忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417] [416] [415
2013/05/22 (Wed)
今日は何の日?



11年前の今日(平成14年(2002年)5月22日)、身体障害者補助犬法(補助犬法)が成立しました。
(施行日は同年10月1日より)


 第一章 総則
(目的)
第一条 この法律は、身体障害者補助犬を訓練する事業を行う者及び身体障害者補助犬を使用する身体障害者の義務等を定めるとともに、身体障害者が国等が管理する施設、公共交通機関等を利用する場合において身体障害者補助犬を同伴することができるようにするための措置を講ずること等により、身体障害者補助犬の育成及びこれを使用する身体障害者の施設等の利用の円滑化を図り、もって身体障害者の自立及び社会参加の促進に寄与することを目的とする。
(定義)
第二条 この法律において「身体障害者補助犬」とは、盲導犬、介助犬及び聴導犬をいう。
2 この法律において「盲導犬」とは、道路交通法 (昭和三十五年法律第百五号)第十四条第一項 に規定する政令で定める盲導犬であって、第十六条第一項の認定を受けているものをいう。
3 この法律において「介助犬」とは、肢体不自由により日常生活に著しい支障がある身体障害者のために、物の拾い上げ及び運搬、着脱衣の補助、体位の変更、起立及び歩行の際の支持、扉の開閉、スイッチの操作、緊急の場合における救助の要請その他の肢体不自由を補う補助を行う犬であって、第十六条第一項の認定を受けているものをいう。
4 この法律において「聴導犬」とは、聴覚障害により日常生活に著しい支障がある身体障害者のために、ブザー音、電話の呼出音、その者を呼ぶ声、危険を意味する音等を聞き分け、その者に必要な情報を伝え、及び必要に応じ音源への誘導を行う犬であって、第十六条第一項の認定を受けているものをいう。



※以下全文は、厚生労働省のHPで確認戴けます ↓
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/html/a01.html


要約すると、
視覚障害者を手助けするのが 盲導犬
肢体障害者を手助けするのが 介助犬
聴覚障害者を手助けするのが 聴導犬

これらを総称して、補助犬 と呼びます。

盲導犬が公的に認められてはいたものの、まだ道路交通法にしか規定されておらず、入店拒否などが当たり前だった時代……
新たに介助犬及び聴導犬を法的に認め、その立場や権利が、明確にされました。



それから11年。
しかし、関西福祉科学大の松中久美子講師(福祉心理学)らが2011年11月に実施した調査では、「知らない」と答えた人が64%に上り、04年調査の55%より9ポイント増え、補助犬法の周知度が低下しているとの研究結果も有る。

『日本介助犬使用者の会』が2012年10月に実施した調査では、法律を説明しても同伴拒否される割合はむしろ増えており、約3割にも上った、という結果も。

補助犬法の知名度低下の影響だと見られているとか。



残念ながら、介助犬には向いていないね、と言われたハチだけど。
この子がもし介助犬になれていたら……

(そしたら、そもそも私達は家族にはなっていないけど)

同伴拒否されるのを想像すると、悲しいなぁ……



尚、上記で紹介する厚生労働省HPの 『ほじょ犬情報』 のページに、最新の実働頭数などが掲載されています。

因みに、2013年4月1日現在
・盲導犬:1,043頭
・介助犬:67頭
・聴導犬:52頭



折角なので、この子達の存在を、多くの人に知って貰えると良いなぁ、と思います <(_ _)>






参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓



拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]