忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2] [3] [4
2013/11/15 (Fri)
今日は ぼたん の避妊手術です。
極ありきたりな手術と言えど、手術は手術。

少しでも僅かでも負担が少ない様に、外科の得意な実家の方の掛かり付け医での手術と決めました。

ウチの方の掛かり付け医は、
「選択は飼い主さんの権利ですから、ボクは全然気にしませんよ~ (@^▽^@) 」
と、言ってくれたので、有り難く。

堂々と掛かり付け医に、他所での手術を相談する方もする方だ、と周囲の一部からは言われたけどね……
医療に関しては、遠慮してたらダメだろ、と姫の病気で学んだんです。
遠慮して訊く事も訊けない様では、病気(今回は違うけど)と真っ正面から向き合えない。
より良いと思われる医療を、受けさせてやりたい。
それを当たり前だと言ってくれる様な獣医さんだったからこそ、信頼もしております。

「大阪のおばちゃんみたい」
と言われたけど……
大阪のおばちゃんに失礼じゃんね?
どんなイメージ!? (^_^;)



で、事前の血液検査だけして結果を渡してくれましたので、それを持って実家の方の病院で軽いチェックと打ち合わせして、迎えた今日。

可哀相な感じもするけれど、前夜からの絶食絶飲。
(卵巣が腹の奥の方なので、少しお腹を押さえるんだそうで。
その際に胃に何か残ってると、押し上げられて肺に入ったりして、命に関わってくる位に危険だとか)
ハチを付き合わせては気の毒なので、今回ばかりは隔離で一晩。

こちらでは、飼い主保定で麻酔を掛けます。
緊張してると麻酔が効きにくい事が有るらしく、そうすると、薬を多めに使う事になって、患畜への負担が増すから、だそうで。
飼い主が側に居る方が、多少なりともリラックスして、麻酔も効きやすいんだそうだ。
(病院ってだけでも、緊張の原因になるけどね)



ころっと効いてくれて、無事に順調に終わって、夕方には面会にも行けました。
まだ覚めたり眠かったりの波が有るらしくて時折こっくりこっくりするけれど、かなりシッカリトした表情で、一安心。

卵巣と子宮を切除した部分の結索にはチタンの糸を使用。
皮膚の方も溶ける糸なので抜糸不要。
傷口はスプレー包帯(なんてもんが、今は有るんですね~ (゜д゜) )で、いっそ何の覆いも必要無いそうだが、一応テープが貼ってある。
剥がれるに任せて良いそうだけれど、かぶれることがあるので、剥がれなかったら長くても5日程度で剥がしちゃってね、と。
エリザベスカラーも不要。

術後報告としては、脾臓がちょっと大きめだったらしい。
健康に注意が必要なレベルでは無いけど、一応報告までに。

念の為の一泊して、明朝、改めてお迎えに行きます。
無事に終わってくれて、良かった良かった。

ところで、本当は本日がフィラリア予防薬の投薬日だったんだけど、流石にそれは延期。
3日も空ければ、もうあげて大丈夫だそうです。



因みに、こちらの大先生(若先生夫婦が跡を継いでます)の開業以来30年以上の経験の中で、1件だけ、麻酔を規定量の半分も入れないうちに心停止してしまった例が有ったとか。
その位、滅多には無い事だけど、皆無では無い、麻酔のリスク。

この先、なるたけ、使わずに済ませられる犬生である様に。
健康管理は飼い主の責任と、心して。





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[7回]

PR
2013/11/08 (Fri)
ざんざん降りの雨天から一転、本日はスカッと気持ちの良い青空が広がりました (@^▽^@)



比較的温暖な地域の平地でも、木々は色付き、秋が深まったな~、と流石に感じる様に。



さてさて、我が家へ来て、明日で4週間目となる ぼたん は、フワピカな毛艶になりつつあり、体型も、やっと “貧相” から脱出。
新しい環境にも慣れて来て、いよいよ本領を発揮し始めたぞ~ (゜Д゜;)

最初の頃は色々と怖いモノが多すぎて、呼べばまっしぐらに腕の中に飛び込んできていたのに、近頃は、近くまで来たと思ったら、ピョ~イ、と手前でUターン。

「ほ~ら、捕まえてごら~ん、うふふふ♪ (o゜▽゜)o」

みたいな感じで、挑発してきます ( ̄∇ ̄;)



まぁ、……でも順調な成長過程なので、その点は安心。
ちゃんと好奇心を持って楽しめている訳だから。
社会過不足は、ちゃんと挽回出来そうな見通し……今の所。

ぽってんぽってん、跳びはねるように走る子犬らしい姿は、むしろウサギっぽくも見えるんだが……
これが意外にまともなスピードで走れるのには、ビックリだ。



大きな犬にもすっかり馴れて、色んな子を挑発して走り回ってます (*´∀`*)



気の強さが発揮されつつある。
う~ん、強い女になりそな予感 ( ̄∇ ̄;)





でも、オモチャには未だに馴れてくれません (^_^;)
服の袖とかは大好きで噛み付いてくるので、じゃぁ、これならどうだ、と買ってきてみた!



肝心の ぼたん は怖がって、近寄ってもきてくれない (´д`)

ハチは大喜びで、かぶりついてきてくれる。
いや……悪いけど……君が相手では、速攻で壊れそうだから…… σ(^◇^;)

かわいいんだけどねぇ (*´∀`*)



コングも、結構重いから、床に落ちる時にそれなりの音が出るせいか、逃げる。
長いことコング単品のみでしか使った事無かったけど、中身を詰めてみる事に!
したら、やっと囓った~ \(^O^)/

オモチャに目覚めてくれると良いな~♪

……食べ物は、実に順調に目覚めて行ってるんだよな~ ( ̄∇ ̄)





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

2013/10/28 (Mon)
昨日、実家では皆とかなりの距離を歩けた ぼたん。

コレなら行けるんじゃない?
という事で、久々の傾斜歩き。
初めてなので、竹林の最短コース。



短距離でも、ぼたん にとっては、きっと大冒険だろう。
楽しめ~ ♪



ドッグランでは、今日は大型犬軍団が相手だ。
我が家に来た最初の数日は、ハチを相手にも逃げ惑っていたが、さすがに馴れたらしい。

へっちゃら、どころか……
チョッカイかけられても、毅然と立ち向かっていく。
また、これがすばしっこくて小回り効くから。



1回パンチくらったら、3噛みくらいはお返ししてたね。
強いな~ σ(^◇^;)



走るのも、大型5~6頭に紛れ込んで楽しそうに爆走してたしね。



暢気にカメラ構えてたら、爆走軍団に吹っ飛ばされそうになって、慌ててフェンス際に避難 (;゜ロ゜)
爆走写真はこれしか撮れなかった σ(^◇^;)

(いや、本当に、凄い迫力なのよ、30Kgクラスの大型犬が6頭もで走ると。
足音、ここは競馬場かなんかか、と思う位!)

先が楽しみ、というより、末恐ろしい……かも?



今日は、ハチも、ランを満喫。
大好きなお友達のバン君やジャスミンとも、久しぶりに会えて遊んで。

↓ ジャスミンとは1つの穴を競い合って、でっかい穴を穿ってみたり。



(最終的に、結構な大穴になっちゃったので、ちゃんと埋め直しておきましたσ(^◇^;)
埋めたら、ワンズから抗議の眼差しで見られた~ (゜Д゜;) )

延々、お昼まで遊び倒しました。
ワンズは満足。
母ちゃんヘロヘロ~ (^_^;)





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[9回]

2013/10/27 (Sun)
夏にドラゴンフルーツのハウスを見せて貰ったお宅から、実を戴いた、と実家から。
この時期、畑も “大収穫祭” だから、レタスやキャベツ、ネギやらなんやら、色々な作物が穫れるようになった、とも。

と、いうわけで、色々貰いに、実家へレッツGo!

もう、ジャック兄妹は怖くないので、ぼたん も一緒くたになって、ワンワン、ドタバタ (@^▽^@)



運動量だけで見れば、散歩行く必要有るか?
って、位。

もちろん、散歩の必要性というのは、運動だけの問題では無いので、行ける限りは行きます!

経験不足の ぼたん には、全てが大切な経験になるから。



と、いうわけで、海。
当然、初体験だろう。



流石に泳ぐ様な気候では無いので、ドボンは勘弁ね~ (^_^;)
だったけれど。

来年、温かくなったら、泳ごうね ♪

……泳げるか?
(ハチはカナヅチ犬!)



た~~~~~っぷり遊んだお陰で、帰宅後は2匹とも、グッスリ (@^▽^@)

話の発端のドラゴンフルーツ、こんな果物です。



皮の中は、写真の様な真っ赤なのと、真っ白なのと、2種類。

冷凍すると美味しい、という情報を貰ったので、早速カットして、冷凍庫へ~♪
楽しみ~♪





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[9回]

2013/10/26 (Sat)
子犬を相手にするのは、姫がチビだった頃以来、12年振り。
なかなか毎日楽しく奮戦中。



ぼたん、普通、子犬が大好きな筈の、おもちゃに興味を寄せてくれない (T-T)
ロープもボールも、父ちゃんが着古したTシャツを切って編んだオモチャもダメ。
笛付オモチャに至っては、逃げる! (゜ロ゜屮)屮

気を引いたり、テンションコントロールとか、本来ならイタズラ防止とか躾とか色々使える便利アイテムなのに~

で、なかなか外にもリードにも馴れてくれないし。
馴れない上に、テンション上げるネタもない。
そうすると、上手に歩く練習の目処も立たない。



最終手段!
姫が病気になった時に買った、スリングバッグ、本日、堂々の再登場!

11~12Kgもの体重が有った姫を抱えて歩くのが困難で、殆ど出番が無く置いてあった、スリングバッグ。
8Kg弱の ぼたん ならば、辛うじて……?

家から河川敷まで位は、なんとか耐えられる! (^_^;)
いいかげんで、あまり友達と遊べないと、ハチが気の毒だわ~



と、思って、急いだつもりだったんだが……
チョコちゃんママから、いち君がいつもの所に居るよ~、と教えて貰ってからは、また ぼたん をスリングで抱えて急いだのだが……

辿り着いた時には既に遅し。

「……居ないね……(゚◇゚)ガーン」



なんて日が有ったり。
(やっぱり重いもんは重い。半分以上、抱えて歩いてたから……)



思う様に歩いてくれない犬を連れてるのが、こんなに大変だったとは……



犬にだって、皆に個性という物が有る。
なので、どの子がどうとか、あの子がどうとか、比べる事に意味は無いと分かっちゃいるが……

はて、姫の時って、どうしてたっけ?
新入り相手にまごつく度に、参考にすべく、記憶をひっくり返すのだが……
なんか……あまり苦労した記憶が無いぞ……?
12年も前の話とはいえ……あれぇ?





あー………………………………



そうだ、そうだ。

姫は生後2ヶ月丁度でウチに来てるから。
まだ何ものかの庇護下に居るべく、人間だろうと先住犬だろうと、ベッタリひっついてくれてたから。
つか、主に、先住のアリスに。

(↓ 姫とアリス)



ぶっちゃけ、殆ど人間には寄りつかなかったな、チビの頃の姫。
寝ても覚めてもアリスにベッタリ。
寝る時はアリスの尻尾をしょっちゅう枕に使ってたな。

(↓ 姫とアリス)



そんなだから、アリスが上手に歩いてくれたら、自動的に姫もその横にくっついてたし。
アリスを呼び戻せば、自動的に姫もくっついてたし。

うん。
当時は姫を呼びたい場合も、アリスを呼んでたな。



3歳位になって、犬同士の遊びよりも人間にくっつく様になってきた頃には、勝手にヒールも呼び戻しも出来る様になってたもん。
姫単独では、歩行訓練なんて、してないんだ!

そら、苦労してないわね。
アリスに丸投げしてるじゃん (^_^;)



つか、めっちゃ、サボってるやん! (*゜ロ゜)



ハチがウチに来た頃には、姫が半分以上留守番してたから、単頭飼いと変わらなかったし。



ダメだ、全く参考にならん!
(自業自得!?)

と、いうわけで σ(^◇^;)

本日、台風明けの強風の中、散歩2回戦。
ハチの半分以下の距離しか進んでくれないので、最初に ぼたん。
公道では半分程度は抱っこで移動で、河川敷へ。

ここでは元気に走り回ってくれる。
(走りながらだから、手ぶれが酷くてスミマセン)



今日はやっとこさ、階段も自力で下りれた!



少しずつだが、成果は出てる!
頑張れ、私! (^_^;)



その後、ハチ。
やっと!
どれくらい振りだ!?

やっとお友達と会えた~~~~~♪

ハチも、鬱屈溜まってたよね。
もう、メチャクチャに嬉しそうな顔して いち君と遊んでる姿を見れて、母ちゃんも嬉しいよ。
(既に真っ暗な時間帯なので、写真が無いのが残念ですが……)

ちゃんと間に合って、会えて良かった~!!!!!
いち君、ありがとう!


しばらくは、このパターンが出来る様に、努力だけはしよう ( ̄∇ ̄)
(毎日は……勘弁して下さい……)



本日は通院日でした。
ぼたん、体重+150gで、7.75Kg
ただし、週の半ばでは減っていた。
オモチャでは遊ばないけど、ハチとは遊べる様になってきたから。



今の給餌量では、運動量が増えた分を、カバーしきれなかったんだろう。

と、思って、1回当たりの給餌量を増やしたら……
今朝は吐き戻し。
今度は増やしすぎたらしい……
胃の容量越えたら、こうなるわね。

ショップではあまり食べさせて貰ってないから胃は小さいでしょうし、既に成長期の後半に入っちゃってる子なので、そうそう簡単には胃は大きくなりません。
慌てない様に。

もうしばらく、体重・体型変化を見ながら、場合によっては、更にもう1食増やす事も考えねば?



でもケンネルコフは、お薬終了。
耳のマラセチアも、かなり落ち着いて来てる。
涙もマシになった。
体調の方は、大変に順調。





参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[9回]

<< 前のページ■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]