忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469
2013/08/26 (Mon)
その昔、抗癌剤治療で私も貧血だった頃。
事あるごとにレバーを食べさせられていた……
美味しくないのに……終いには、
「薬と思って食べろ!」
……と。

以後、殆どトラウマですね。

母の愛はひしひしと感じるが……痛かった……

レバーは、今や、出来れば関わり合いになりたくない筆頭な食材(ごめんなさい)

では、姫には何を食べさせようか?
で、行き着いた、鹿肉。
鉄分が非常に豊富な肉だそうで。
低脂肪高タンパクの、理想的な食材。

普段は、基本は生で食べさせてます。

当然、肉だけでは栄養バランスに問題有りなので、ドッグフードに鹿肉(+魚や他の肉が追加になる事も)温野菜、ヨーグルト、ヤギミルクなどを混ぜて。

でも、ちょっと食欲落ちてくると、生肉は食べなくなってしまう。
その時の為の非常食としての意味と。
最近は薬を飲ませる時に、薬を包むのに使っている。



鹿肉で作る、犬用のミートローフ

★材料
8×17cmの耐熱容器 1個分

鹿肉 250g
ミックスベジタブル(などの野菜) 100g
おから 50g
卵 1個




★作り方
1. フードプロセッサーで肉をミンチにする
2. 野菜とおからを追加し、砕き混ぜる
3. 卵を割り入れ、生地に粘りが出るまで混ぜる
4. 耐熱容器に生地を移して詰める



5. 180℃に熱したオーブンで30分程度焼く



で、完成です。
粗熱が取れてから、型から出しましょう。



ウチはストックしておく事も目的なので、小分けしてラップで包み、冷凍しておきます。
必要分を都度解凍して、与えます。






昔から、叔父貴が正月たま~に持って来てくれる肉を、ずっと馬刺だと思っていたけれど。
この度、意外な事実が発覚。
母、曰く。
「あの辺(母の実家は兵庫の盆地地域)馬肉は手に入らないよ。鹿なら有るけど」

だ、そーで。

どうやら、私も子供の頃から鹿肉食べてたらしい。
刺身かたたきでしか食べた事なかったけど、結構、美味しいです。
因みに、焼くときは、しっかり焼いてしまうと、固くなるらしい。
表面あぶるだけ、位が良いそうで。

今回買った鹿肉が、犬用の端肉ではなく、人が食せる塊肉。

姫とハチにちょっと分けて貰って、料理してみよ~ (*´∀`*)





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは^^
姫ハチママさん、大変なご経験をなさったんですね><
今はすっかりお元気とのこと、本当になによりです。
ちなみに私も理由が違いますが虚弱体質だったので親から肝油だのレバーだのしこたま食べさせられて
すっかり嫌いになったんですが、なぜか生レバーは今では好物なんです(///∇//)
例の事件以降食べられなくなって残念~~~。

そうそう、数ヶ月前に初めて鹿肉のお刺身を食べたんですが美味しかったです。
機会があればまた食べたいかも^^

それにしても料理がお上手ですよね。
羨ましい^^
御主人もワンたちも美味しいごはんが食べられて幸せですね~♪
hiro URL 2013/08/27(Tue)22:32:43 編集
Re:無題
食べたくない物ムリヤリ食べさせられるのは、かなり苦痛ですよね。
で、そんな風に嫌いになった物が大好物に変わるって、相当強烈な切欠でもないと無理ですよね!?
何が有ったんですか!?
【2013/08/27 23:55】
無題
おはようございます^^
まずはお詫びを。
先のコメントで姫ハチ母さんのHNを間違って書いてしまいました。
大変失礼しましたごめんなさい。

さて本題ですが、当時はレバー、肝油は大嫌いで、生レバーは嫌いどころか食べられませんでした。臭いも味も全くダメだったんです。
なので味覚が変わったのかも?
相変わらず焼きレバーはダメですが、ごま油+お塩たっぷり絡めると
それこそ鹿肉と大差無く感じています^^
勝手に「私も大人になったなぁ~~」って思ってました(笑)
食べられるようになったのはここ10年くらいです。
ちなみに子供の頃食べさせられすぎて嫌いなものになった中に
ワカメの茎があるんですが、こちらは今でもダメです^^;
hiro URL 2013/08/28(Wed)05:50:47 編集
Re:無題
女性はホルモンの関係で味覚が変わるといいますからね~ (^_^;)
羨ましいような……やっぱり食べられなくても良いや、みたいな?
私は未だに匂いも味もダメです~ (T-T)

因みに茎わかめは大好きで~す (*゜∀゜*)

名前は、お気になさらないで下さいね~
どっちでも一緒ですから (*´∀`*)
【2013/08/29 13:46】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]