忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [544] [543] [542
2014/01/08 (Wed)
今日のオヤツ♪



写真、たまたま赤目に映ったけれど……似合いすぎ?
がお~ん (笑´∀`)

うかうかしてると、ぼたん が横取りに来てしまうので、ハチはちょっと離れた所へそそくさと移動。
で、行った先は……?



トイレの前にど~~~~~ん♪

「ハチ~~~~~ (;゜ロ゜) どいて~~~~~ (;。;)」

父ちゃんが入っていた (笑´∀`)/




そういえば、ハチが体調を崩す直前。
下痢をしていた。
今回は実家に帰省中、ドライフードオンリーで過ごそうかと。
生肉などは先方の冷蔵・冷凍庫のスペースを圧迫するよな~……、という事で。

元々はハチだってドライフードオンリーで育ってきてたんだし、ぼたん だってショップでは当然ドライオンリー。
食欲魔神達なので、おそらく気にせず食べるだろう。

で、ドライフードオンリーに切り替えた後のンチから、下痢P……
あり?

2匹揃って。

あらぁ?

結局、親が気を使ってくれて、牛ハラミやタンの皮を厚めに剥いて焼いてくれまして。
(実家のジャック兄弟は、生よりも焼いた方が好きならしいので)
それを貰って、混ぜてみたら、下痢止まった。

げんきんな腹具合だなぁ、って笑って終わったので、うっかり忘れていたけれど。
そういうのも、ハチがケンネルコフなんか発症したのの要因の1つだったのかもしれないね。



ドライフードから生食に切り替えると、下痢をする事が有る、という話はよく聞く。
ドライフードをずっと続けて来た犬の胃腸は、ドライフードを消化するのに適応した状態なんだそうで、急に変更すると、下痢をしやすくなる、と。

元がドライフード食に馴れた子達だから、大丈夫だろう、と勝手に思っていたが……?

一応、獣医さんに確認してみたが……
あまり話は聞かないけれど、理屈としては有り得る。
ウチで主にあげている魚や鹿・馬といった低脂肪の赤身肉は、ドライフードよりも消化に良い。
ドライフードは、腹持ちが良いように、消化しにくく出来ている。
その差違で、下痢は起きるかも。

1匹だけなら、アレルギーを疑うけどね。
2匹揃ってなら、環境変化と寒さと、急な食事変更とで、要因が重なった事での下痢だろうね。
次回からは事前に、順次ドライフードの割合を増やして慣らしてから、お出掛けしてみてね、だそうです。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
父ちゃんトイレ軟禁事件はツボリました(爆)

生食飼い主が少ないから事例は少ないだろうけど、理屈から考えれば「生食⇒ドライフード」のほうが負荷が大きいように思うよ。
消化の良いものから悪いものへの変化だから。
それにしても食べ物をちょっと変えるだけで体調を崩す犬。それだけ敏感だってことだから、やっぱり食べ物の選択は大切ってことだよね。医食同源だと思う。
バンサー世話係 2014/01/14(Tue)18:38:05 編集
Re:無題
医食同源。
人間だけに言える事ではない、というのは私も思います。

どれだけ気を付けていても、生き物である以上は、病にも罹る事は有るでしょう。
そうなったとしても、病気と闘える強い体を、作ってあげたい。
生きている限りは、犬らしい楽しみを満喫して貰いたいものです。
【2014/01/14 22:10】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]