忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382] [381
2013/04/01 (Mon)
30日に、眼圧下げるお薬を再開した姫。
残念ながら、31日の朝の時点でまだ充血も腫れも引いていなかった為に、この朝も投薬。
(調子が良ければ、1日1回(晩のみ)に切り替える予定だった)

初回よりも早めで、投薬2日目となる31日の夜時点で、絶不調……
晩ご飯の1時間後の体温、36.4℃。
計り間違えたかと、再チャレンジするも、同様。

人間並みなんですけど!?


下がってるだろう、という予測で(わざわざ体温計買って)計ってるんだけど、ここまでとは…… (>_<)
※犬の平熱は38℃前後。
30日時点では37.6℃有った。

ビビって再び服を着せて、殆ど動かない姫をこたつの中に押し込めて (^_^;)


幸い、今朝の起き抜けは37.0℃まで回復。
若干、呼吸は荒いが、表情もハッキリしてるし、ご飯も食べれる。

投薬から時間が経って効果が切れてくれば、元には戻ってくるらしい。

今朝は天気も良い。
天気予報によると、今夜から 『花散らしの雨』 になるだろう、と。

と、いう事は、花見のチャンスは今日が最後か!?

おニューのカメラも有る事ですし♪
今朝はハチに留守番して貰って、姫と散歩がてらの通院とお花見して来よう!
と、イソイソと出掛けたのだが……

そこまで元気ではなかったらしい…… (T-T)

途中で、歩きたくないと。

やむなく一旦引き返して、車を出しました。
バギーも考えたんだけど……そこまで無理して姫を連れてかなくてもねぇ…… σ(^◇^;)


どっちにしても、午後診で更に快復の度合いを見て貰ってから明日以降の投薬スケジュールを練り直す事になったので。

※結局。

あからさますぎる程にハッキリと、不調の原因は、眼圧下げる飲み薬。
2日飲むと、代謝が極端に落ちて、不調になる。
でも、2日休薬すると、今度は眼圧が上がる。
という、これまでのパターンから、1日置きでの投薬を試みてみる事に決めました。


ついでに、犬の低体温症についても少し

人間でも、発熱よりも、低体温の方が怖い、と言いますね。
基本、恒温動物は皆一緒みたいです。
低体温の基準として、人も犬も35.0℃以下だそうで。

なので、姫の36.4℃は 『良くはないけど、まだ大丈夫』 だそうです。
この位なら、暖房を付けたり、服着せたり、暖かい湯を飲ませたり。
食べられるなら何か食べさせるだけでも代謝は上がるので改善が期待できる。

これ以上下がる様だと、湯たんぽを布で包んで、じんわり暖かい程度に調整して抱かせる。
(お腹や、太い血管が通っている脇や後肢の付け根辺りを暖かくするのが、効果的)
温めすぎは反ってダメ。
(カイロは不可)
ドライヤーなどで温めた毛布でくるんで、病院へ。

というのが、低体温の対処方だそうです。




さて、午前診療済まして、夜勤のパパの御弁当とお昼(パパ的には朝?)ご飯こさえて。
それからハチの散歩を兼ねて、カメラ抱えて行って来ました。

以前に似た様なシチュエーションで、出掛けた途端に雨に降られた事有ったけど……
今日は無事に到着!

山崎川の桜並木です♪





近頃は随分と、脚側歩行も様になってきてまして。
(たくさんのお友達犬が居る 『いつもの河川敷』 では、まだまだ遊びの方が優先だけど)

人間が大好きなハチは、それなりなお花見名所での人並みにご機嫌で、尻尾ふりふり良い子に付いてきてくれまして。
そうすると、犬好きな方々が触りに来て下さる。

「やさしい犬だねぇ」
「おりこうさん」

たくさんの人に撫でて戴きました。

「こんな大きなワンちゃんには始めて会うね~」
という赤ちゃんは……しばらくキョトンと固まって……泣きました (^_^;)
さすがに怖かったね~…… σ(^◇^;)


ただ、ひっきりなしに話しかけられるので、独りでデカイ犬連れての撮影は、なかなかに難しかった σ(^◇^;)
おもしろかったけどね~♪



この写真を撮った辺りに、焼きいも屋さんの車が来てまして。
甘い魅惑の香りに誘われて、ふらふら~~~~~……
試食用に切って置いてある焼きいもは、実に鮮やかな黄金色。

う……美味そう……!!!!!! (・д・)

屋台の方も、かなりな犬好きみたいです。
物欲しそうなハチに、なんかたくさん 『試食』 させてくれました (*´∀`*)
小さめの焼きいも1本分位は食べたんじゃないか!?

勿論、家で独りで留守番中の姫の為に、買って帰りましたとも!
ちょっと大きめのヤツを。




で、半分は 母ちゃんが 食べた (@^▽^@)
ホクホクあまあま、美味しかった♪

残りは、姫とハチとで半分こ。
体格差分は、屋台で貰ったからね (o^^o)




しだれ桜も奇麗に咲いてた。
ここで桜とハチで撮ってみたかったけど。
この人出では無理ですね~ (^_^;)


やっぱり桜は奇麗だね~♪


おまけ。
一眼らしく撮れた姫♪




オモチャで遊ぶハチ♪







参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]