忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457
2013/08/01 (Thu)
IMHA発症以来、ステロイドだけで回復・安定していた姫だけど、昨年の梅雨時に、いよいよステロイド→免疫抑制剤に切り替え。
当初は切り替えで、ステロイドは一旦断薬していた。

そのせいもあったのか、去年の今頃って、食べたり食べなかったりの波が激しくて、姫のご飯に苦労してたなぁ……



その点、今年は比較的、楽。
やっぱりステロイドのお陰(?)かな……?

梅雨明け直後は一時的に食欲落ちて焦ったけど、以降は食欲モリモリ。

どれくらい、って……



これくらい ( ̄∇ ̄)
(気管軟骨を焼いた物)



がお~ん!

ついでにハチ。
(鹿の骨)



※どちらも、これを一度に全部は食べさせません。
(ほっといたら平然と完食しそうで恐ろしい……)



因みに、現在あげてるドライフードはアーテミス(パピー用)
371kcai/100g

以前あげていたフード、ナチュラルバランス(ウルトラプレミアム)359kcal/100gと比べて、少し高カロリーなだけだから……

で、量を調整したんだけど……


ハチが順当に体重増 (゜ロ゜屮)屮
再調整はかけるも……やばい……許容範囲ギリギリだ! (;゜ロ゜)
既に元の量の2/3程なんだが、もっと減らさなきゃダメか!?


姫は、一昨日のウィーボくん測定では11.5Kgで、良いじゃん、とか思っていたが……
(Will Fitでの体重測定。記録が残るので非常に便利。
ただし、抱っこ測定しかできないので、ハチが今以上に増えると、もう母ちゃんでは測定不能だろう……)

本日の病院での体重測定、12.3Kg



Σ(゜ロ゜屮)屮


ご飯前(一昨日)とご飯後間もなく(今日)の差はあれど……

え~~~~~……





確かに、食品の全カロリーが吸収されるわけではない、というのは知識としては知っていたけれど。
どうやら、相当に吸収率に差が有ったらしい。

でも食が細っている時には、こういったフードは大変にありがたい存在かも!

ただし。
合う、合わないは個体差が大きいので、注意が必要。
アーテミスは、ウンチを固くする為の添加物が入っていないそうで、合わない子は軟便になりやすいとか。
(ハチがたま~に、軟便ぎみになるのも、これかな?)


おかげさまで、毛艶ペカペカで、元気いっぱい♪

あとは、体重維持が出来る量を早いとこ見付けねば。
ちょっと増えた分は、多分、盆休みの実家帰省中に陸と海を相手に走り回って、すっきり消費してくれるでしょう。
(正月明けも、2匹共体重減ってたもん。

…………………………飼い主夫婦は、増えてたけどね)



姫の本日の通院、一般状態を確認したのみで、検査無し。
見た感じの状態は良好。
後肢のハゲちゃんも、順調にキレイになっているし。
来週、改めて検査して、安心してお盆帰省する予定。





おまけ。
最近犬用しか作ってなかった蒸しパン、人間用を作ってみた。
紅茶とプルーン入り ♪





もひとつ、オマケで、”がさ入れ”土産。



夕方の散歩から帰るのは、とっぷり日も暮れて真っ暗になっている時間なので、家に帰り着くまで気付かなかった。
河川敷に群生している蔓草が、名札に挟まっていた。


…………よだれかけ?

むしろ必要なのは姫の方か……





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
うちのコ達は何でもガツガツと残さず一瞬で食べお腹を壊したことも戻したこともないというスーパー胃腸を持っています(笑)

フランも危篤状態のときはさすがにカリカリ・フードは食べませんでしたが栄養スープでやわらかくしたものは完食していました。
食べられなくなると体力が落ちるからコレは本当にありがたいし、薬も一緒に食べてくれるので助かります。

薬も今はすっごくたくさん飲んでいて4日で8490円。ってことは内服薬だけで月6万?←恐怖・・・。
初期治療だから仕方ないですね。
姫ちゃんのように薬とも長い付き合いになるのでしょう。

コーギーちゃんは結構体重があるのですね。
フランは8kg台、おチビのくせにマロンは10kg台で体重管理に気を使います。

お盆の里帰り、楽しみですね。
遠いのかな?うちは浜松市なんですがいつか
姫ハチ一家と会えたらいいな~
ふらりん 2013/08/02(Fri)06:09:40 編集
Re:無題
こんにちは。
コーギーは、短足で目線が随分下なので、小さく見えるんですよね。
実際には、標準的な柴犬並みから、それ以上の大きさなんです。
牛追い用に作られているので、骨太でマッチョな犬ですよ (*^▽^*)

姫で、ちょっと小ぶりな方。
大体15Kg前後位の子達が多いでしょうか。
大柄な子だと20Kg近くにもなります。



因みに、我が家から浜松まで、車で2時間位。
近いですよね~
本当に、会いたいですね。
元気に走るフラン君に会いたいな~

頑張りましょうね。
【2013/08/03 00:37】
無題
あ、ハチ、ガサ入れ隊の隊員バッチつけてきたね!
バンサー世話係 URL 2013/08/02(Fri)14:13:11 編集
Re:無題
バン君がくっつけてきた時には、 「迷彩? かっこいいじゃん」 って言えたのに。

ハチのこのノホホン顔では、本当によだれかけにしか見えない (>_<)
【2013/08/03 00:39】
<< どんだけ!?■ HOME ■ しっかり食べよう >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]