忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[556] [555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546
2014/01/18 (Sat)
ケンネルコフに罹ってしまったハチの通院日。

今日は……

無事に完治宣言&ドッグラン解禁!
リンパ腺の腫れも奇麗に引いているそうで。
「もうお友達と遊んで良いよ~♪」
と言って戴きました♪ \(^O^)/

病院に慣れて来たのか、具合が良いからなのか……?
その辺は謎だが、今回も、診察台には自分で飛び乗った。
(この病院の診察台、台が体重計になっていて、高さ調整も可能。大型犬の時は台を下げて、小型犬の時は高くする。先生が診察しやすい高さにするんですね。
ハチは体高が高いので、かなり下げてます)
診察室に入るまでは、まだ抵抗するんだけどねぇ σ(^◇^;)

で、診察終わったら、
「もう怖くないよ~♪ もう椅子の下にも隠れなくて良いもんね~ (*´∀`*) 」
なノホホン笑顔。



ばっちりガッツリご褒美オヤツを戴いて、終了で~す♪



そして、早速行って来たよ、久々のドッグラン!
「ひゃっほ~♪ 待ってました~♪」
とばかり、駆け出すハチと ぼたん。



でも実は、より待ちかねていたのは ぼたん かも。
あっちでもこっちでも、手当たり次第に遊びを誘って、ず~っと走り通し (*´∀`*)





結局、ランでの2時間、走りまくって、
「よく走るね~……」
と、周囲から感心するやら呆れるやらの、お言葉を戴いて来ました (^_^;)

勿論、ハチもた~っぷり遊んで、満足顔。
なんか、砂まみれのヨダレまみれになる程、遊び倒しました。



帰宅後、全身を拭き上げてみると、こ~んなに汚れてましたぁ (^_^;)
(ハチ1匹分)





オマケ。
晩ご飯終わって、デザート待ちの ぼたん。
待ってなきゃいけない、でも……
遊び疲れて、うとうと、こっくり (笑´∀`)



とはいえ、そこは ぼんぼん ですから!
デザートが出てくれば、お目々は爛々、飛び起きました~ ( ̄∇ ̄)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
よかったね~
ハチちゃん回復おめでとう!
下の記事読んでデリケートさにびっくり・・・
うちのフラマロはこんなに繊細じゃないなぁ

ぼたんちゃん、飛行犬になってるし(笑)
こういう仲間と自由に走り回れる姿を
見られるのは本当に嬉しいよね。
今はあんまり走ると「関節痛める!」って
心配しちゃうもん (^^ゞ
ふらりん 2014/01/19(Sun)22:49:56 編集
Re:よかったね~
ありがとうございます。
ハチのデリケートさは、飼育歴7匹中ダントツで、私も時々戸惑いますが、これも個性ですからねぇ σ(^◇^;)

ぼたんの走り方はウサギみたいで、ちょっと面白いです ( ̄∇ ̄)

関節炎は、悩みますよね。
私も姫の時、最初は「調子良い間に運動させて筋力着けてやれば……」と単純に考えていたんですけど、獣医さんに止められちゃいましたもん。
筋力低下は薬の影響だし、10歳を越えた年齢では運動で回復を図るのはもう無理、と。
フラン君はまだ年齢的には若いけれど、病気の事が有るから、やはり難しいでしょう。
でも、本犬もまだ走りたいでしょうし。
その加減は悩みどころですよね。
【2014/01/20 00:16】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
[02/21 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]