忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
2016/01/29 (Fri)
ぼたん が運動制限中だったのに、こっそり(?爆)と遊びに行った時のお話。

ちっともコッソリじゃないんだけどね、当然(笑´∀`)

久しぶりに雨天だった先週月曜日。
雨。
雨なんだけど、携帯で登録してあるウェザーニューズのピンポイント天気予報だと、何だかとっても都合良く、集合時間から数時間は雨が上がって、陽まで射す、との予報。
本当に、どんな奇跡だ、って思える予報。

目的地は約100Km先。

決行か中止かの決断を迫られて、思い切って行って来たよ!
(勇者とも無謀とも言われた……σ(^◇^;))

ウェザーニューズが外れても恨みっこ無しの覚悟で、犬用バスタオルとトイレシートと犬服と、ガッツリ用意して!



結果!

本当に、雨が止んだ。
高速道路を降りる直前まで降ってたから、これは失敗したか、とヒヤヒヤしたけど、本当に止んだ。

早速、放牧( ̄∇ ̄)



しばらくホテホテとリード付きで歩くだけの散歩しか行ってなかったからね。
スタートから全力の大爆走。



もう止まらない、楽しすぎ。
ハチと ぼたん の余りの勢いに折角、久しぶりに会えたフラン君、どん引き。



お庭を提供してくれているフラン君とマロン君、自主避難……



暴走族が一時占拠しちゃいましたが、本来は彼らの為のお庭です、ごめんね
<(_ _)>

一応一頻り走ってすこ~し暴走族も落ち着いてきたのと、他のお友達も集まって来たのとで、じきに一緒に走ってくれる様に。



ご一緒したお友達は、クリームちゃん、同居のミルクちゃん。
どちらも1歳。



少しお姉さんの あかりちゃんと



同居の新入り生後9ヶ月のパピー、ばじるちゃん。



同レベルで走れるのが嬉しいらしくて、ぼたん のお目々がほんと、キラキラしてるよ
(*´∀`*)
ばっちりしっかり陽も射して、なんやかんやで絶好のラン日和。



大・大・大好きな犬用ケーキの差し入れを出して戴いて、犬達夢中。
今回は摘み食いできなかったんだけど(笑´∀`)このお顔見たら、よっぽど美味しいんだね、って分かるね。



うらやま……こほん。
それにしても、犬種違うのに、↑この写真だけ見ると違和感ないね、ぼたん の存在。

因みに ↓ この2匹は、同じ体重です(笑´∀`)



体重が半分程しかないクリームちゃんやミルクちゃんでも、ぼたん より体高は高い(笑´∀`)






約3年の期間、先代の姫が闘病をしたのと同じ病気と今も戦い続けているフラン君。



ぴかぴかの毛並みを風になびかせて走り、笑っている彼との久しぶりの再会が果たせて、嬉しかったです。

同じく免疫介在性溶血性貧血を発症して更に免疫介在性血小板減少症を併発(これをエンバス症候群と呼びます)してしまったワンコさんとの遣り取りで、最近また姫の闘病時のデータや資料を読み返したりしてたので、尚更かな。

ハチも ぼたん(安静が辛い、まだ2歳、故に特に)も、たっぷり遊べたのに大満足で、本当に行って良かった。
雨の中をドキドキしながら出発した甲斐が有ったよ!



↑ 帰宅してご飯食べて満足した犬達が爆睡する頃、またまた雨が降り始めてね。
素晴らしい奇跡のような1日でした(*´∀`*)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

PR
2015/11/13 (Fri)
腹ごしらえが済んだら、山頂を目指します!

去年の秋に来た時にも目指したんだけど、雨が本降りになってきて途中で断念した。
そのリベンジで。



上の写真の奥、山の合間の水色っぽい柱が連なってるのが、リフト。
これは雪が無い時期でも動いてます。
今年は訊かなかったけれど、昨年受付で訊ねた時には
「抱っこしてれば犬も一緒にご利用戴けます」
との事でした。
ので、小型犬は、連れたまま利用可能。
ウチは……ぼたんだけなら乗ったけど、流石にな……ハチはなぁσ(^◇^;)

……と、いうわけで、写真の手前側、ゲレンデの方を徒歩でほてほてと地道に登って行く事に。

こうして見ると大した事なさそうなんだけど、結構な急勾配。
か~な~り~、キツかった(^_^;)
因みに道中。



ハチの体の角度で、急勾配っぷりを察して下さい<(_ _)>
ハチの写真と言えば、もう1枚。



タイトル「のほほん族」(笑´∀`)

背景の池は、お昼ご飯を食べた建物の前に有った池。
こ~んな下方に見下ろす位に、登ってきたよ。
けど、まだ途中だよ……

↓ ぼたん もちゃんと秋らしい写真を……と頑張った1枚



背丈が低いから、背景と合わせるのが大変なモデルさんなの……


で、ぜーはー言いながら、やっとこさ登頂、てっぺんです!
↓ 登ってきた方角。



背景に見えるリフトの先が、出発点。
↓ 同じ場所で、ぼたん も。



↓ ついでなので並んで……って、そーゆー並び方は……σ(^◇^;)



↓ 右を向くと、こんな。



↓ ゲレンデの反対側は、こんな。





下りの道中では、やはり徒歩でチャレンジ中のハスキーさんに遭遇。
ちょっとお話をしてみると、なんと、近所のお散歩仲間であり、ウチで引き取ったばかりだった頃にハチのここでの一番最初のお散歩友達になってくれた、いち君のお友達だとか。



ご縁ですね。

ゲレンデ下れば、なかなかに良いお時間となりました。
流石のこの日も、もう駐車場はスカスカ。

さて、人が減ったところでノンビリお土産買うぞ~、って張り切って行った 『学習しない夫婦』……
狙っていたお土産も、売り切れだったとさ_| ̄|○
それでスタッフさんに訊ねた所、新聞にて紹介されたばかりで、この日は秋には珍しく、芝桜の見頃シーズン並みの混雑となっていたらしい、と……

想定外も色々有ったけど、楽しかった~!

3度目だけど、全部秋に来てるからね。
噂の芝桜の季節も、1度挑戦してみたいな~(*´∀`*)



そうそう、『茶臼山~・その1』に書いた、何かの獣の糞ですが……あの後、アニマルプラネットを観ていたところ、よく似た糞が登場しておりました。
やっぱりクマさんだったっぽい。
次に茶臼山へ行く時には、クマ鈴(犬用)忘れない様にしよう、と固く誓った夫婦であった……




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

2015/11/10 (Tue)
茶臼山、高原の方に到着です。
ゲレンデから見る山は緑に黄色に赤と鮮やかに着飾って、それが澄み渡った青空に映えて、とても奇麗です。
風も爽やかで気持ち良いし。

その1でもご紹介した通り、この日は、間の悪いことに新聞紹介されていて異例な人出だったそうで。
私達も茶臼山へは3度程来てますが、駐車場満車で路駐だらけ、なんて光景は初めて見た。

でも、景色はこの通り。



因みに、傾斜の下の方のオレンジのネットで囲われてるのが、ドッグランです(*´∀`*)

このネットの横で、たくさんのお子さん達に愛想を振りまいている、ヤギさん。
きっと親子。



たがしかし、TV番組・ぽちたまの旅犬・まさはる君は、ヤギさんにはいつもドツかれている。
ハチなんか興味津々で喜んで近付いて行きそうだけど……止めておこう、うん。


で、こちらのドッグラン、高原の入り口の所で入場受付しております。
と、言っても、名簿に名前等記入して、入場札を貰ったら入れます。
一応、2つに仕切ってあって、片方は小型犬ブース。

事前に少々歩いた位では全然満足していない2匹は、ランで放した途端に、これだ( ̄∇ ̄)



力一杯、爆走。



↑ これ、本当に、コーギーの力一杯ぶりが出てるなぁ、って我ながら(笑´∀`)
触ると筋肉の弾力が凄いんだけど、背筋、そりゃ付くよねぇ(笑´∀`)

そして、この写真でもわかる通りの体格……いや、体型差。

ぼたん は、車に例えるならスポーツカー。
低重心。
見た目以上のハイパワー。
足の長さからは想像出来ないくらいに、実は俊足。

ハチは……バス。
な、もんで、追いかけっこしてるの見てると笑える。



ここから、ぼたん は急転回でヒョイっと方向転換できるのに……



ハチは曲がりきれずにストップ(^_^;)



完全に振り回されてる。
短足だけど、その短足さ故に、めちゃくちゃに小回り効くのが面白い。
ハウンド系みたいなのは別として、重心の高いドッシリタイプの犬種では、コレは無理だもんね(*´∀`*)
※尚、モフモフの毛皮は見目は優雅にすら感じるコーギーさん、実際には筋骨逞しいマッチョ犬種なので、捻挫などの怪我も多いです。
(なんせ、急発進・急加速・急旋回・急停止がデフォで、ドリフト走行……で済めば良いけど蟹走りにもなるからね……)
その点は要注意。

大型犬が居ても気にしな~い、ジャック君達が途中から加わって、一緒に遊んでもらって、大満足。



で、父ちゃん・母ちゃんも、お昼ご飯で売店へ。
こちら、食堂はメインは建物内だけど、テラス席が有って、コチラは犬連れOKとなってます。

……だがしかし……

予想しておくべきだった……

お客さん多すぎて、なんとなんと、まさかの食堂でまで売り切れメニューが……(゜◇゜)ガーン
因みに外のテント張ってある売店(?)は軒並み、完売で既に売り子さん誰も居ない……
午前中はきっと凄い人混みだったのだろう、列を整理する為のコーンが虚しいよ……



(テントの奥に見える建屋が土産物の売店と食堂)
あと、ご飯物は人気有りすぎて、行列凄くて、あの列に並ぶ根性が無くて、おそばを戴きました。

食べ終わって外に出ると、テントの方の売店も、少し商品追加入荷できたらしい。
なんとか、五平餅と牛串焼きをゲット!





一度完全に人が引けてしまった後だったので、の~んびりとテーブルにもつけて、落ち着いて熱々を戴けた点は、ラッキーだった♪




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

2015/10/23 (Fri)
去年の今頃に行った時は、生憎の曇り→雨で、早めの帰宅と大した写真が撮れなかったのが心残りだった、茶臼山。
ネット情報では、見頃は21日頃~、との事だったが、暫く週末は予定が詰まってるし取り敢えず行ける時に行っておくべ、と半ば行き当たりばったり適当なノリでレッツGO!(笑´∀`)
と、18日の日曜日に、行って来た。

高原の手前の天狗棚に有る休憩所が割とお気に入り。
センターの道向かいの駐車場の方から遊歩道へ降りれる。
車が駐まったら、速攻降りて遊びたくてウズウズわくわくなハチ&ぼたん。
(注:因みに、ワンズは車内では、犬用のシートベルトをハーネスに繋いで安全確保してます)



こちらの駐車場の方に、天狗さんのモニュメントが設置されてます。

 

こんな立派な天狗さん達が。



この日は本当に天気が良くて、気持ち良くて、ご機嫌さん。



この駐車場から 『クマ注意』 の看板を横目に、お気に入りの探検遊歩道へ下り、敢えて獣道っぽいのを登り……
(こういうの、大好き(笑´∀`))



で、正規のハイキングコースへ合流。
一応、未舗装ながら車も通れるようになっている。
休憩所のセンター側の駐車場から、分かりにくいけど道が通じてる。
(私達は徒歩でしか通った事ないけど)

それをホテホテと歩いて行くと、こんな所に出ました。
石の広場、だそう。



名前は付いてるけど……
ぶっちゃけ、人の気配が感じられない。
むしろ、野性味タップリ(^_^;)

なんせ、どど~んとモリモリうんPが……

「え!? なんだろ、これ、なんの糞だろ? し、しか……」
「鹿はこっちのコロコロ黒豆うんPだろ……これは明らかに違う……」
「ぎゃー! Σ(≧◇≦) なんで、こんな日に限って、犬用のクマ鈴忘れてきたのよ~!」
って、大騒ぎしてきた(^_^;)
クマだかイノシシだかは、不明。
鹿以外のうんPなど、しっかりと見た事無いから、糞だけでは正体は分からない……
けど、それなりに大きさの有る野生動物は、やっぱり普通に怖いわ。
可愛らしい花が咲いてたりして、手入れさえしてあれば……とちょっと勿体なく思えた。



因みに、犬用クマ鈴は、コレ。
(帰宅後に撮影(笑))



結構デカイ、音もしっかりデカイ。
マジックテープで着ける。
折角買ってあるので、次はシッカリ忘れず持って行こう、と心には誓った!
(守られるかどうかは……はてさて?)


そんなんなので、ビビって早々に引き返し~ (笑´∀`)

帰りは素直に、正規コースを引き返したので、奇麗に開けた場所も有る。
素敵風景に、ハチもこのお顔 (@^▽^@)



日程的には、ちょいと早めかと危惧していたけれど、なんのなんの、ちゃんと奇麗に色付き初めてます。





休憩所のセンターでは、建物には犬は入れないので、トイレは交替で、外で待機……と、ベンチが目に入ったので駐車場脇の小さな広場へ行ってみると……

鮎、発見!
串打ちした鮎が炙られていた。
五平餅の貼り紙も。

散歩したとこだし、丁度お昼時だし♪

だが、しかし……
この日は生憎と、五平餅はもう既に完売済だ、との事。
鮎も、普段はもうちょっと大きめの鮎を1尾600円で売ってるのだそうな。
それが、売り切れて、残っている小ぶりな物を500円で販売中、と。

取り敢えず、鮎を戴きました。



すいません。
2人揃ってカメラ担いで行ってるのに、空腹が優先で、写真撮り忘れてガッついちゃった!
気付いた時には頭しか残って無かった _| ̄|○

ふっかふっかで、めちゃくちゃ美味しかったです。

因みに、後で高原の方のお土産屋さんで聞いた所によると、新聞報道がされてた影響が有ったらしく、この日は大変な人出だったそうです。
春の芝桜シーズンが、実は一番人出が多いらしいのですが、この日は、それに匹敵する忙しさだった、と。
スタッフさん達も、それを予測していなかった為、アチコチで商品不足が起きていたらしい。

休憩所での午前中での早々の完売も、その所為だったみたい。

続きます。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

2015/09/13 (Sun)
真夏の間はお留守番だった、動物霊苑での月並法要。
やっと、犬達同伴が再開です。

常連さん達に「久しぶりねぇ」と構って貰って、ハチも ぼたん も大喜び。
亡くしたペットの為の法要に集まる方々なので、とても可愛がって下さって、犬達はかなりお気に入りのお出掛け先です。

もう少ししたら、恒例の焼きいも(ワンズの大好物)販売も始まるな (*´∀`*)



そして、法要後の更にお出掛け先は、今回は刈谷ハイウェイオアシス。

どうやら今夜はイベント開催予定らしい。
駐車場に入るだけで、ちょっと時間食った。
ら、浴衣着てる人が大勢。
看板見ると、郡上おどり下駄収め、と。
↓ 準備、追い込み中みたい。



涼しいし、天気も良いし、日本で3番目に入場者の多いテーマパークとして最近けっこう頻繁にTVにも出てる施設だからか、かつてない程の人混みで、ちょっとビックリ。
遊園地の方も、今日はすごい大盛況。
電車(ミニ汽車?)も大勢乗せて、走ってた。



散歩に来た私達は、岩が池へGO!
以前に来た時には、早々に陽が暮れたのもあって、半分で引き返してきちゃった池。
本日は、周回に挑戦!

一部市街地も通らなければ……なんだけど、一応、林の中に遊歩道も有った。



多分、需要は多くは無いっぽい。
看板等あったんだけど、ちょっと放置っぽい感じ。
ハチ&ぼたん はこういう環境大好きだけど……手入れ具合が、人の出入りが多そうには見えない。
あと、久しぶりの獲物だチャンスを逃すな、とばかりの蚊の猛襲が凄かった(゜Д゜;)

戻りも、市街地通ります。



が、時間帯は良かった♪
奇麗な夕焼け見れました\(^O^)/





この後、色々と買い物も行ったりするわけですが……

今回は、ここでちょっとだけ、プチごたごた?

高速道路のSA側に色んなお店が並んでいる。
フードコートやおみやげ等々。

因みに、わんこ用施設は、ちょっとした休憩所っぽいブース。
出入り口は完全解放なので放したりは無理だし、本当に小さなスペースだけど、水飲み場と脚を洗う位の水道場は、ちゃんと犬向け。

たくさん歩くので、水補給できるのは、素直に有り難い。
テラス席も多く用意されているので、ペット連れのお客さんはとても多い。
犬・猫はもちろん、すごい大きなオウムさん連れも見かけた。

とはいえ、店舗内には当然だが、連れては入れない。

ので買い物する時には、一人はワンズと外で待機。



私が買い物して戻ると……
父ちゃんが、なんか凄い不機嫌……?

……どした?

「ハチとぼたん、すっげー、我慢したぞ!」
「はい?」

小さな兄弟に襲撃されたらしいよ。

どうひいき目に見ても未就学児のお兄ちゃんが、まだせいぜい1歳くらいの弟(?)抱えて、わ~っとやってきて、断りも無くばしばしとハチを叩き始めたらしい。
「デカイ犬だって、こわくないぞー!」
だって。
で、
「噛んでみろー!」
って、抱えた弟つきだしたりとかしたらしい。

叩かないで、触るなら優しく撫でてあげて、って言ってもお構いなし。

「え~……って、親御さんは? すぐ目の前がもう高速SAの駐車場なんだから、そんな小さな子が子供だけで彷徨いてはいないでしょ?」
「そこの喫煙所で夫婦揃って暢気にたばこ吹かして知らん顔しとったわ! (`Д´)」

目の前で……自分の子供の何倍も有る大型犬をばしばし叩いてるのを放置できる親御さん、本当に居るんだ(゜Д゜;)
噛まれる、とかは危惧しなかったんだろうか……?

残念ながら、そういう御仁の思考は理解出来ませんが……
新たなお約束。

そういう困った時には、遠慮せずに逃げましょう。
こちらはいい年した大人で、携帯電話も持ってますので、別れた場所に居なければ何か有ったと察して待つなり電話するなり出来ますので。
万が一、から飼い犬を守るのが最優先事項です。



まぁ、それにしても、ハチはともかく、ぼたん もよく我慢できたねぇ。
本当に、成長したもんだ (*´∀`*)

生後7ヶ月までの売れ残りっ子だからね。
本来社会化期に学ぶべき、我慢や他者との付き合い方や噛み加減というものを、ウチに来た時にはまだ何も知らなかったからね。
社会化が全く出来てなかった犬だから、ちょっと嫌な事をされると、抵抗の手段として簡単に噛む。
しかも加減を知らないから、実は私達も何度も、流血する程に噛まれてきた。

少しずつ慣らしながら躾けて、そういった部分もかなり改善出来た、という実感は有るけど、まだ信用しきれないのが実態。

見知らぬお子さんに不条理に叩かれたんだとしても、噛んでしまえば、コチラが悪くなっちゃうからね。
(【民法718条】(動物の占有者等の責任)等々、法的な責任がちゃんと定められてます……)
何かの拍子に牙が当たるだけでも、ハチのサイズになれば騒ぎになりかねない。

触る側も触られる側も、どちらか一方でも行動の管理が出来ない場合は、逃げた方が無難、という事になっちゃうねぇ……

ハチも ぼたん も基本的に人間が大好きなので、優しく触って戴く分には、大喜びで大歓迎なんですけどね (^_^;)



あ、郡上踊りはとても奇麗でした(*´∀`*)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]