忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44
2011/04/22 (Fri)
元キャンディーズのスーちゃんが急逝したというニュースは、やはりショックでした。
 
流石に私自身が物心つく頃には解散してて、既に時はピンクレディーの時代。
(あ、歳がバレる……!?)
とはいえ、キャンディーズは非常に馴染みが深い。
中学生の頃だったと思う。
同級生が弾いていたのが印象的だったもんだから、当時ピアノを習っていたのだけど、唯一1曲だけエレクトーン曲を習った。それがキャンディーズの『夢恋人』
 
なんだかんだで数年経っても彼女たちの曲は耳にする機会が有ったなぁ……
青春時代の良き思い出です。
ご冥福をお祈り致します。
 
 
乳癌だったそうで。
年に3~4度も定期検診受けていて、それでも随分若くで亡くなってしまったと聞くのは、やはりショックです。
最初の病気の状態にも依るのだとは思うけど……
 
私も10代で境界性悪性卵巣腫瘍を患って、早い物で20年になる。
(だから、歳がバ……!!)
私の場合は、年齢を考えると奇跡的とも言える、早期発見。
後から思えば、実は兆候は有った。
寝込むほどの下腹部痛が度々。
保健室も何度か行ったけど、保険医は「盲腸では無いはずだけどなぁ?」と首を傾げるだけ。数時間で治まるし、当然、誰も深刻に考えない。
たまたま、家族が胃腸風邪で寝込んだ直後に、痛みが出て。
こりゃ、移されたな、と。近所の診療所へ行ったところ、いつもニコニコなおじいちゃん医師が、触診した途端に何とも言えず難しい顔に。
こっちは風邪だと思っているのに、何故かエコー検査され。
 
「風邪じゃないね。紹介状を書くから、明日の朝一番で必ず保護者と来なさい。その足で市民病院へ行ってらっしゃい」
 
と。
 
「え!? 平日なんで、学校があるんですけど。親も仕事だし」
 
「そんなのは休みなさい!」
 
後にも先にもあの医師の、あんな迫力は覚えが無い。
結局おじいちゃん先生が正しくて、翌日には入院が決まってた。
ぶっちゃけ、本人、事情が飲み込めていなかった。
 
因みに女性特有の癌は妊娠時に発見されるケースが結構有るそうで。
長期入院仲間には20代、30代の方も意外な人数いらっしゃったり……
癌って年配の方(失礼)の病気だという印象だったけれど、実はそうとも限らないのだと、この時始めて知った。
 
お陰様で、今でも年2回の定期検診を受けてはいるけど、取り敢えず今のところ、無事です。
 
でも、スーちゃんのニュースを見ると、何とはなしに不安にはなるよね……
 
まぁでも、病気というのは早期発見が、本当に重要です。
 
 
…………………とは、分かってるんだけどね……
私も実は病院は嫌いなんだよなぁ……
 
↓ 若いからと油断してはいけません。
定期検診は受けましょう。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< かいかい■ HOME ■ 春の息吹 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]