忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634
2014/09/09 (Tue)
今週に入ってからは、お天気安定してます。
日中、陽が照っていると気温は上がるけれど、空気もカラッとしてきていて風は爽やか。
すっかりと秋ですねぇ (*´∀`*)

真夏は山歩き→ドッグランで、ラン=休憩所、みたくグータラしてたけど。
涼しくなってきたので、ランでも走り始めたよ。

本日はランに到着した時にはだ~れも居なかったので、エッグ(ミニ)で遊ぶ。
母ちゃんはエッグ蹴り係りなので、今日の光景は写真なし。
(↓コチラはエッグ参考用に過去の写真)



ちょいと白熱しすぎたらしく、いつの間にやら、ぼたん 負傷。

引っかけたのか、エッグ追いかけてスライディングした時か、ハチとの接触か。
具体的には分からないけれど、目の下なので、ちょっとビックリ。
一応散歩バッグに常備してあるアイコットン(↓ 参考)で目と傷の周りを奇麗に拭いてみる。



目をしょぼしょぼさせる様子も無いし、目やにも無し。

これなら、眼球には傷は行ってないでしょう。

多少の怪我は別に良いんだけどね。
目は大事にしてね。
姫が外傷から緑内障になって、すったもんだしたからね。
あーいうのは、出来れば、もう勘弁して下さい <(_ _)>

コチラは帰宅後に撮った写真だけど。
ん。
傷の位置がちょうど、某人気漫画のキャラクターの様ではないか!?
「に~~~~く~~~~~!」
って、セリフもピッタリだし。
骨付き肉も似合うぞ!
(ウチで出してやってるのは、どちらかと言えば “肉ちょっと付き骨” だけどね…… (^_^;) )
↓ モンキー・D・ぼたん



って、ことで (*´∀`*)
残念(?)ながら、きっと傷はすぐに分からなくなるだろーなー( ̄∇ ̄)



その後、続々とワンコさん達がやって来て、久々にランは大型天国に~♪



あと、なんか、みょ~な鳴き方をするカラスさん。



カエル?
カエルの鳴き真似っぽい、本当にそんな感じの鳴き方でした。
野生のカラスでも、そんな芸当するのね~ (゚д゚)





オマケと言っては難ですが……
スーパームーン。



単品では昨夜のお月様との違いが分からんだろう……と……
頑張ってみたのですが……
撮影の腕がね……



折角のスーパームーンなら、大きさが分かる様に他の背景が必要だろう、と思って風景を入れようとしたんだけど、これが限界だった、私の腕では σ(^◇^;)
雲も少し出ていて、これが逆に、とても奇麗だったのだけど。



それも、これが限界です。
お月さんの撮影は難しいわ~ (^_^;)




参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
とこさんのとこの凛ちゃんも目の病気で、別のブロ友さんのところも同じ時期に同じ病気に。
案外目の病気が多いのにビックリしてます。
しかも、専門でないと診るのが難しいと知って、気をつけなきゃと思っていたら矢先、風間さんのとこも・・・。
眼球に傷が入ってないようなので、良かったですね。お大事に。
大型犬がワラワラのドッグラン、想像しただけでワクワク。
お出掛けにいい季節になりましたね。
くーまま 2014/09/14(Sun)07:50:42 編集
Re:無題
目の病気は本当に難しいです。
進行が早いものも多くて、うかうかしてるとすぐに失明に繋がってしまうので、初期治療が重要になってしまいますし。

犬って聴覚・嗅覚が発達してるので、人間程には視力ばかりが重要ではない、とは言っても、やっぱり見えないよりは多少なりとも見えている方が絶対に良いですから。
気を付けてあげたいですね~。


大型犬天国、幸せです♪
【2014/09/14 20:52】
<< 秋風が沁みる?■ HOME ■ 中秋の名月 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[04/10 ふらりん]
[03/31 くーまま]
[03/23 ふらりん]
[03/13 くーまま]
[02/21 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]