忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[508] [507] [506] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497
2013/10/08 (Tue)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。


IMHA発症後、94回目の血液検査。

項目 基準値 10/3 10/5 10/6
WBC 白血球 60~170  102/ul 450 414 523
RBC 赤血球 550~850  104/ul 133 298 203
HGB ヘモグロビン 12~18  g/dl 3.0 7.2 5.0
HCT 赤血球容積 37~55  % 9.0 21.1 14.7
MCV 平均赤血球容積 60~77  fl 67.7 70.8 72.9
MCH 19.5~24.5  pg 22.6 24.2 24.6
MCHC 血色素濃度 32.0~36.0  g/dl 33.3 34.1 34.0
Plt 血小板 20.0~50.0  104/ul 23.1 20.9 10.2


昨日から、強制給餌でAPPE缶を飲ませているのみで、もう自発的には水しか口にしてくれない。

昨夜から便に血が混ざっている様なので、検便もしてもらう。
幸いにも出血が有る、とかいう緊急性の高いものではなく、溶血した血の色素が混ざっての事らしい。
でも、大腸炎も起こしている。
発熱も、続いている。

溶血は止まってくれず、造血の方は止まってしまった。



もう、姫の体はボロボロなんだなぁ……

諦めたくなんかない。
治せるモノならば、何だってしてあげたい。
でも、突き付けられた現実に、目をつぶることはできない。
悲しいけど、悔しいけど、もう限界なんだろう。

2年9ヶ月。

3年近くに亘る闘病期間。
姫はよく頑張ってくれた。

毎日毎日たくさんの薬を飲み続け、大好きな散歩も我慢しながら。



残された限られた時間は……
せめて、できるだけ苦しくない様に、痛くない様に、辛くない様に。
願わくば、もう一度、好きな物を食べさせてやりたい。
好きな散歩にも行って。

もう一度、笑顔を見せて。

その瞬間まで、穏やかに安らかに過ごせる様に。





そんな今日。

同じ病気と闘うシェルティ、フラン君とその弟のマロン君が、お見舞いに来てくれた。

知らせを聞いて飛んできてくれた母ちゃんの実家の面々と、ジャック兄妹・陸と海も来て、家の中は急に賑やかに。

多頭飼いで常に賑やかな中で生きてきた姫だから、この賑やかさの方が楽しいんだろう。

少しでも体が楽な様にと、獣医さんに打ってもらった注射(消炎鎮痛剤と胃薬)も効いてきたか。
焼き上がった焼きいもを切り始めると、察した姫も、自力で立ち上がって、催促にやってくる。

どれくらいぶりだろう、こんな姿は。
急激に悪くなった先週以降、初めてではないだろうか。

そして、食べた。

ほんの5切れ程度だけど、食べてくれた。
嬉しそうに。

良かった!!

遠路をわざわざ来てくれたフラン君とマロン君、はっちゃけたジャック兄妹のパワーを少し、分けて貰えたね。
大好きな大好きな焼きいも、ちゃんと食べられた!



お土産で戴いたサツマイモのワンコケーキ。
フラン君とマロン君のお気に入りのお店で、特別に作って戴けたそうで、大感激です。



残念ながら姫は口にしてくれなかったけれど、ハチと陸と海は大喜びで戴きました。
人間さんも、味見と称して、しっかりと戴きました。
流石プロのお仕事、である事は勿論。
たくさんの優しさが詰められたケーキです。

フラン君、マロン君、ママさん、パパさん。
会いに来てくれて、本当にありがとう。
おかげで、姫の笑顔が見れました。
宝物な、貴重な時間を貰いました。



計画通り、夕方の散歩も行って来た。



終始ご機嫌で、しっかりと外の景色を見回して。
奇麗に、笑ってくれたね。



大好きな、姫。
もう頑張らなくても良いから、もうあと少し、一緒に居てね。





姫の病気は、まだ原因が不明とされている難病で。
対処療法として強い薬をたくさん使っての闘病になる。
それは則ち、酷い副作用との闘いでもある。

人間にも在る病気だから、願わくば、原因究明と治療法の研究が、早急に進みます様に。





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[14回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]