忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[95] [94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85
2011/08/01 (Mon)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。
 
 
 
さて、今日の血液検査の結果は以下の通り
4月は昨年の健康な頃の数値(毎年フェラリアの検査で採血するついでに、健康診断をしてもらってます)
項目
基準値
4月
07/23
08/01
WBC 白血球
60~170  102/ul
112
117
106
RBC 赤血球
550~850  104/ul
651
581
668
HGB ヘモグロビン
12~18  g/dl
17.1
12.6
14.5
HCT 赤血球容積
37~55  %
53.2
40.0
45.6
MCV 平均赤血球容積
60~77  fl
82
68.8
68.3
MCH
19.5~24.5  pg
26.3
21.7
21.7
MCHC 血色素濃度
32.0~36.0  g/dl
32.1
31.5
31.8
Plt 血小板
20.0~50.0  104/ul
50.4
42.8
53.4
 
 
そろそろ一度ステロイドの副作用の方の検査も。
 
とはいうものの、ステロイドの量は前回とは比べものにならない位のレベルで済んでいるので。
 
案の定総蛋白、コレステロールやらの数値は全く問題なし。
GPT ASTやら、ALP アルカリフォスファスターゼ、ガンマGTといった、肝機能系の数値が少しずつ基準値をオーバーしているけれど、ほんの少し。
前回を思えば、殆ど気にならない。
しかも、既にステロイドは減らして行ってる段階だしね。
 
 
 
さてさて。
 
「他に何か気になる事はありませんか?」
 
毎回訊かれる事なんだけど。
今回は。
 
最近、ちょっと空咳が……
もう貧血は解消できてるから、息切れではないでしょうが、散歩の後しばらく続くので……
暑さも有るから、そのせいかもしれないけど。
(アリスより姫の方が暑がりだから)
 
先生曰く。
今のところリンパの腫れなども見られないから、可能性として大きいのは……
 
引っ張りすぎ……
 
 
 
あー…………うん。
 
はい。バレてました?
 
そう。
アリスはね。
大型犬だから、最初からそのつもりで、私も一生懸命教えたのよ。
 
つけ。
 
だって、ラブラドールに引っ張られたら、流石にたまらないし。
制御できないと、公道歩いてて車に引っかけられたりする危険が有るから。
 
2匹に増えてからは尚更ね。
 
一人で2匹連れて歩こうと思ったら、とにかくデカイ子には大人しくしていてもらわないと……
 
 
 
で、姫。
これはな……
力業でどうとでもなるもんだから、つい……テヘ (いけません! 本当はね)
 
はい、自由奔放というか、まぁ、そんな感じで……
 
 
一応、アリスのする事を見て育ってて、基本的にそれに習ってるので。
出来ないこともない。
短時間なら、つけ、もしてくれる。
ただ、我慢はきかない。
 
 
パワフルな犬なので。
多分、自分で自分の首を絞めて、喉を痛めてるのかなぁ……?
と……
(まさに文字通り!)
 
 
ただ、気管支の感染症も否定できない。
今年の夏は、湿気がまた凄い。
ちょこちょこと雨が降るせいで、普段から70%とかザラだし、雨の後はすぐに80%越えてくる。
そんな湿度の期間が長い。
 
雑菌やカビといったものは、湿度70%を越えると、ものすごく繁殖するのだそうで。
 
今はステロイドで雑菌類への抵抗力を抑えているので、感染症の危険はどうしても増すわけで。
念の為に暫くは注意して見ておくように、とのお達しです。
 
 
 
「今年は特に、皆さん室温には気を遣ってるけど、本当は湿度をもう少し気にして欲しいんだよね、獣医的に……」
 
と、先生も気にしてます。
 
なるべく、湿度は60%位に保てるように、努力を……
 
 
難しいなぁ……(苦笑)
 
でも、食中毒とかも同じなので、皆さんも、湿度は少し気を付けましょうね。
因みに、ウチは湿度計付の温度計を買いました!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]