忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [77] [78] [75] [76
2011/06/30 (Thu)

今日の名古屋は最高気温35.8℃を記録したらしい。
暑すぎて、頭もまともに働かない……

そんなわけで、今夜のメニューは、とにかく『体を内側から冷やしてくれる』という夏野菜をふんだんに使って、暑さを乗り切ろう、と。

ひやじる、という料理らしい。
TVでちょっと出てたので、それを参考に。

白身魚の干物などを焼いてほぐして使うのが本来の形らしいが、ツナ缶で代用。

材料などはかなり適当なので、つるっと行きます。

IMG_2382.jpg味噌(冷蔵庫にあった合わせを使用)多分大さじ3位。(もう今日は計る気力無し……)
出しの素粉末、作り置きの干し椎茸の粉末を小さじ1弱ずつ位と味の素、醤油を少々(?)
これをボウルに入れ、ポットのお湯(少しずつ足す)で混ぜ溶かす。
味を見ながら、少し濃い味で調整。(野菜や豆腐の水気が出るから)
豆腐1/2丁を適当に潰し入れ、ツナ缶の汁を切って混ぜ。
あとはキュウリを輪切り、トマトを2cm角くらいに切り、ミョウガは千切り、
茹でててあったトウモロコシをむしり、アボガド、生もずくを加えて混ぜ。
戴く直前まで冷蔵庫で冷やす。

今回は入れなかったけれど、ショウガや青しそなんかも良いかも。
サラダなすとかも合いそう。

有る野菜で、お好みで作って良いと思う。

美味しかったです(笑)

因みにトウモロコシも実家の畑産なわけですが、いっぺんにたくさん採れるので、保存方法を。
収穫後なるべく早く茹でた方が美味しいので、全部茹でちゃいます。
湯から上げたら、熱いうちに個別にラップで包み、そのまま冷ますとしわしわにならず、みずみずしい状態で保存できます。
冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫。
冷凍も出来ます。

冷汁に入れたトウモロコシも、これ。冷蔵庫に有ったので、使ってみた。

 

↓ 美味しそう、作ってみたいかも、と思ったら
ポチっとお願いします

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 七夕だけど■ HOME ■ しそジュース >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]