忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592
2014/04/27 (Sun)
我が家にやって来た時には、歩くのもやっとだったハチ。
今や3時間のトレッキングもへっちゃらでご機嫌にこなすよ、と。

ゴールデンウィークで帰省した実家で、喜々として報告したら、じゃぁ行ってみるか♪
と、懐かしの自然公園へ、お出掛けです。



小学生の頃は、学校行事でも何度か行っている。
当時は、学校から徒歩で1本道をちょいと行けば、すぐに未舗装の遊歩道が有って、クラスのレクリエーションなんかで歩き回っていた……



と、いうつもりで、家を徒歩で出て……

あれぇ?

こんなんでしたっけ……?



行けども行けども、アスファルト。
しまいにゃ、ゴルフ場。

………………無かったよね、昔は?

「そら、あんたが小学生だったのなんて、30年も昔じゃん」

あぁ……時の流れは残酷だ _| ̄|○



結局、楽しい遊歩道に辿り着けたのは1時間半もアスファルトを歩き続けた後だった!
こんな筈ではなかったのだが σ(^◇^;)

でも、木々の間の遊歩道は、やっぱり程良い日陰と適度な風通しで、実に気持ち良い。
あちらこちらの広場でトイレ(人間用)も水場も設置されているので、水の汲み足しも容易だし。
(水の確保が難しいとなると、2匹分で1.5ℓ程度は用意しておく必要が有る。人間用と合わせて最低2ℓは担いで行かないとならない)



見覚えの無い展望台も増えていたり。
(記念撮影~♪)



(珍しく、4匹揃って、前を向いてくれました♪)

展望台からの景色。



ちょっと分かり難いけれど、海まで見えてます。

銅像相手にビビリまくって吠え掛かる、海とハチとか。



笑わせて貰いました (@^▽^@)

遊歩道はちゃんと整備されているけれど、それ以外の探検はちょっと厳しいかも。
(どのみち、温かい時期は獣道探索はマムシなどとの遭遇の危険が有るので、厳禁で)

でも、結構良いコース。

ダニーさんは非常に多いので、ノミ・ダニ対策はしっかりしてから、お出掛けを。
(人間も虫除けスプレーなどで対策を)



で、行きに予想以上に歩いた上に、自然公園散策で、帰りをまた舗装路を延々歩くのは流石にウンザリ……
と、いう事で、別行動でタケノコ掘りに出掛けていた男性陣に電話して、車で迎えに来て貰いました σ(^◇^;)

天気の良い日は、もうアスファルト上は暑くなってきたし。
うん。
次回からは、車で来ておいての散策にしよう!



それにしても、ほんに、良い季節になりました。
花壇も一気にとりどりの花が咲き始めて賑やかになり。



虫たちも冬眠から覚めて参りました。



年中毛皮のコートを着ている犬達にとっては、既に暑い位なんでしょうけれど、寒さに縮こまっていた人間にとっては、動きやすくなってホッと一息つける時期。

梅雨に入る前のこの素晴らしき季節を、目一杯堪能しようね♪




今年も介助犬フェスタの季節がやって参りました。
詳細は ↓ こちらを。
見る、知る、感じる、そして楽しむ!介助犬フェスタ2014



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
とりあえずあそこのゴルフ場は30年位前にもあったぞ。とはいえ、周辺の道路は私らの子供の頃に比べたらものすごく整備されちったよな。自然公園も、結構なところまで車であがれるようになってた気がする。
KOALA 2014/05/05(Mon)17:13:12 編集
Re:無題
ん!?
そうだっけ?
興味が無いからゴルフ場に気付いてなかった?

舗装路は、ビックリする位に延びてた。
運動公園は高校まで部活で行ってたけど、その奥の自然公園までは中々行く機会が無かったから、なんか印象が随分違った。
【2014/05/06 10:39】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]