忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[1] [2
2014/10/16 (Thu)
先代犬・姫のIMHA闘病を切欠に、当家では犬のご飯に生食を取り入れています。
姫が生きていた頃は、とにもかくにも、貧血の姫の為の食材がメイン。
低脂肪高タンパクで鉄分・ミネラルが多い、という鹿肉とか。
一度にたくさんは与えちゃダメだけど、レバーとか……
(私個人がレバー大の苦手で、食べるのは当然、本当は見たくも無かったんだけど……最近は慣れた!
先日は鹿のレバーまるっと捌いた。
今でも自分では絶対に食べないけどね)
食べムラ有る時のミノ皮(第1胃のミノの部分を取り除いた皮部分のみ。ぶっちゃけ、結構臭い。けど、犬の食いつきは良い。少々の食欲不振程度であれば、コレを少し混ぜてやるだけで割と食べてくれる)とかとか。

代替わりした現在は、制約が無いので、色んな物を食べさせよう、と。
人間でもそうだけど、一つの食材をず~っと、では栄養バランスに偏りが出ちゃうので、色んな物を満遍なく。

肉だけでなく、お魚系も色々。

元来グロイ系は得意ではないし、鶏アレルギーの有る父ちゃんへの配慮、という事からも、当家では鶏頭はさすがに避けるが……
骨や内臓も丸ごとミンチにしてある “ウズラのミンチ” は食べさせてる。

そういう食材を取り扱ってくれている販売店さんが、幸運な事にも近くに有りましてね。
↓こちら
DOG GANGさん

近いを幸い、冷凍庫に入る分だけ数Kgずつマメに購入に行くので、その時々で入荷してるマニアックな変わり種にも遭遇致します(笑´∀`)

今回登場は、コチラ。



おわかりでしょうか?
牛さんのツノです。
生です。

大型犬のハチが大喜びは当然として。



体重11Kg程度なチッコイ ぼたん でもガップリ行きます!
むしろ、かなり熱心です。



自分の分がちゃんと有るのに、ハチの分まで独り占めしてやろうと目論む ぼたん からイソイソとハチが逃げ出す位に (笑´∀`)



上の写真のハチを角度を変えて撮ると、 ↓ (変なかお~ (爆))



興味をお持ちの方は、お店の方へお問い合わせ下さい。

因みに生ですので、血はやっぱり多少残ってます。
お掃除の機会を貰ったと思って割り切って、後で雑巾拭きするか……
お庭が有るお宅でしたら、お庭で与える事をお勧めします。
(我が家は庭が無いので、雑巾掛け ( ̄∇ ̄))

ツノの表面は、蹄に近いです。
で、
「蹄なら良っか~♪」
な~んて、油断してたら、2~3時間も延々と囓り続け……表面部分(蹄よりは固そう。厚みは数ミリ)が削れた下は、普通に骨だった。
うんP、カチコチになっちゃった…… (;゜ロ゜)

骨と一緒で、やっぱり、ある程度で回収してあげないとイケナかったらしい σ(^◇^;)
置きっぱにしとくと、夜勤で明け方に帰って来た父ちゃんが、暗い中を歩いて蹴っ飛ばして悶絶する事になるしね (笑´∀`)
(ごめん……)

こーゆーの、2年前の私なら「うぎゃ~ Σ(゜Д゜;)」ってなってたでしょうけど……
最近は、スッカリ慣れてきちゃった ( ̄∇ ̄)
だって犬達は、本当に喜ぶんですもの、こーゆーゲテモノシリーズ (笑´∀`)



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

PR
2014/10/04 (Sat)
最初に、新しいお友達さんの紹介。
まずは、この子はいつものドッグランで昨日会った、ボルゾイの子犬~♪



(生後2ヶ月ちょうど。社会化の為の抱っこ散歩開始で外出デビュー)
大型犬の子犬に
「ちっちゃ~い!(^.^)」
なんて言って大喜びするのは、やっぱり大型犬の飼い主さん達(笑´∀`)

「懐かしいな~、〇〇にもこんな時期が有ったよね~、短かったけど (笑´∀`)」

因みに、この子、400gで生まれて、丁度2ヶ月で4Kg越え。
(名前はまだ決まっていないそうだ)
既に10倍。
この時点で、もうトイプーさん達と同等~それ以上になっている。
(な、もんで、小型犬の飼い主さんの多くは、大型犬飼いの反応に「ち、ちっちゃい……!?」と退く(^_^;))
この頃から後の数ヶ月は、1週間で1~2Kgずつ成長していく。
あっという間に大きくなる。
こんな風に抱っこできるのも、あと数ヶ月間だけのお楽しみ~♪


こちらは、近所の河川敷のお散歩仲間の、ゴールデンレトリーバーのアリス姉さんの弟分としてやってきた、蘭丸君。
生後5ヶ月の “子犬”



小型犬飼いさん達は、ここで
「え!? こ、子犬……?」
ってなる(笑´∀`)
子犬ですよ~♪



今の時点では、ハチと並ぶとまだ、 ↑ こんな。
(ハスキーはいち君、ゴールデン奥がアリス姉さんで、手前が蘭丸君。後ろ姿がハチ)
まだまだ大きくなるよ~♪
蘭丸君は、足の大きさから見て、ハチと同じ位から少し大きい位までにはなるだろう。
楽しみ~♪



さてさて、本題。
……本題?

いつもハチ達のご飯用のお肉を買ってるお店(犬の生食用食材の販売店 DOG GANG さん)が、いつもと違うとこからの馬肉を仕入れたそうだ。
で、馬筋肉も入ってて。
店主さん自らが、まずは味見をしてみた、と。
美味かったらしい。

お勧めされましてね。

私、牛筋肉がそもそも好きじゃない。

つか、私結構、好き嫌い激しい方かも……ただし、味が嫌い、という物は然程多くない。
殆どの物で、食感とか臭味とかが、駄目。
ただ、今回は、店主さんも
「私も筋肉は臭味が強くて美味しくない、と思ってた(笑´∀`)」
と。
「思ってたけど、美味しくなけりゃ、犬達に食べさせるだけだからね、ウチ(笑´∀`)」
で、物は試しで煮てみたら、これが意外にも美味しかった、と。
「これ、良いオツマミになるよ~♪ (@^▽^@)」

そうか……
調べてみると、
「馬肉を買いに行って、間違って牛買って来ちゃった~ (T-T)」
とか、その反対とか、そんな凡ミスが日常茶飯事な位、当たり前に馬肉売ってる地域が有る。

そんな土地柄では、馬肉の煮込み料理とかが当たり前に食べられている。

噂では、最近はおでんでも馬筋が人気、らしいし。

そうか。
んじゃ、いっちょ、頑張って煮てみるか……


とはいえ、割と小心者な母ちゃんで……
「もしも駄目だったら、全部ハチ達に喰ってもらおう!」
な気、満々で、まずは取り敢えず、味付けせずに、煮込んでみる。

そして、おそるおそる、味見(?)してみると……
「あ、ホントだ。意外とイケルかも……!」
味入れないでも、煮てると肉の甘い香がしてくるの~♪

筋だけだと食べにくかったら寂しいな、と思って念の為、通常の馬肉の方の切り分け作業中に、ちょっと筋っぽくなさそうで良さそうな部位を、人間用に切り分けて事前に避けておいたりしてね。
それも合わせて、今度こそちゃんと味付けして、煮込んだ!

馬肉の味噌煮込み。



いや、うん、本当に、美味しいです!



ハチから一言。



「母ちゃん、またでぷか?

“食べれなかったら、犬達に……”
だなんて言ってるけど、それ、元々、僕らのご飯用のお肉でぷ!」

……人間が犬のご飯を強奪する事が繰り返されている家……



今日はとても奇麗な夕焼けが見れました。



明日はまた台風の接近で、天気が荒れることが予想されてます。
気を付けましょう。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

2014/06/23 (Mon)
ウチの子達は、日頃、なかなかにワイルドな食生活を送ってたり致します。
生肉とかね。

で、そんな子達のオヤツといえば……これまたなかなかにワイルドです ( ̄∇ ̄)

牛の気管(今から切り分けるところ)と、その後ろの切れっ端は豚耳(ぼたん 用。ハチは撮影時、既に自分の分はペロッと食べ終えてしまっていた (^_^;) )



ウチでは生で、が多いけど……冷凍室に空きが無いと(基準はソコ!)天日干しにもなる(笑)
(なにせ、この2種類、形状の都合で、非常に場所を取るのだ……出来るだけ占有スペースを減らそうと、切り分けてから冷凍するんだけど、それで駄目な時は、干す)
気管軟骨の天日干しは、結構カリカリパリパリになって、ワンズもお気に入りらしいが……結構油っぽくなる。

骨(これは牛骨)



生のまんまより、ちょっと天日干しした方が、床が血だらけ……みたいな、サスペンスドラマ風にはならずに済む!
事に気付いたので、2日程、干してある。

因みに、この牛骨、半分に切ってある。

↓ 残りの片割れ。



(最初は部屋の反対側の隅っこで囓らせてたんだけど……ほら、この子、手が届かないもんだから……段々移動してきちゃって、トイレで囓る事に……シートが引っかかるので床の上よりは滑り難くなって、囓りやすいらしい (^_^;) )

デッカイの1個だと、取り合いになっちゃうから、切ってみた。
取り合いの結果が、見るまでも無く明らかなので……

確実に、ぼたん の方が勝つ。
食べ物が絡むと、メスは強い。
子を産み育てる為の本能かねぇ σ(^◇^;)

ハチが可哀相なので、父ちゃんが頑張って、切り分けた。

切るのに最初は糸鋸を使ったのだが……へし折れた Σ(゜д゜)
普通のノコギリでやっと切れた。

それを、この子達ってば、ガリゴリ嬉しそうに囓ってるのよね~
凄い歯と力だね~……

因みに、コレのお陰で、歯磨きは殆ど要りません。
チェックはマメにしてるけど、お手入れはごくたま~に、で済みます。


梅雨入りした割に、良い天気が続いてしまっているので、乾燥系オヤツも増産中。
牛タン皮



鹿肉ジャーキー(鹿肉の在庫がそろそろ無くなって、次の猟の解禁まで、手に入らなくなる、というので、慌てて買って来て干した)



コチラはまだ干してる真っ最中の、ササミジャーキー



市販品を買うとそれなりのお値段がするオヤツですが、自家製なら、実はかなり安上がり。
干すだけだから大した手間でもないしね。

夏バテで食欲減退、なんて事態とは無縁のラブ&コギ……でも暑くて動かなくなるせいか、少しむっちりしてきた様に思う今日この頃……
オヤツが充実しすぎかな? σ(^◇^;)



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

2014/01/08 (Wed)
今日のオヤツ♪



写真、たまたま赤目に映ったけれど……似合いすぎ?
がお~ん (笑´∀`)

うかうかしてると、ぼたん が横取りに来てしまうので、ハチはちょっと離れた所へそそくさと移動。
で、行った先は……?



トイレの前にど~~~~~ん♪

「ハチ~~~~~ (;゜ロ゜) どいて~~~~~ (;。;)」

父ちゃんが入っていた (笑´∀`)/




そういえば、ハチが体調を崩す直前。
下痢をしていた。
今回は実家に帰省中、ドライフードオンリーで過ごそうかと。
生肉などは先方の冷蔵・冷凍庫のスペースを圧迫するよな~……、という事で。

元々はハチだってドライフードオンリーで育ってきてたんだし、ぼたん だってショップでは当然ドライオンリー。
食欲魔神達なので、おそらく気にせず食べるだろう。

で、ドライフードオンリーに切り替えた後のンチから、下痢P……
あり?

2匹揃って。

あらぁ?

結局、親が気を使ってくれて、牛ハラミやタンの皮を厚めに剥いて焼いてくれまして。
(実家のジャック兄弟は、生よりも焼いた方が好きならしいので)
それを貰って、混ぜてみたら、下痢止まった。

げんきんな腹具合だなぁ、って笑って終わったので、うっかり忘れていたけれど。
そういうのも、ハチがケンネルコフなんか発症したのの要因の1つだったのかもしれないね。



ドライフードから生食に切り替えると、下痢をする事が有る、という話はよく聞く。
ドライフードをずっと続けて来た犬の胃腸は、ドライフードを消化するのに適応した状態なんだそうで、急に変更すると、下痢をしやすくなる、と。

元がドライフード食に馴れた子達だから、大丈夫だろう、と勝手に思っていたが……?

一応、獣医さんに確認してみたが……
あまり話は聞かないけれど、理屈としては有り得る。
ウチで主にあげている魚や鹿・馬といった低脂肪の赤身肉は、ドライフードよりも消化に良い。
ドライフードは、腹持ちが良いように、消化しにくく出来ている。
その差違で、下痢は起きるかも。

1匹だけなら、アレルギーを疑うけどね。
2匹揃ってなら、環境変化と寒さと、急な食事変更とで、要因が重なった事での下痢だろうね。
次回からは事前に、順次ドライフードの割合を増やして慣らしてから、お出掛けしてみてね、だそうです。




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

2013/12/10 (Tue)
大荒れな天気でお散歩中止の本日のオヤツは牛骨です!



前腕の骨だそうで。

グリルになんぞ入る筈も無いので、ベランダで天日干ししてみた。
量ってみると、3Kg (゜д゜)

もう、ちょっとしたダンベルだぁ (°°)



ばかでっかいし、両側から一緒に行けるかなぁ?
最初は良かったんだけどね……





食い物が絡むと、メスは強い σ(^◇^;)

がったんゴットンとハチが引っ張るもんだから、自分が思うように囓れない事に焦れたのか……

ぼたん、突然に凶暴化してハチに飛びかかり……
なんと、ハチの方がスゴスゴびくびくと退散 Σ(゜ロ゜屮)屮

いやいやいやいやいやいや……



慌てて ぼたん 確保。
(なので、この間の写真は無い)
こうなってしまうなら、ハチから順番で。

で、やっと、ぼたん の番。
(ハチは捕まえていなくても、ちゃんと待っていてくれる)



ビーストモードだ…… (^_^;)
(状況的には意外だが、今の所、ぼたん も “アウト” のコマンドには従ってくれる。このまま定着させないとね)

そして、もう1回、今日の所は最後の一囓り。



うーむ……
ハチ兄ちゃんからの犬同士の教育的指導は期待出来そうにないな……
ぼたん の存在があまりストレスにならない様に気を付けてあげないと。
(食べ物が絡まないなら、普段は大丈夫なんだけどなぁ (^_^;) )

因みに、現在 ぼたん 8Kg、ハチ兄ちゃん 32Kg
体格差、4倍。





参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[4回]

<< 前のページ■ HOME ■ 



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]