忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [77] [78
2011/07/09 (Sat)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。
 
 
 
本日、血液検査です。
 
節電対策でパパちゃんの仕事の休みが変更になったので、今日は土曜日だけど、一人で姫を連れて病院へ。
そんかし、昨日は2匹共お風呂に入れて貰った。
(フロントラインの準備!)
 
体重は目標の11.7Kg。
毛艶はバッチリ、戻った。
 
ちょっとムクムクして見えるけど、一応、ちゃんと肋骨が触れるし、十分に普通範囲内だそうで、あとは頑張ってこれを維持していかなくては……!
 
 
今日の血液検査の結果は以下の通り
4月は昨年の健康な頃の数値(毎年フェラリアの検査で採血するついでに、健康診断をしてもらってます)
項目
基準値
4月
06/23
07/09
WBC 白血球
60~170  102/ul
112
143
81
RBC 赤血球
550~850  104/ul
651
582
571
HGB ヘモグロビン
12~18  g/dl
17.1
11.1
11.0
HCT 赤血球容積
37~55  %
53.2
35.4
35.7
MCV 平均赤血球容積
60~77  fl
82
60.8
62.5
MCH
19.5~24.5  pg
26.3
19.1
19.3
MCHC 血色素濃度
32.0~36.0  g/dl
32.1
31.4
30.8
Plt 血小板
20.0~50.0  104/ul
50.4
-
13.7
 
 
残念なことに、下げ止まった感は有るものの、回復の兆しも見えない。
相変わらず微妙な数値。
大げさに心配する程でもなく。
 
とはいえ、これ以上様子見をして酷くなっても困るので。
取り敢えず、1週間、ステロイドを再開してみることに。
それで数値が上がってくれれば、長期使用しなくても済む。
 
ということで、ステロイドを1回(朝)/1日、併せて胃薬を2回/1日で飲ませることに。
 
因みに、ステロイドを朝に飲ませる理由が分かった。
 
 
本来、自己分泌されるステロイドの血液中濃度は早朝に高く午後から低下することがわかっている。
そのリズムに合わせて1日1回なら朝に服用するのが一般的。
 
という事らしい。
 
 
 
検査用に採血した時に
「はい、終わりだよ~」
と言って貰っていて、待合室でおやつも貰って、多分、姫は思いきり油断していたであろう。
 
今日はステロイド注射を1本、と、再度診察台に乗せられて……
注射器を用意する医師の姿をチラ見して、大慌て!
 
 
脱走を試みる!(笑)
 
ついでに、いつもおやつをくれる看護師さんに、しっぽが無いのでお尻を振って、愛想を振りつつ、必死な目で訴える。
「助けて!」
 
 
 
無駄ですから!(爆)
 
 
 
なんだかんだで、姫は結構元気です!
 
でも、病院通いはまだまだ続きそうである。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 暑い日が続きます■ HOME ■ 七夕だけど >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]