忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[632] [631] [630] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623] [622
2014/08/02 (Sat)
免疫介在性溶血性貧血闘病座談会。
(↓ おはようございますのドッグラン1回目(笑´∀`)の写真。シェルティー兄弟が椅子に隠れちゃってますが、辛うじて、全員が一塊になってくれた瞬間)



の関連の、食べ物編。
欲望の赴くままに、先にこっちやっちゃいましょー(笑´∀`)



お昼は、仕出しのお弁当をお願いしてまして。
ゲスト両家は静岡の両隣からの集合なんですが……
そうとなったら、やっぱり、うなぎでしょう!
(↓ 当家の鰻まぶし六角弁当)



お値段高騰中の現在、滅多な事では手が出ないんですもん!

と、いうわけで、両家とも、種類こそ違えど、うなぎは外せませんでした(笑´∀`)
(↓ アルクル家の特上鰻ご飯弁当)



ホスト家の ↓ 鯛飯弁当
(実はこれと迷ってた。鯛も豪華でお祝いには持ってこいじゃ~ん♪)



そしてそして、さすが静岡!
一緒に出して戴いたお茶が美味しい!
静岡のお茶を水出しにしてくれたそうで。



水出し、私も一時ハマったけど……
(紅茶とお茶とで)
あれって、抽出に時間がかかるのよ。
冷蔵庫を開ければ、ドド~ン、と容器が鎮座してるのに、まだ飲めない時のもどかしさったら…… (>_<)
ついでに場所も取ります (笑´∀`)

そんな訳で、私は最近は、水出しはしてませんね~ ( ̄∇ ̄)

でもその分だけは、美味しいのは事実です。
この日の水出し茶も、本当に、美味でした。



そして、人間ばかりではありませんよ♪
ホストファミリーのシェルティーのフラン君。
7月は、免疫介在性溶血性貧血を発症してから、丁度1年目。
多く目にするのは、この病気、1年後の生存率が50%程度、という数字ですが……
実際には、もっとずっと少ないだろう、というのが私達の実感です。
発症から亡くなるまでの期間が、短すぎて、診断がつかないウチ(もしくは病院に行く間もなく)亡くなっている、数字に反映されていない子が居る筈。
一説では、1年後の生存率は20%程度、という意見も有るんです。
こちらの方が、信じられるよね、と感じます。

ともかく、この病気の犬にとって、1年を生き延びる、というのは大変な事です。
本当に。
最初の1年。そして誕生日。
次の1年・誕生日も、ちゃんと生きて迎えようね、と。
それが闘病中の私達の、日々の目標です(でした)

その日が、どれだけ感慨深い事か。

これは、そんな、お祝いのケーキです。



フラン君の発症当初、弟分のマロン君の血を輸血して、フラン君は生き延びました。
10Kgそこそこしかないマロン君から、実に200ccもの血液を献血して貰ったんだそうです。
人間の献血でも多くて400ccなのにね。
マロン君も、うんと頑張って、病気のフラン君を支えてくれたお陰で、この日を笑顔で迎えられたんですね。

そんなお祝いケーキに、おまけで、ゲストファミリー歓迎のクッキープレートまで乗せてもらっちゃいました~♪ (*´∀`*)

仲良く分けっこ♪
ちょこっと大きめを割り振って貰えたのは……ハチの図体ゆえ~ (笑´∀`)



因みにこのワンコ用ケーキは、コチラの
ぐらんまにえさん
で作って戴いたものです。

前回にフラマロ家にお邪魔した際にも立ち寄りましたが、今回も勿論、お邪魔致しました。
始めて行くと迷子になりそうな、住宅街の中にポツンと在るお店です。



実は、こちらのオーナーさんの先代犬も、同じく免疫介在性溶血性貧血を発症して亡くなってます。
同じ苦しみを体験した方です。

凄い事ですね。
この日、フラマロ家(闘病犬:フラン君)に集まったのは、当家(現ハチぼたん家。闘病犬は先代の姫)とアルクル家(闘病犬:アルテ君)の他にも、発症から漸く1ヶ月を迎える事が出来たマックス君のママさん。
(まだマックス君本犬は一緒には来れません)
間接的には、ぐらんまにえさん。

当方掛かり付け医では、姫の他にもう1匹、同病で闘病しているワンコさんが居る、と獣医さんから聞いてはいるけれど、お会いした事は有りません。
この病気、獣医なら当たり前に臨床経験が有る様な、そんな一般的な病気とは程遠いんですけど、5家もの体験者が、ここに集合したわけです。

感慨深い事です。


その件は、また後日。
先ずは……
ぐらんまにえさんで買って帰ったケーキv♪



えーと……
一部、 撮影前にウッカリ(我慢出来ずに)食べちゃったんですけど~…… ( ̄∇ ̄;)



欲張りなことに、1人2個(爆)

本当はご自宅用だ、とおっしゃっていた手作りパンも♪



ふかふか、ふんわり、美味しかったですよ~♪



ご馳走様でした♪




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
う~ん
相変わらずすっごく説得力のある分かりやすい文章!\(◎o◎)/!
そーなんだよね・・・って思わず納得しちゃう(笑)

お茶を褒めていただいたのが嬉しかったな♪
自営だからお客様にお出しする飲み物には気を遣っています。

もう1週間もたってしまったんですね。
稀有な座談会を懐かしく思い出しながらフランと
エンドレスなロープ遊びをしています(爆)
ふらりん 2014/08/03(Sun)07:51:08 編集
Re:う~ん
納得!
日常的にお客様にお出しする必要が有るんですものね。
地元がお茶の産地だから、お客さん達も、味の違いに細かい方が多そうなイメージです、静岡 (*´∀`*)
迂闊な物出せないですね~(大変そう(>_<))
【2014/08/04 00:12】
無題
美味しくて、楽しいオフ会だったみたいですね。羨ましい。
お話を読んで、そうなんですか?そうなんですよね、って頷いてました。
幸い福ちゃんの数値が落ち着いてくれたので、時々病気の事忘れそうになります。
でも、現実なんですよね。
毎日気が休まる時はありませんが、ここまで元気になった事に感謝して、一日一日を大切に過ごさなければと、再認識させてもらいました。

以前浜名湖に行ったんですけど、鰻食べられなかったので心残りです。
やっぱり、本場物は美味しそう〜。
くーまま 2014/08/04(Mon)15:04:29 編集
Re:無題
鰻、美味しいですよ~♪
次においでの機会が有れば、是非に!
ふらりんさん宅から比較的近い浜名湖沿いに、テラス席なら犬OKな鰻屋さんも有るんです!

この夏は、ウチも、この日のお弁当のみです、うなぎ~
ニュースによれば、秋頃以降に値段が下がる予定、だそうなので、その頃にやっと買えるかな~?
【2014/08/05 02:47】
<< IMHA座談会■ HOME ■ いざ、静岡へ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]