。
お腹の皮膚が薄くなってきて破れやすくなったので
それを保護する為に腹巻きを絶えず着用…というのもありますが(^-^;

姫ちゃん、アカラスの検査はしましたか?
爪先の脱毛、見た感じアカラスに似てるような…?
テープで皮膚組織を軽く取って顕微鏡、
これで見つかる場合もありますので至って簡単な検査ででも分かりやすいかと。
一度、先生に聞いてみるのも良いかもしれませんね(^^)

雨降りで湿気も半端ないので、お肌にはよくないですね~
どうかお大事にして下さいネ♪
PEKO 2013/09/04(Wed)16:06:16 編集
Re:無題
IMHA発症前から、季節毎に皮膚炎を繰り返してきた姫なので、顕微鏡検査はウチもお馴染みです。
脱毛が出始めた頃に検査してますが、真菌しか確認出来ませんでした。

つま先の脱毛が出てからは見ていないので、もう一度検査してみる必要は有るかもしれません。

情報ありがとうございます。
【2013/09/04 20:56】
落ち着くといいね
ステロイドは、良い薬ではあるんだけど、長期服用になると管理が大変になってくるよね。
わさびしゃんが、細やかな記録を残してくれているから、同じようにステロイドを処方されている飼い主さん達も、参考にできて助かってらっしゃると思うよ。
姫ちゃんも、目立たないところだけで落ち着いてほしいね。
チカ 2013/09/04(Wed)22:55:19 編集
Re:落ち着くといいね
必要な薬なので、覚悟はしてたんだけどね~……(^_^;)

せめて、ハゲちゃんの拡大だけは止まってくれると良いんだけど
【2013/09/05 21:40】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
[02/21 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]