忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91
2011/08/14 (Sun)
日程的に、帰省ラッシュとUターンラッシュの真逆に進む行程だからと、安心していたのだが……
 
うん、高速道路の事故渋滞だけは、どうしようもなかったね……
 
事故渋滞で、30Kmを3時間。
所によっては、1Km進むのに10分。
その間、ず~~~~~~~~~~~~~っと、同じ大型トラックの後ろにつけていたので、後半戦は、本当にキツかった!
 
出てくる台詞と言えば、
 
「もう、このトラックのマーク見飽きたよ~……」
 
だけ(笑)
 
本当に、トラックで視界が塞がれちゃってるから、周辺は言う程見えないんだもん。
本気で、飽きます、アレは……
 
帰ってからドライブレコーダーの記録を見て、パパちゃんも爆笑してたな。
常時録画タイプのレコーダーなので、古い記録から順次書き換えていくんだけど……
そーすると、東京目前でこの渋滞だったから、データの半分以上が、この時の映像なわけだ。
 
「同じトラックばっかだね」
 
 
ええ、もう、記録は飛ばしながら見れるから笑ってられるけど、実際には、大変だったんだぞ!?
 
 
 
 
まぁ、でも、楽しかったよ。
 
東京にお嫁に行っちゃった20年来の友人にも、久しぶりに会ってきたし!
 
彼女も息子ちゃんも元気そうだったし!
 
 
泊まったホテルが東電本社の隣で、日中はあちこちに警官が立つ物々しい雰囲気ではあったけれど。
あそこの高架下は、ずら~~~~~っと食べ物屋(居酒屋系が多い)が軒を連ねていて、面白かった。
 
中でも、生ハム研究所、と掲げる店は、大ヒット!
 
生ハム大好き、チーズ星人な私達は、迷わず入店!(笑)
(注:店名は別に有った。が、『生ハム研究所』のインパクトが強すぎて、店名覚えてない……)
 
アレは良かった。
美味しかった。
 
機会があったら、また行きたいな♪
 
因みに帰りは比較的順調に帰って来れましたw

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]