忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260
2012/08/20 (Mon)
アリスも経過を診なければなりません。
心臓のお薬、結構強い物らしいので、最初は特に気を遣うみたい。
(副作用が心配なので一度にたくさんからは処方せず、少なめから薬効を見ながら初める。
経過を見ながら用量の調整をするものらしい)
 
とはいえ、いきなり血液検査の結果にまでは繋がらないので、今日はレントゲン撮るだけだから、ゴハン食べてても良いよ~♪
 
と、言われたので、今日はアリスも受診です。
 
※姫の採尿が有る日は、排尿のきっかけになるゴハンとかオヤツとかは、抜くわけに行かないから (^_^;)
※姫の尿検査とアリスの血液検査は日を改めないといけない。
 
 
レントゲンの写真を前回と比較。
 
先生に言わせると、肺動脈や気管や肺の写り方がほんの少しだけどマシになった。
薬初めてまだ10日弱なので、これで十分に効果が出ている、と。
 
「え~と、この辺がこれで、コッチがこう……?」
 
「じゃなくて……というか、ソッチは前回のでコッチが今日の。日付はココに。なんで、この辺の黒っぽいのが……」
 
 
 
はい、ぶっちゃけ、私には見分けが付きませんでした σ(^◇^;)
 
でも、期待が出来る状況らしい。
良い事です。
 
 
 
 
 
さて、ところで、アリスは11月の初めが誕生日。
なんと、もうじき12歳。
ラブラドールは平均寿命が12歳前後だと言われている。
 
「この歳で、この毛艶で、身体能力(軽自動車とはいえ、荷台に自力で楽々と跳び乗ってる)は、立派だよね~。
大きな子は動けなくなると、大変だから。
元の色が薄いから目立たないだけじゃなくて、じっくり見ても、歳の割には白髪も少ないよ。
目は真っ白だけど……
 
 
 
 
でも、やっぱり見えてる……?」
 
 
 
看護師さんにも褒めて貰えます♪ (*´∀`*)
 
見えてる疑惑は、診察後のご褒美オヤツを凝視しまくっているので…… (^_^;)
 
 
 
 
「……とはいえねぇ……体が大きいから、薬の量が多くなっちゃうんだよね……
アリスちゃんの場合は、何か有れば、1回にかかる金額がドカンと来ちゃうね……」
 
そーなんです~~~~~~(T-T)
 
 
 
うん、でもまぁ、むしろ、これまで内臓関連に何も出てこなかったのは、大した物で。
年齢的な事を思えば、僧帽弁閉鎖不全症くらいは、想定範囲内とも。
よく頑張ってくれたものだよ。
 
 
その点だけは、本当に。
 
 
本人(犬)は、そんな評価は知った事かと、マイペースにダレきってま~す。
のびのび~~~~~( ̄∇ ̄)
 
 20120820nobinobi.jpg

因みに、この状態だと、前足の先から後ろ足の先まで、ほぼ150cm。
測りました! ( ̄∇ ̄)
 
 
 
 

どこまで行けるか。挑戦だね♪

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
長さ(身長?)かわらんのだけど・・・
そら一緒に寝ててたちが布団から追い出されるわけだわ・・・
お泊り布団だとこのサイズが二つだと狭いもんなぁ
でも追い出されるのはナットクいかん!!!
布団も枕も掛け布団すら取られるなんてっ
たち 2012/08/28(Tue)19:47:48 編集



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
[02/21 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]