忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[653] [652] [651] [650] [649] [648] [647] [646] [645] [644] [643
2014/10/13 (Mon)
台風19号が日本縦断のまっただ中ですが、本日、動物霊苑で姫の一周忌法要を営んで貰いに出掛けてきました。

生前は大勢の友達に囲まれて賑やかに暮らしてきた犬達ですから、法要も賑やかな方が良かろう、と思って昨年のアリスの法要は合同でやったので、姫も同様に、と思ってたんですが……
町内会の方の予定でどうしても外せなくて、今回は個別法要でやって戴きました。

予約は入れたものの、台風直撃コースで、とても心配したんですが……
幸いにも、この辺に最接近するのは、夜~深夜にかけて、という。
午前中の予約にしといて良かった~!
と、ともかく、出掛ける。

道中、バラバラと雨が降り出して、こりゃ、お墓の方へのお参りは無理か、と諦めていたんですが。

これまたラッキーなことに、霊苑到着時には、一旦雨は止んでいた。
台風に備えて、既に霊苑の方で全ての花を片付けて、線香立てなども落下・転落を避ける為に退避させてくれてあったので、お参りの間だけ、ささっとお供え物と線香立てて、ささっとまた片付けて、の急ぎ足でしたがどうにかお参りは出来ました。

で、本堂での読経中にまたバタバタと降って。
法要が済んで車に戻る時には、また止んで。

道中、2カ所ほど買い物に立ち寄った時も、タイミング良~く、雨は止んでました。

こりゃ、姫効果かな?
あの子が亡くなったのも、台風が来ていて大荒れ天気最中でのほんの僅かな晴れ間の瞬間だったもんねぇ。

姫ってば、最強の晴れ犬かな?



法要を営んでくれたお坊様のお話に寄れば。

亡くなった事は寂しいことだけど、でも逆に、それまでその子が生きてきた時間が有った、という事で。
精一杯生きたその時間で、飼い主さんの心を豊かにして癒してくれて、楽しい想い出をいっぱい作ってくれた。
その子が生きていたからこその、色んな物が有る筈で。

法要というのは、そうした事に感謝する為のものなんですよ。

「一生懸命生きてくれて、ありがとう」
って、お参りしてあげて下さいね。

と。



あの子は、本当に、一生懸命に生きてくれた。
9歳で最初に自己免疫性溶血性貧血(IMHA)を発症したあの時に、死んでいたっておかしくなかった。
それを、生き延びてくれた。
断薬出来ないまま、3年近くも毎日大量の薬を飲みながら、それでも力一杯生きてくれた。
さいごのさいご。
特段寝てる時間が増えたわけでもないのに褥瘡が出来はじめたのは、代謝が極端に落ちたせい。
そして、薬を増やしても輸血をしても溶血が止められなくなって、いよいよ自己造血が止まってしまって。

「あぁ、あんたの体は、もう限界なんだねぇ」

って、納得しないわけにいかなくなるまで、シッカリ頑張ってくれたね。
10月9日に亡くなってるんだけど……
9月18日にはまだキャベツの大量盗み食い。



9月24日には鹿の生骨噛み砕く力強さを見せつけてもくれた。



本当に、とことんまで頑張ってくれたね。

……なんか、姫絡みの爆笑逸話って、食べ物絡みばっか、な気がするけどね……
自分の分を瞬食しといて、



早速ハチの分を横取りに行ったりとかね。



盗み食いとか、丸かじりとか……
それは、ともかく……σ(^◇^;)

まぁ、闘病中も、色々やらかしてくれて、たくさん走って食べて、よく笑った。
結構大変だった割には、毎日よく笑った。



姫が頑張って生き抜いてくれた闘病期間中が有ったからこそ、出会った人達が居て、色んな事を学んで考えるチャンスが出来た。

ありがとうね。

本当に、心から。

ウチの子で居てくれて。
頑張ってくれて。
ありがとう。

ずっと、ずっと、大好きだよ、姫。




1年を区切りに、長く居座った“闘病生活”カテから変更します<(_ _)>
新しいカテは、“犬 親バカ” がピッタリ~?
参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
一年・・・
私も9日は姫ちゃんのことをずっと想っていました。
8日に会えた時のお顔。撫でた時の温かさ。
ブログでの元気な笑顔と食欲旺盛な楽しい逸話も・・・

姫ちゃんのおかげで勇気と希望をいっぱいもらったよ。
あの時会ったフランは今も頑張っています。
お空からたくさんのワンコ達と泣き虫で親ばかな
父ちゃん母ちゃんを見守ってあげてね (^^)

あらためて・・・ありがとう、姫ちゃん!
ふらりん 2014/10/14(Tue)07:45:09 編集
Re:一年・・・
記事書きながら泣きすぎて、UPする頃にはヘトヘトでした(笑´∀`)

こんな夫婦の所にだから、お笑い系の犬が来て、それでバランスとってるんでしょうかね?

辛いばかりの闘病では、やっぱり長続きしませんもん。
病気があっても何のソノ!
笑い飛ばして生きた姫の姿には、私達も救われました。
【2014/10/15 14:15】
無題
もう、1年たったんですね・・・
今も姫ちゃんのかわいい笑顔が忘れられずにいます。

カテゴリーの変更もなんだか寂しく思ってしまったんですが
これでいいんですよね!
姫ちゃんも安心していると思います。

姫ちゃんは私が初めて出会った闘病仲間です。
ハチ母さんがコメントくれたとき、本当に嬉しかったこと、今でも覚えていますよ(^^*
さやかまる URL 2014/10/14(Tue)16:35:46 編集
Re:無題
カテ変更は一つの区切りでしかないので、今後とも、どうぞ宜しくお願いします<(_ _)>
また、一緒に遊んで下さいね♪

ふらりんさん宅をアテにして、また集合計画を、是非 (笑´∀`)
(本人でない人への返信で言うことか~!?)
【2014/10/15 14:27】
無題
台風の中、姫ちゃんの法要だったんですね。
でも要所要所で晴れるなんて、姫ちゃんのパワーは今もすごいんですね〜。
途中から写真があって、あ、これはあの時、これは…って、見てたら涙が出そうになりました。
風間さんもこの記事を書かれるのはさぞお辛かったと思います。
でも、次のステップに進まれるのですね。
カテゴリーの変更はショックですけど、これからもよろしくお願いします。
「犬 親バカ」、イイですね〜。
これからも、ハチくんとぼたんちゃんのブログ楽しみにしています。
くーまま 2014/10/16(Thu)22:22:06 編集
Re:無題
って、言っても、ちょっとした区切り、というだけで中身は全く変わらないんですけどね~(笑´∀`)

今までも、これからも、親ばかっぷりを暴露して笑いを取りたいと思います!(笑´∀`)
【2014/10/18 01:15】
お坊様のお話が…
胸に染み入ります。
私達も明日は笑顔で(出来るか?)
たくさんたくさんありがとうと言って
見送りたいと思います。

いつもアドバイス、応援、お悔やみの言葉、
どうもありがとうございました。
父様、母様の優しさをいつも感じていました。

落ち着いたらまたお邪魔させて下さいね。
tenmama 2014/10/21(Tue)19:00:30 編集
Re:お坊様のお話が…
tenmama様、お辛い時に、コメントをありがとうございます。

今はたくさん泣いて、それから少し休んで下さいね。
そしたら楽しかった想い出をいっぱい思い出して、またたくさん笑って下さい。
きっとてんちゃんとアラレちゃんが見ていてくれてます。


ウチの父ちゃんがアドレス微妙に間違って載せてしまった様ですが、わざわざ来て戴いてありがとうございました。
【2014/10/21 21:13】
<< 雨の後の山は……■ HOME ■ 皆既月蝕 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]