忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313
2012/12/18 (Tue)
自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。
 
 
先週よりステロイドを再開して、予想通り期待通り、姫の食欲はスッキリさっぱり回復しました。
 
 
きっとハチはビックリしてるだろうな~ ( ̄∇ ̄)
 
ウチに来た頃は、姫はあまり食べなくて……
『コレ食べたないねん (-Φ-)』プイッ
って言う度、(状況によって)残り物分けて貰えたり、なんかかんか出てきて、ハチも一緒にお裾分け貰ってたのにね。
 
それが何故か……
うかうかしてると、ご飯食べてる真っ最中に首の下から小っこい顔がにょきっと……!
 
(゜ロ゜屮)屮
 
いえ、ちゃんと見張ってるので、本当に横取りする前に、ほぼ、阻止してますけどね。
……ほぼ…… (-_-)
 
 
 
 
狙う立場だった筈なのに、いつの間にやら、狙われる立場に……!!!!!
 
 
 
顔色も大分良いので、結果も期待できるかな、という事で。
 
※元4月は2年前の健康な頃の数値(毎年フィラリアの検査で採血するついでに、健康診断をしてもらってます)

項目 基準値 元4月 11/27 12/11 12/18
WBC 白血球 60~170  102/ul 112 181 275 255
RBC 赤血球 550~850  104/ul 651 490 457 509
HGB ヘモグロビン 12~18  g/dl 17.1 10.4 9.9 12.0
HCT 赤血球容積 37~55  % 53.2 32.2 30.9 36.8
MCV 平均赤血球容積 60~77  fl 82 65.7 67.6 72.3
MCH 19.5~24.5  pg 26.3 21.2 21.7 23.6
MCHC 血色素濃度 32.0~36.0  g/dl 32.1 32.3 32.0 32.6
Plt 血小板 20.0~50.0  104/ul 50.4 29.3 31.7 24.9
 
 
体重も11.25Kgと、しっかり戻した。
 
 
 
ここまでは期待通り。
むしろ期待以上。
安心して年越しが出来そうだ。
 
と、いう事で、このまま続けて、来週確認検査して、年始休暇に突入です。
 
 
胃薬:サール 1錠 朝・晩
抗生剤:ビクタスS錠 1錠 朝・晩
免疫抑制剤:イムラン(アザチオプリン)1/2錠 毎日(朝のみ)
追加でステロイド剤:ペレドニゾロン1/2錠 毎日(朝のみ)
 
 
 
ここまでは、良い。
 
 
 
 
実は、血球数が結構下がっていたので、暫く、姫は散歩をお休みしてました。
でも、本犬もご飯が食べられない程度には具合は悪かったせいか、実に大人しくお留守番をしておった。
 
「悪いけど、留守番しててね」
 
と声を掛けると、ちょっとだけションボリしつつも一切の抵抗無しに、すごすごと適当な所に寝に行ってしまっていた位。
留守番中も、ずっと大人しくて……
 
 
めちゃくちゃ油断してました!
 
アリスが亡くなる少し前から食欲が無くなって、以降ずっと大人しかったから。
何かやらかしてくれそうなアリスも居なくなったし。
ハチはまだ今の所、何かをしでかす様子は無いし。
(あまり色々な物を食べた経験が無いので、食べられる物だと認識していないのかも……注意はしておかないと、体はデカイので、ハチがその気になりさえすれば、色々出来るだろうから……とは思ってはいる)
 
 
 
今までなら出しておかなかったんだけど……
 
つい、テーブルの上にフルーツBOX置いていた。
リンゴとミカン入り。
 
 
 
姫を置いて、ハチの散歩に行って……
 
何も気付かず、ご飯も食後のデザートも、いつも通りに食べさせて。
 
母ちゃんの寛ぎの一時…………………………
 
 
 
 
……んんんんんん?
テーブルの上のコレ、何だ?
何かの欠片?
何だろ?
 
白っぽくて、柔らかい、湿っぽい……って、甘い匂い!?
 
あれ!!!!!?
 
Σ(゜ロ゜屮)屮
 
待て!
昼まではココにリンゴ無かったか!?
イヤ、有った!
絶対に有った!
最後の1個が!
 
使っ…………たわけが有るかー! ヽ(`Д´#)ノ
 
ボックスそばに、黒いリンゴの種が1粒……
 
 
 
証拠物件。
テーブル上のリンゴの破片がチマっと。
種が一粒。
改めて見ていると、箱の底に果汁がこぼれている。
(ミカンには手を付けていない。ミカンは皮付きには見向きしないのだ。剥き始めると横に来てヨダレ垂らしてガン見だけど (^_^;))
 
 
ヘタまで残らず食ったんかい!?
 
 
 
 
(*゜ロ゜) 問題はソコじゃなかった!
 
犯行現場は、テーブルの上。
 
それが可能なのは一人(1匹)だけじゃないか!?
 
 
 
 
 
 
状況的に、散歩の時に留守番をしていた姫が、テーブルに上がって(イスを経由して上がれてしまう……)食べちゃった♪ と……
 
 
 
 
 
 
 
まぁ……置いて行かれた腹いせもちょっと有ったんだろーなー……
 
 
元気になってくれるのは、とっても嬉しい。
食欲も、それでこそ姫だ♪ って思えるからね、嬉しいよ。
 
看護師さん達も大喜びしてくれて、今日はいつにも増していっぱいオヤツくれたよね。
「姫ちゃんは、やっぱり、こうでなくちゃぁねぇ♪」
って。
 
 
 

でも、極端すぎるでしょ……それは………… _| ̄|○

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< カボチャと柚子■ HOME ■ ティラミス >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]