忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507
2013/10/26 (Sat)
子犬を相手にするのは、姫がチビだった頃以来、12年振り。
なかなか毎日楽しく奮戦中。



ぼたん、普通、子犬が大好きな筈の、おもちゃに興味を寄せてくれない (T-T)
ロープもボールも、父ちゃんが着古したTシャツを切って編んだオモチャもダメ。
笛付オモチャに至っては、逃げる! (゜ロ゜屮)屮

気を引いたり、テンションコントロールとか、本来ならイタズラ防止とか躾とか色々使える便利アイテムなのに~

で、なかなか外にもリードにも馴れてくれないし。
馴れない上に、テンション上げるネタもない。
そうすると、上手に歩く練習の目処も立たない。



最終手段!
姫が病気になった時に買った、スリングバッグ、本日、堂々の再登場!

11~12Kgもの体重が有った姫を抱えて歩くのが困難で、殆ど出番が無く置いてあった、スリングバッグ。
8Kg弱の ぼたん ならば、辛うじて……?

家から河川敷まで位は、なんとか耐えられる! (^_^;)
いいかげんで、あまり友達と遊べないと、ハチが気の毒だわ~



と、思って、急いだつもりだったんだが……
チョコちゃんママから、いち君がいつもの所に居るよ~、と教えて貰ってからは、また ぼたん をスリングで抱えて急いだのだが……

辿り着いた時には既に遅し。

「……居ないね……(゚◇゚)ガーン」



なんて日が有ったり。
(やっぱり重いもんは重い。半分以上、抱えて歩いてたから……)



思う様に歩いてくれない犬を連れてるのが、こんなに大変だったとは……



犬にだって、皆に個性という物が有る。
なので、どの子がどうとか、あの子がどうとか、比べる事に意味は無いと分かっちゃいるが……

はて、姫の時って、どうしてたっけ?
新入り相手にまごつく度に、参考にすべく、記憶をひっくり返すのだが……
なんか……あまり苦労した記憶が無いぞ……?
12年も前の話とはいえ……あれぇ?





あー………………………………



そうだ、そうだ。

姫は生後2ヶ月丁度でウチに来てるから。
まだ何ものかの庇護下に居るべく、人間だろうと先住犬だろうと、ベッタリひっついてくれてたから。
つか、主に、先住のアリスに。

(↓ 姫とアリス)



ぶっちゃけ、殆ど人間には寄りつかなかったな、チビの頃の姫。
寝ても覚めてもアリスにベッタリ。
寝る時はアリスの尻尾をしょっちゅう枕に使ってたな。

(↓ 姫とアリス)



そんなだから、アリスが上手に歩いてくれたら、自動的に姫もその横にくっついてたし。
アリスを呼び戻せば、自動的に姫もくっついてたし。

うん。
当時は姫を呼びたい場合も、アリスを呼んでたな。



3歳位になって、犬同士の遊びよりも人間にくっつく様になってきた頃には、勝手にヒールも呼び戻しも出来る様になってたもん。
姫単独では、歩行訓練なんて、してないんだ!

そら、苦労してないわね。
アリスに丸投げしてるじゃん (^_^;)



つか、めっちゃ、サボってるやん! (*゜ロ゜)



ハチがウチに来た頃には、姫が半分以上留守番してたから、単頭飼いと変わらなかったし。



ダメだ、全く参考にならん!
(自業自得!?)

と、いうわけで σ(^◇^;)

本日、台風明けの強風の中、散歩2回戦。
ハチの半分以下の距離しか進んでくれないので、最初に ぼたん。
公道では半分程度は抱っこで移動で、河川敷へ。

ここでは元気に走り回ってくれる。
(走りながらだから、手ぶれが酷くてスミマセン)



今日はやっとこさ、階段も自力で下りれた!



少しずつだが、成果は出てる!
頑張れ、私! (^_^;)



その後、ハチ。
やっと!
どれくらい振りだ!?

やっとお友達と会えた~~~~~♪

ハチも、鬱屈溜まってたよね。
もう、メチャクチャに嬉しそうな顔して いち君と遊んでる姿を見れて、母ちゃんも嬉しいよ。
(既に真っ暗な時間帯なので、写真が無いのが残念ですが……)

ちゃんと間に合って、会えて良かった~!!!!!
いち君、ありがとう!


しばらくは、このパターンが出来る様に、努力だけはしよう ( ̄∇ ̄)
(毎日は……勘弁して下さい……)



本日は通院日でした。
ぼたん、体重+150gで、7.75Kg
ただし、週の半ばでは減っていた。
オモチャでは遊ばないけど、ハチとは遊べる様になってきたから。



今の給餌量では、運動量が増えた分を、カバーしきれなかったんだろう。

と、思って、1回当たりの給餌量を増やしたら……
今朝は吐き戻し。
今度は増やしすぎたらしい……
胃の容量越えたら、こうなるわね。

ショップではあまり食べさせて貰ってないから胃は小さいでしょうし、既に成長期の後半に入っちゃってる子なので、そうそう簡単には胃は大きくなりません。
慌てない様に。

もうしばらく、体重・体型変化を見ながら、場合によっては、更にもう1食増やす事も考えねば?



でもケンネルコフは、お薬終了。
耳のマラセチアも、かなり落ち着いて来てる。
涙もマシになった。
体調の方は、大変に順調。





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
子犬の姫ちゃんが可愛すぎるっ!!
改めて姫ちゃんにやられましたw

ぼたんちゃんの状態、実家の母の愛犬が来た当事と似てます。
生後半年を過ぎて実家に来たんですが
同じようにおもちゃに興味を示さないし、散歩もまともにできないし、おやつも好き嫌いはげしいし、食に貧欲。
母はアルテの感覚で育てられると思っていたので、育児ノイローゼ状態になってましたよ(^‐^;
やっぱり、ペットショップで半年以上過ごしてしまうとその状態はやむ終えずなんでしょうか?
なんにしても、根気ですね!
姫ハチ母さんはノイローゼにはならないと思いますが、気楽に子育て頑張ってください!
私も来月から子育て頑張りますw
さやかまる URL 2013/10/28(Mon)00:43:40 編集
Re:無題
どーしても、社会化期を過ぎちゃってますから、難しいんですよね~
それは承知の上で、覚悟はしてたので、ノイローゼは……無いと……多分……

重いのに抱っこし通しで、腰には来ますけどね~ σ(^◇^;)
元々ヘルニア持ちなので、夏の間は鬱陶しくて放置だったコルセットの出番か……(なんか、情けな~い……)

アルテ君の弟くんが、とっても楽しみです~
【2013/10/28 23:18】
無題
こちらこそ有難うございました!
なかなか遊べずにいつもの遊び場所から帰るいちを見て、ちょっと可哀想に思っていたのでハチ君に会えた時の嬉しそうな顔と言ったら♪
水溜りがなかったらもっと思いっきり遊べたのにね…^^;
また遊べる日を楽しみにしています^^

ボタンちゃんはしょうがないよね…^^
外の世界に出てまだ時間が少ないもの♪
環境の変化に対応するのは早いけど、だからこそ警戒するものや怖いものも多くなる気がします^^
少しずつ慣れたらまた遊んでね♪
いちかあちゃん 2013/10/28(Mon)18:38:13 編集
Re:無題
リード無しなら、調子良く遊べるんですよ~ σ(^◇^;)
何よりもリードに馴れないみたいですね。

最初の数日はハチにすらびびってましたが、大型犬にはすっかり馴れた様で、ランではジャスミンその他シェパ軍団相手に走ってました (@^▽^@)
いち君とも早く遊ばせてあげたいな~
【2013/10/29 16:06】
無題
アリスちゃんに姫ちゃんカワイイ(*≧∀≦*)
こうしてみると、人も犬も同じだなぁって思う。幼少期の環境がその子の土台になるからねぇ…
でも、時間はかかるかも知れないケド、ぼたんちゃんはきっと大丈夫!!
ハチくん、しばらくはがまんしてあげてね。
チカ 2013/10/29(Tue)03:45:00 編集
Re:無題
そうなんです、三つ子の魂百まで、って人間に限った事では無いと思ってます。
犬も幼少期の経験という物が、後々にまで大きく影響します。

だからこそ、子を見れば親が知れる、とか、飼い犬は飼い主の鏡、とか言われるんですね。
恥ずかしくないように、頑張ろう (^_^;)
【2013/10/29 16:10】
分かる、分かる
バンなんて、食・オモチャに全く興味なし、人間は恐怖、声掛けは緊張を増大させる、興味があるのは唯一同族のみだったから、ほんと毎日無い知恵を搾り出そうと必死だったよ。
で、分かったこと。焦りは禁物!
見てると、まだ自分の世界に精一杯な感じ。だけど、ぼたんちゃん、お母さんの後ろは付いてくるから、クリッカートレーニングのような音で条件付けしてやるのが良いかもね。
そのうち必ずコミュニケーションが取れる日が来ます。がんばれ、母さん!
バンサー世話係 URL 2013/10/29(Tue)11:11:03 編集
Re:分かる、分かる
どうこう言っても、まだギリギリ子犬なので。
ハチより、バン君より、慣れてもらうのにも手間暇は掛からない……と踏んでるんですが……(^_^;)

こんな苦労も、1年後にはきっと笑い話、と信じて、今を精々楽しもうと思います (@^▽^@)
なにせ、12年振りの子犬(ちょっと育ちすぎてるけど)ですから。
【2013/10/29 16:18】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]