忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[499] [498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489
2013/09/26 (Thu)
今日は涼しかった!
台風の影響による一時的なものらしいけれど、夜はぶっちゃけ、肌寒い!

さておき、そろそろ秋の景色を楽しめる頃となってきまして。
そうすると、写真を撮るのに、いつものお散歩用コンデジでは物足りない。
(携帯するには、コンデジの方が嵩張らなくて……なにせ、散歩には飲み物が必要。
朝は公園だからランの水道で犬用は賄えるから500ccペットボトル+人間用。
夕方の河川敷では補充出来ないので、犬用1.5ℓを持参+人間用。
重いんです。
この装備に+デジイチはちょっと……)
でも、こんだけ涼しかったら、朝はランまで水無しでも大丈夫だろ!

と、いう事で、水を減らしてデジイチ持って行ってみた♪

こーいう写真は、やっぱり、コンデジでは無理。



(白い彼岸花)



(赤い方も)





因みに撮影中は、ハチは木の枝囓ったりしながら、まったりノンビリ待っててくれます。





で、いつものランでは、今日も 『どこの収容所!?』 な光景が (@^▽^@)



今日は涼しいから、走るよ! 遊ぶよ~~~~~! (@^▽^@)



それにしても風が強くて、砂埃がものすごい!
「め、目が~~~~~(/_;) 」
風に加えて、複数の大型犬が猛然と走り回って蹴立てる砂が、舞い上がる!
(゜Д゜;)

そんな事は知ったこっちゃない犬達は、非常に快適に楽しそうに遊び回っていたけれど…… (^_^;)

で、めいっぱい楽しんで、ついでにワンズのご飯用のお肉などを買いに寄って……
お昼頃に漸く帰宅 σ(^◇^;)
(ちょいとノンビリしすぎた……)



すると……



朝は何とも無かった筈の姫の歩き方が何かおかしい……!?

え、もしかしてビッコひいてる?

最初は気のせいか?
という程度だったのに、時が経つに連れて、明らかに酷くなって。
2時間もする頃には、疑いようも無くビッコをひいていて、私でもじっくり探せば、熱持ってる箇所がわかる。
左前足、人間で言えば手首辺り。
(獣医さんはもっと簡単に、腫れて熱持ってるね、と探し当てる。
ぶっちゃけ、熱はわかったけど、腫れはよく分からなかった母ちゃんである……)



(-_-;)Sigh



またまた病院へ走ります。
例によって、の関節炎。
筋力衰えてしまっているので、どうしても関節に負担が掛かって、こういったトラブルは仕方ない部分ではある。

消炎鎮痛剤の注射を1本と、取り敢えず3日間の投薬で様子見します。
発症直後なので、これで押さえ込める……予定……



本犬は至って能天気です。



本日も病院でご褒美オヤツたんまり貰って、ご満悦♪

ふぅ……
病院に通いすぎだろ……

でも同じ生きているならば、少しでも苦痛は無い様に過ごさせてあげたいもんね。
根本的に治してあげるのは無理な部分でも、苦痛を緩和して、上手に付き合っていく事は可能だから。
頑張りましょう。





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
彼岸花
いや~、本当に美しい写真!
奇遇にも私、今日のブログに初めて夜景モードを使ったデジカメ画像を載せたんですが何というレベルの違い・・・(^_^;)
そろそろカメラを替えたいと思っているんですが ← 腕よりモノを頼る(笑)

簡単でキレイに取れて安い(爆)初心者向けカメラって心当たりありませんよね?

姫ちゃん、災難~ (>_<)
これが筋肉が落ちている時に出る症状なんですね。
フランも気をつけないと・・・
ふらりん 2013/09/27(Fri)09:21:58 編集
Re:彼岸花
歩いたりする動作だけでも、実は関節や骨には大きな衝撃が掛かっているのだそうですね。
そうした物は、筋力でカバーしているのだとか。
それに関節は、筋肉によって動かされるんです。
筋力の低下によって、関節は動かしにくくなって、段差を降りたり歩いたりという些細な衝撃が直接伝わるようになり膝や股関節に痛みが出て、サクサクと歩けなくなる。
ご老人が歩行が困難になってくる仕組みです。

ステロイドが原因でも何が原因でも、筋力が衰える、というのは私達が一般的に老化と呼ぶ状態と同じになってしまう、という事なんですね。

そういうのを少しでも軽減出来る様に、と、若いウチに筋力着けて維持出来る様に努力してきていたんですが……

実際、先代ラブのアリスは、12歳間近で亡くなる直前まで、自力で車に飛び乗り、走る事もできていました。
老犬になっても、極力寝たきりにさせない為には、筋肉が必要不可欠なんです。
(大型犬だと特に、自重を支えて立つ事すら困難になって、アッサリと寝たきりになりやすいんです。
姫くらいの大きさだと、そこまで簡単には歩行困難にまではならないそうなんですが)

でも姫の場合は、年齢的にも、ステロイド常用の状況的にも、運動で筋力をどうこう出来る段階では無い、と獣医さんに言われました。
あとは、姫の関節への負担を減らしてやる位しか対策はしてあげられません。

ステロイドを止められない以上はやむを得ない部分ですが、できる限り長く、筋肉を維持出来る様に気を付けてあげたいですね。
フラン君はまだまだ若いから、特に、ですね。
【2013/09/28 00:08】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]