忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[408] [407] [406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [398
2013/04/26 (Fri)
貧血に良い食事は?

という質問には、大体が、レバーと答えるだろう。

でもね?
アレは、私が、大の苦手。



……私が (^_^;)

嫌いなモノって、料理もしたくない事ないですか!?



10代の最後で抗癌治療を経験して、その副作用での貧血だった頃、母が一生懸命レバー料理を作ってくれた。
あの手この手で、何とか私が食べれる様にと料理する母の愛は嬉しかったんだが、レバーは嬉しくなかった。
しまいには、『薬だと思って喰え!』 とムリヤリ食べさせられて……ぶっちゃけ、トラウマです。

見たくも触りたくもない……σ(^◇^;)
でも、姫のため…………!!





………………………………すいません、何か他の物ありませんか?


で、鹿。

鉄分その他の栄養が豊富で、低脂肪、高タンパク。
というので、市販の鹿肉ジャーキーは、たびたび買って与えていたのだが……
安くても、50g入りが、398円。
ちょっとした高級品。
父ちゃんと母ちゃんは、98円/100gの肉で食いつないでるのに……


ところが、お友達のベルジアンシェパード君が、普段から生食主体で鹿肉を食べている、と聞き、売ってる所を紹介して貰いました。


近くなので、受け取りに行けるし。
安い。
レバー買うより遙かに安い。
キロ単位で買うので、生はもちろん、ジャーキーの手作りも挑戦♪
(水に極少量の塩麹を溶いて、スライスした鹿肉を1番冷蔵庫で漬け、天日干しにするだけ (*^▽^*) )
※バンサーママさんレシピでは、ほんの少しのニンニクも入れるそうだ。
溶血の原因となるタマネギと同じ成分(アリルプロピルジスルファイド:タマネギやニラといった葱科・百合科の植物に含まれる)より、滋養強壮効果の方が大きいので、少量のニンニクは、犬にも推奨はされている。
のは承知しているが、溶血の引き金になりそうな物は、ちょっと怖いので、ウチでは使いません。

受け取りのついでに、大高緑地公園のドッグランにも行っちゃいます!



本日は、晴れてる間は暑い位だったのに、突然雨が降り出して寒かったりの不安定な天気な上に平日だったけど。
それでも遊び相手は居てくれた。



飲み水用バケツをオモチャに豪快に遊ぶピレネー君、巨体でハチと追いかけっこもしてくれた。



主にはシェパード軍団と遊んでたけど。
(写真の最後尾、まだ生後3ヶ月半の子犬 (゜ω゜)
かわい~~~~~(*´∀`*) )





閑話休題。

獣医さんに確認したが、念の為に、少量ずつ様子を見ながら、との事。
ヤギミルクや鹿肉は、嗜好性は物凄く高いので、食が細くなっている時の起爆剤としてトッピングするのはお勧め。
普通なら。
でも、高タンパク食なので、免疫異常を持っている子の場合は、アレルギーが出てしまう危険も有るわけだ。
本来は低アレルゲンと言われる食材なんだけどね。

で、消化器官周辺はリンパも通っていて、免疫バランスは、消化能力にも影響を及ぼしてしまうらしい。

喜んで食べるからって、一度にたくさんあげてしまうと、突然、下痢になる危険も……

少し前に下血をした時は、それなりに血球数が有ったので、薬を一時中止できたけど。
今はちょっと、そういった事態は避けたいよね……

なので、少しずつ。
慎重に様子を見ながら。



確かに、喜んで食べます (@^▽^@)
ついでにハチも、1回でめっちゃ気に入った様子。

でも、そうそう贅沢はさせてあげられません σ(^◇^;)
ので、ご心配なく (^_^;)


……病犬抱えてると、避けては通れないのよね、医療費問題。
4月は、10万超えました。
姫1匹で……





来る5月18日(土)に、愛・地球博記念公園にて、介助犬フェスタが開催されます。
愛犬似顔絵や撮影会、躾教室などといったコーナーも有って、愛犬同伴OKなイベントです。
興味の有る方は、是非足をお運び下さい。
↓詳細はこちら

見る、知る、感じる、そして楽しむ!介助犬フェスタ2013
私達も遊びに行きます♪




参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓


拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]