忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249
2012/07/31 (Tue)

自己免疫性溶血性貧血と闘っている愛犬、姫の日記です。

あんなに嫌がっていた元々の療法食を、一昨日からは、ふっつ~に食べ始めた。
食欲は、もう心配要らないレベルらしい。

20120731oyatu.jpg

週末には、実に楽しそうに遊んで、おやつを強請っていたし……σ(^◇^;)
すっかり元気だな~♪

20120731sanpo.jpg

と、思ったら、今度は血尿が……_| ̄|○

血尿は怖い。
心当たりが有りすぎて、怖い。

真っ先に思い付く、嫌なパターンその1
溶血によって破壊された血液が尿に混ざっている。

その2
尿石症の再発。
ここんとこ、まともに療法食食べてくれてなかったから……

このせいで、昨日から姫は散歩に行ってない。
すぐに病院へ行くべきなのだが、その為にはサンプル採取をせねば……!

要は、採尿。

ストルバイト尿石症が既往症なので、こういう時には尿検査が必要な事は、重々承知。
採尿キット(シリンジと弁当用醤油入れ……(*^▽^*)使用すると毎回ちゃんと病院で支給してくれる)も常備!

ペットシートを裏返してトレイにセットし、
「はい、姫~(*´∀`*) し~こは、し~こぉ……」

2匹居るとね、ややこしい。
セットだけして放っておけば良い、とはいかない。
アリスのと混ざっても困るし。
アリスの持っていっちゃっても意味ないし。

確実に、姫の尿を採らねばならん!

と、いう意気込みが、ちょっと怖かった……?

べったり張り付いて排尿を迫る母ちゃんを、不審そ~に見上げ、微妙な顔でニジニジ……っと、後じさり……

あぁ……(;゜ロ゜)
そこは……漏れちゃうぅぅぅぅぅ…… _| ̄|○

ペットシーツのコマーシャルに、丁度そんなのが有ったな~…… (-_-)

まさに、あんな感じ……

 

そんなこんなで、今日になって漸く採尿できたので、早速病院へ!

幸いにもpHも比重も問題無し。
結晶も出てない。
血は出てるけど、溶血の色素ではない。

悪い方の予想は消えた。

結論。
免疫抑制中で抗生剤を止めたので、感染による膀胱炎。

あ、良かった~……

いや、良くはない。
放っておいて良い物でないのは間違いないから、良くはないんだけど……

ま、でも、抗生物質再開すれば良いだけだもんね、結局。

悪い方のパターンだと、そう簡単には済まない危険が有ったから。
結構、焦った。


まったくもって……次から次へと……
気の休まる暇が無いぞ、困ったちゃんめ……

でも、実は昨日から、ほぼ普通通りの食事内容に戻ってる。
開封済みと買い置きのc/d(元の療法食)どーしよーか、と頭抱えてたけど、勿体ない事にならずに済みそうで良かったわ~ (*´∀`*)

抗生剤はコレまではオーグメンチンを使用していたが、今回はビクタスを。
1日1回、夜のみで。

 

率直な感想。
……オーグメンチン(長径16.1mm)よりは飲マセヤスソウデスネ……
(ビクタス:11mm)
※ご飯食べない可能性を考慮して、薬は全て餌に混ぜずに別途飲ませてマス。


 

抗生剤ってドレモコレモ、どーしてこんなにデカイ錠剤なんだろう……?

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]