忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571
2014/03/13 (Thu)
静岡小旅行のそもそもの目的。

それは!



姫が亡くなる直前に会いに来てくれた、同じ病気で闘う犬友のフラン君に、今度は私達が会いに行こう!
という企画です。



こちらは、フラン君の弟のマロン君。



いつもブログで拝見している様な、元気に走る姿を是非とも直接見たかった!

……のだが……



想像以上に広いプライベートドッグランに大喜びした、ハチと ぼたん の大爆走。

まぁ……ここまで、休憩したSAでも舘山寺園でも、実に良い子に大人しくしてくれていたからね。
まだ若い2匹なのに、なんでこんなに落ち着いてるの!?
と皆さんに驚いていただいて……
「いえいえ、遊び始めると凄いですよ…… (^_^;)」
と毎度返事させて戴きますが……

これが、その実態です!



(結局は、満足するだけ遊べる機会がちゃんと有る、という安心感というか、そういう信頼が有れば、大人しくすべき時を弁えてメリハリちゃんとつけられる、という事なんだろう、と)
あまりの激走っぷりに、フラマロ兄弟は、どん引き……σ(^◇^;)



「なんなんですか、あの連中は~~~~~ (゜ロ゜屮)屮」
で、パパさんのそばに逃げ込んで、降りてきてくれません。



特に ぼたん は、ここがとっても気に入った様子。
なにせ、適度に植えられた木々は、コーギーにとっては大変に有利。
この子達、低重心(爆笑)故に、安定して小回りの効くボディなんです (笑´∀`)
車で例えるなら、スポーツカータイプなんです!

チョロチョロ走り回る姿からは、
「ほ~ら、捕まえられるものなら捕まえてごらん、へっへ~ん、だ!♪」
というセリフが聞こえてきそう。

逆にハチは、重心高いし生来の不器用さんだから、こう障害物が有っては、ちっとも追いつけない。

それに焦れてか……
手前半分の芝スペースに植えられていた苗木を……
ハチがガブッと噛み折ってしまいました……ごめんなさい <(_ _)>



ともかく、広くて楽しくて、ウチの子達は終始ご機嫌に満喫させて貰いました。

一応、マロン君とは、ちょっと接近も出来たしね。



奇麗な青空に満開の梅の花が映えていて、私達も素晴らしい時間を過ごせました。



最後には、ミカン狩りも♪



目一杯に楽しませて戴けました。
フラン君、マロン君、ビックリさせて、ごめんね。
パパさん、ママさん、お招き戴き、本当にありがとうございました。
最高に楽しい1日でした。
このハッチャケっぷりに懲りずに、また呼んで戴けると、とっても嬉しいです<(_ _)>

何よりも。
病状も落ち着いて、穏やかな表情のフラン君に会えて、私達もホッとしました。
思わず泣けてくる程に、嬉しくて嬉しくて。



断薬出来ないままに闘病を続けた姫を見続けてきていますから、一筋縄ではいかないことをよく知ってます。
薬が無ければ病気は押さえられない、けれども強い薬に頼らざるを得ない故に、その薬が新たな問題をも引き起こしかねない。
どちらに転んでも命に関わる。
環境だったり季節だったりといった条件で、その時々に変化する、このバランスを見極める事こそが、一番の難題。
まだまだ情報も少ないし。
そんな綱渡りを手探りで続けていかねばならないのが、この免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)という病気の、難しい部分です。
病気と闘っている本犬だって、思う様にならない体が辛いだろう。
見守る家族は、些細な変化さえもが恐怖で、神経を磨り減らす日々。

今でも毎日祈ってます。
病気と闘う子達が、そしてそれに関わる人々が、少しでも多く、心休める楽しい時間を過ごせますように。
もっと安全に、治療できる日が、来ます様に。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
楽しい時間を過ごされたようで、良かったですね♪
わが家もお邪魔させていただこうと企んでおります(笑)

風間さんともぜひお会いしてお話したいなと思っています。
さやかまる URL 2014/03/13(Thu)15:57:16 編集
Re:無題
ゆかれますか!
楽しんで下さい。

というか、お会いしたいですね~!
日程次第では、時間を合わせて! (@^▽^@)

ウチの子達はジャック=遊び相手、と認識してますが、アルクル君達は大丈夫かな?
【2014/03/13 21:25】
楽しかったです!
再会できて本当に嬉しかったです。
ハチちゃん&ぼたんちゃんもランを満喫できたようで(笑)

何度かお会いすればフラマロも慣れるでしょうから
また是非遊びにいらしてくださいね。

後半部分の記事ですが・・・私のブログに抜粋させて
いただいてよろしいでしょうか?
本当に日々願い続けている思いの代弁に涙が出ました。
同じ病気で私のブログに来てくださった方に
エールと「1人じゃないんだよ」って気持ちを
伝えたいと思うんです。
抱え込むには重過ぎる病気だと8ヶ月経って痛感しています。
ふらりん 2014/03/13(Thu)19:03:19 編集
Re:楽しかったです!
つたない文章ですが、どうぞ好きに使って下さい。

本当に、一人で抱えるには辛すぎます。
分かち合い、支え合える人が居る事が、誰かの救いになってくれると良いですね。
【2014/03/13 21:32】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
[02/21 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]