忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[606] [605] [604] [603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596
2014/05/17 (Sat)
行って来ました介助犬フェスタ!
(↓ PR犬によるデモンストレーションの様子です)



イベントの性質上、というか何と言うか……
キャリアチェンジ犬大集合です。

久しぶりにお会いするスタッフさん達に、喜びの突撃をかますワンコがアチコチで (^_^;)

当然、ハチも例外ではありません。

可愛がってくれた人達のことは、決して忘れないんですね。

で、スタッフさんから、ハチの兄弟犬も来ている、と教えて貰いました。
「ハチ君とお顔そっくり。若干ハチよりも色白で、元気でよく跳びはねる子。動きもハチ君そっくりよ (@^▽^@) 」
と、いう事だったので……

気分はウォーリーを探せ。
いざ、ヘンリーを探せ!

「ハチに似た跳ねるラブ、ハチに似た跳ねるラブ……」
「あれ、あの子、あの子似てない!?」

で、数人に声を掛けるも空振りが続き……

なんと!





兄弟犬は見付からなかったけれども、お母さん犬に出会いました!
↓ よく似てます♪



ハチの、お母さん、マロンさんです。
(既に繁殖犬は引退しているそうです)
会えるとは思ってませんでした!



衝撃の事実。
9匹もの兄妹だったからか、ハチは生まれた時は、小さかったんだそうで。
2ヶ月半には10Kg越えていた、と聞いていたので、てっきり大きく生まれて大きく育ったのだ、とばかり思っていたけれど……
実際には小さく生まれて大きく育ったらしい。

同郷犬の中でも、かなり大柄です、現在のハチは。

今日、たくさんのラブちゃん達と会ったけれど、同じ位に大きかったのは、 ↓ 彼くらい。



通称しか覚えてなくて申し訳ない、エルくん。
盲導犬のキャリアチェンジ犬だそうです。





そして!
ある意味、本日のメインイベント。

ハチの育ての家族である、パピーホームさん一家との再会。
↓ パパさんに飛びかかっていくハチの、この嬉しそうな顔 (@^▽^@)



ママさんにも目一杯に甘えて。
↓ 下のお姉ちゃんにも、必死の形相で突撃。



↓ 先日(4月23日)の記事で紹介したエッセーの著者である、上のお姉ちゃん。
(もう一度、エッセーのリンク貼らせて戴きます。
『約束の日』 )



大好きな大好きな人達との再会に、ハチの笑顔がキラキラ輝いて見える (*´∀`*)
嬉しくて仕様が無い、と全身で言ってます。

ハチの妹分、御一家の3代目パピーのアロマちゃんとも、ご挨拶♪



お兄ちゃんとよりも、気分はまだまだお子ちゃま、な ぼたん との方が、気が合ったらしい。
2匹で組んず解れつ、遊び倒していた σ(^◇^;)



今日は思いがけず、ハチのルーツを辿った日でした。
優しさと時々厳しさに包まれて、いっぱいいっぱい愛されて、大切に育ててもらった姿が、今のハチです。

介助犬にはなれなかったけれど。
我が家にたくさんの愛と笑顔を運んでくれたハチ。

産んでくれてありがとう。
育ててくれてありがとう。
「大好き、大好き」が満ちた、ハチ。

私達も負けないくらいに、い~~~~~っぱい、大好きよ♪



なお、会場にはコギちゃんもいっぱい来てました。



ぼたん も、たくさん楽しませて貰いました。

素晴らしい1日でした。


参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大勢の人の愛情をもらってハチ君は育ったんですね。
なんだかうるっとしてしまいました(T_T*)

ハチ君のお母さん!そっくり!
やっぱり、ワンさんたちの血のつながりってほっこりしますね(*^_^*)
さやかまる URL 2014/05/19(Mon)09:26:36 編集
Re:無題
ね、ソックリですよね。
兄弟犬達の顔は、広報誌に揃って載っていたので見た事だけは有りますが……
笑える程に、皆似てます。
なので、ぜひとも直で会って、紹介したいですね。
【2014/05/19 17:31】
パピーホーム
一番可愛くて一番大変な時期を共に過ごし
お別れをしなければいけない・・・って
本当に頭が下がります ← 私にはできないなぁ

ハチちゃんの嬉しそうな顔を見て・・ワンコの
健気さにやっぱりウルウルしました。
介助犬にはなれなかったけれど再び良い
家族と巡り会い生涯大切に愛されるハチちゃん。
そっくりなお母さんに会えてよかったね。
ふらりん 2014/05/19(Mon)21:05:15 編集
Re:パピーホーム
同じく、パピーホームボランティアは、我が家では無理そうだったので、キャリアチェンジ引き取りを選択しました。
私には、手放す勇気なんて持てませんもの。
誰かがやってくれないと、介助犬も生まれませんし……
誰かの役に立てるワンコを育てる彼らは、尊敬に値すると思います。
【2014/05/21 00:31】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]