忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416
2013/05/23 (Thu)
今日もスカンと快晴。

ただ、空気はまだ乾燥しているので、日陰に入れば気持ち良いし、程良く風も吹いていてなかなか爽やか。



と、いうことで、ギリギリで行けるかな?

姫たんの、お散歩(基本、バギー使用ですが……)通院。



今は散歩お休みが多い姫だけど、本当はお散歩、大・大・大好き♪
なので、チャンスは逃さず、できる限り歩いてあげよう。

もうじき蒸し暑過ぎて、そうも言ってられずに車でしか通院できなくなるからね。



今日は取り敢えず、一般検診に始まって……
見た感じ、血色も良いし、体重も維持してるし。

「動きも良いし、この顔は元気な時の表情だし……」
(あまりに頻繁に顔を合わせるせいか、最近は獣医さんまでが、姫の表情で調子を判断する (^_^;) )

取り敢えず、眼圧検査。
問題の左目、28(正常値15~25mmHg)

眼圧を下げる内服薬を減薬しても、ちゃんと維持出来ている様子で、一安心。

採血よりも嫌いらしい眼圧検査を頑張ったからね。
あっちもこっちもじゃ可哀相だし、調子良さそうだし。
今日は、血液検査は止めておこうか。

と先生に言って貰って、本日のメインは終了。

でも、今回は、ちょっと気になる事が……



お腹撫でて~、と、よくひっくり返ってる姫た。
最近、手触りが…… ?

発疹の様にザラザラと触る小さなでこぼこ?
皮膚表面ではなくて……しこり?
胸からお尻方向に乳首と乳首の間に複数。

ヒートの兆候は無し。
乳汁も出ない。



ここで、いつもの図鑑が登場。
もう、とことん使い込んだ感の有る、カラー本。

それによると、乳管というのは、乳首を中心に編み目に広がっている。

今回のしこりは、なので、乳管ではないだろう。

その周囲に、お乳を作る、ふさ状の組織が有って、多分これが腫れているのだろう。
色々な薬を飲んでいるので、その影響も有るだろうし。
年齢的にホルモンバランスの乱れも出てきておかしくないので、その関係で腫れたのか。
詰まったのか。


いずれにせよ、ちょっと様子見。
急に大きくなってくるとか、熱持ってくるとか、そうした変化が有れば対処しなければならないだろうけど。
(現時点での推測では、ホルモン剤で対処可能そう)

これも、悪そうな物でなくて良かった。



こうして、今日の通院、注射針無しで、終了で~す ♪ (*^▽^*)



るんたった♪
と、病院そばの公園へ、いざ!
(病院後のご褒美散歩)

鮮やかな新緑が日光を遮ってくれて、素敵空間になっている、遊歩道。



ホッとする、気持ち良さ。
姫も気持ち良いみたい♪



こんな休憩スポットも有って、利用者もそれなりらしい。
その証拠に……



……どなたかの忘れ物 (^_^;)
このすぐ脇に水飲み場も有るので、いつもここで水休憩と、散策を楽しみます。
日陰だしアスファルトも無いから、ここでは安心して、降ろしてあげられる。

きゃー!!!!!
でも、そこは勘弁して (;゜ロ゜)



「え~? だめ?」

そんな笑顔で愛想振りまいても、ダメです!

フロントラインしてるからダニーちゃんとの遭遇はまだしも……(やっぱり避けたいけど)
他にも色々居そうで、母ちゃんは、ちょっと近付きたくないです σ(^◇^;)


今日も、楽しく通院できました ♪





おまけ。
夕方のハチの散歩は、ワンズのご飯のトッピング用鹿肉を買いに行くついでの、公園ドッグラン。
緑だらけで、ここは本当に、気持ち良い。
なんか、気候が違う!
(でも、利用者情報:「そのかわり、冬はとんでもなく、寒いよ」だそうです……)

たまたま誰も居なくなった一角に、1羽のカラスが降り立った。
それを見付けた、ハチ。

パピーホームさん情報では、カラスが大の苦手だったらしいが……



興味津々に単身、近付いて。

当然逃げられるわけだが……追いかけた!
(写真では、ハチがすっぽりと木の陰ですが……)



がっつり、追いかけてます。



色々と、成長したなぁ…… (;。;)






参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓


拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
姫ちゃんは落ち着きましたか?
病気と上手に付き合えば命を長らえることが出来ると言いますが
実際お世話する側の気力と根性が大事でしょうね
いつも前向きな考えで、お若いのにエライな~と感心して読ませていただいています

このたびはコーチャンのことで大変ご心配をかけました
小さい頃から元気な子で、平均よりも長生きするんじゃないかと思っていたのですが
あれよあれよと言う間に逝ってしまいました
寝食ともに暮らしていたので、なかなか痛手から立ち直れないでいます
でも日にち薬で、苦しんでいたコーチャンの姿を徐々に思い出さなくなりました
また遊びに来ますね
こーうぶmama URL 2013/05/24(Fri)13:54:37 編集
Re:無題
何よりです。

想い出であっても、現実であっても、笑顔が支えです。

実は、私は、入院中のアリスを写真には収めてません。
亡くなった時も。

笑ってる写真だけを残しておきたかったから。
辛い顔は残したくなかったんです。
見返す勇気なんてありませんもの。

結構、ヘタレなんですよ、私も。

辛い時にこそ、笑え。
って、誰かが言ってましたね。

本当に、笑顔は、全ての支えになってくれます。


うぶちゃんの笑顔を見ながら、コーちゃんの笑顔を思い出しながら、お過ごし下さい。
暑くなって参りましたから、バテない様、ご自愛下さい。
【2013/05/24 23:15】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]