忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567
2014/03/01 (Sat)
ハチと ぼたん のご飯用のお肉を買っているのが、いつもの緑地公園のすぐそばでして。
お肉貰いに行きがてら、公園にも寄ってきました。

……ら、昨日までは無かった 「花梅まつり」 ののぼりが!

ほうほう、先日、咲き始めた頃に寄ってみた梅園が、いよいよ見頃なのかな、と。
曇天だから写真写りは良くないだろうけれど、折角父ちゃんも居るので、見に行くか!



うん。
本当に、背景が青空ならば、もっと奇麗な写真になったろうな~~~~~
(腕は問わないで下さい (^_^;) )

それにしても、結構な人出だねぇ。

途中、ランで馴染みの人とお話ししてみると、どうやら昨日のお昼のニュースで、紹介されていたらしい。

おや、屋台(?)まで出てるよ。
たこやき、五平餅、みたらし、甘酒、抹茶などと、鉢植え。
今後増えるのかどうかは不明だが、今の所、軽い間食程度なメニューなので、お弁当は持参した方が良さそう。
場所に拘らないなら、池の側のボート乗り場のお店にて、おにぎりや焼きそばなどの食事も摂れます。
持ち帰りも出来るので、買ってから梅園に行くのも有り。
ご参考までに。

確かに、見に来る価値は有ると思いますよ!





ついでに久しぶりに池の方へも行ってみて……
こんな愉快な光景に遭遇!!!!! (@^▽^@)



留まっている鳥が頭となって、木が体に見える!
偶然の産物で、オブジェの完成!



山での初ルート開拓にも挑戦。



迷子にならずに、無事に外へ抜けられました♪ (*´∀`*)


ところで、いつもの公園内ドッグランは、休日はお子さんや小さな犬が多い為、最近は利用を控えていたんですが、今日は時間調整の為にちょっと寄ってみました。

ランの外で、小学高学年くらいの女の子のグループが、柴とビーグルを連れているのに遭遇。
ビーグルちゃんが、突然女の子の手を振り切って、猛然と突進して来まして……

余程驚いたのか、余程気に入らなかったのか、ハチが迎撃態勢。
初めて見るハチの姿にこちらも驚きながらも、咄嗟に制止。
(普段のハチは、向かってこられても “遊んでくれるの” と喜ぶか、少々なら噛まれても困った顔して逃げる位が通常行動で、初っぱなから攻撃的な対応に出た事が無い。
『来るモノ、一切拒まず』 すぎて、この子、逆に大丈夫かしら、と心配してたが、『本当にヤバそうな相手か否か』 は一応ハチなりに見ていた事が分かって、その点は安心)

ビーグル君、デカイ犬に怯えて吠え掛かるものの、食いつくだけの勇気は無かったらしいので、ケンカにはならずに済んだけれど……
(大きなハチが怖かったんでしょう。
引き離した ぼたん もかなり強気に応戦して吠えてたけれど、こちらは無視)
危なっかしいなぁ……と気になりながら、ひとまずランへ逃げ込んで。

暫く後、問題の柴&ビーグル君達もランへ……

先程の件が有ったので、念の為にハチと ぼたん は彼らには近寄らせないよう、気を付けて見ている。

と、案の定というかなんというか……
ボール遊びに興じていたフレブルちゃんと、ちょっと接触した途端に、ビーグル君が食らい付いてケンカ勃発。

残念ですが、本日はこれを機に早々に引き上げ。

触らぬ神に祟りなし。

ウチもまだ、ぼたん はコントロールしきれないので危険です…… (´д`)
最近は ぼたん を守る様な仕草もわずかに見せ始めたハチも、ぼたん がケンカに巻き込まれれば、どう出るか分からないし。
(その割には、家の中では ぼたん に怯える様な行動が多い……堂々としたお兄ちゃん、というよりは、尻に敷かれまくってる?)
仕方ないですね。



まぁ、でも、ラン以前で ぼたん も十分満足できていた様で、帰ったら爆睡♪




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ひゃ~、子供だけで犬を連れ込むのは怖いね。そりゃ逃げるが勝ちだわ。
ハッちゃんの迎撃は正しいと思う。相手がマナー違反なんだからね。
バンサー世話係 URL 2014/03/05(Wed)00:20:54 編集
Re:無題
うん、怖いですよねぇ?
加害者になっても被害者になっても、困るだろーなぁ、とか……
現に、ケンカになっても、おろおろするだけで子供達は止められなかったし、子供だからそれは仕方ないことだし。
その辺、親御さんってどう考えてるのかな、とか。

ちょっと思ったりしました。
【2014/03/05 22:43】
<< まいくろうそふと?■ HOME ■ 力加減 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]