忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[105] [104] [102] [103] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95
2011/08/22 (Mon)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。
 
 
 
さて、今日の血液検査の結果は以下の通り
4月は昨年の健康な頃の数値(毎年フェラリアの検査で採血するついでに、健康診断をしてもらってます)
項目 基準値 4月 08/15 08/22
WBC 白血球 60~170  102/ul 112 141 117
RBC 赤血球 550~850  104/ul 651 650 693
HGB ヘモグロビン 12~18  g/dl 17.1 15.2 15.3
HCT 赤血球容積 37~55  % 53.2 43.6 46.4
MCV 平均赤血球容積 60~77  fl 82 67.1 67.0
MCH 19.5~24.5  pg 26.3 23.4 22.1
MCHC 血色素濃度 32.0~36.0  g/dl 32.1 34.9 33.0
Plt 血小板 20.0~50.0  104/ul 50.4 54.1 49.1
 
 
 
ばっちりです。
 
文句なしです!
 
副作用で上がっていた肝機能関連の数値も、ステロイドを減らしてきていたので、半減してきてるし。
順調、順調w
 
 
これをもって、今回のステロイド投薬を終了します。
 
 
いやー……
 
再発、と言われた時には、どーなるかと思ったけれど、良かった良かった♪
 
前回が3ヶ月程しか持たなかったので、先は分からないけれど。
ともかく、暫くは安心です。
 
あとは気候さえ涼しくなってくれれば、たっぷり散歩もいけるぞ♪

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]