忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353
2013/02/21 (Thu)

昨日から、療法食を食べてくれなくなったので、ご飯は 『食の細い超小型犬用』 なる、何やら姫からは最も遠い存在的なドッグフードの再登場。
ウェットフードの方も、療法食ではなくて、一般食の缶詰(普段ハチが食べている物)で。
これにヤギミルク掛けて、どうにか、3食を完食。


が、今日は、朝からご飯は全く食べてくれない~ (T-T)

コックさんのパンは、食べる。
鹿肉も少しは食べた。
昼にはバナナを2/3程。

ヤギミルクのみを溶いてみても、それも口を付けず。
(ハチが大喜びで飲み干してくれた)

でも、朝に粘液便を1回したきり、下痢は落ち着いている。
出血も劇的に減っていたし。

……でも、お腹は痛いみたいな仕草が有る。
震えてるし。

ハチを枕にするのは、変わらないけどね ( ̄∇ ̄)

3bfaa6a8.jpeg

オヤツで誤魔化しつつ、夕方までは我慢しながら様子見てたけど、ここで母ちゃん、ギブです。

ハチには可哀相だけど、お散歩中止して、病院へ。

 








「あ~……手元が気になるねぇ。こないだ、やっぱり痛かったから、イヤかな~? でもねぇ 『食欲魔神』 なあなたが、ご飯食べないと、ママさん心配するから、ちょっと注射しておこうね~ (*´∀`*)」

で、ぷすぷす、っと注射2本。

 


食欲魔神。

いよいよ先生までが、そういう認識だぞ、姫!

 

 

診てもらったところ、腸が随分と腫れているので、やっぱり痛みはかなり有るだろうね、と。
これまで胃腸関係はトラブルが殆ど無くて、血便なんぞ初体験。
多分ね、姫さん本人も、ビックリしてるんじゃないかな?
(昨年に腸炎をやった時も、ンチは普通だった)



あ、そういえば、下血しだしてから、トイレの時に、物凄く情けない顔して見上げてくる。



そうだよねぇ。
痛いしねぇ。
出血が収まって来てるなら、食べられないのは、痛みのせいだろうから、痛みのコントロールしてあげたら、多分大丈夫でしょう。



と、言う事で、今夜は飲み薬は無し。
明日は痛み止めを追加して、様子見の指示。


 


ちょっと安心して、診察室を出ると……

いつも通りカウンターへダッシュの姫。

「や、あんた、今日はお腹痛いんじゃなかったの!? ご飯食べないから病院来たんだけど!? オヤツは無しだよ」

窘める母ちゃんを余所に、看護師さんとオヤツを交互にガン見な、姫。

「えぇ!? (゜ロ゜屮)屮 ちょ、待って! 待ってて! 先生に訊いてくるから!」

看護師さん、清算表も薬も持ったまま、慌てて奥へ。
……お幾らでしょう? (^_^;)

 

少しだけなら良いよ、と許可を貰って来てくれて、結局ちゃっかりとオヤツゲット。

病気を発症したばかりの頃、本当に何も食べられなくなってた時期でも、最後まで食べてたオヤツだもんね。
よっぽど美味しいんだろうねぇ。


分かりました。
買って行ってあげるから!
ちゃんと注射効いたら、家で食べさせてあげるから。


で、追加でビスケット1箱、買って帰って来ました (^_^;)

 

食欲魔神め!

 


で、やっぱり注射は効くな~ (*^▽^*)

あっさりとご飯食べる様になってくれた。

忘れてません。
ビスケットもあげますよ~ (^_^;)


で、痛みも治まって、食べるモン食べて満足したらしい。

748b929f.jpeg

散々心配させておいて、コレだよ…… (^_^;)

 

↓ 回復傾向で、一安心

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]