忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[668] [667] [666] [665] [664] [663] [662] [661] [660] [659] [658
2014/12/09 (Tue)
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、ってなもんで。
この撮影会で撮った写真の枚数。
私で180枚。
父ちゃんに至っては457枚。

お互い、カメラがデジタルで本当に良かったね。

っても、かつてフィルムだった時代も、父ちゃんは
「わし、いつもフィルム10本持参してた、36枚の。んで、使い切ってた、ほぼ」
だ、そうだけどね。



……ま、人の事を言えた義理ではないけどね、母ちゃんも。



さてさて、真打ち登場。
プロの写真はやっぱり違いますね。
念願だった、2人と2匹の写真もバッチリ!

まずは、個々の写真。
ハチ



ぼたん



写真って不思議だと思う。

構図は撮影者のセンスの差が出るし、カメラ本体やレンズの差で画質や色味も若干違うってのは、当然として。
それとは別に。

撮影者が第三者だと、不思議な事に、写真も “客観的” になるな~、と感じる。

昔の人は 『写真を撮られると魂が奪われる』 なんて言っていた様だけど。
むしろ、撮影者の気持ちを引っ張っていってるよねぇ? (@^▽^@)
目の前の光景を映してるだけの筈なのに、気持ちが籠もる。
写真って不思議。

それにしても……
ぼたん、元が ↑ で、要するにオヤツで釣られてるだけの筈なのに、 ↓ 賢く見える!?



あ、こういう時は、真相をバラしちゃイカンのか (笑´∀`)
でも、敢えてバラしちゃう(爆)
具体的には ↓ こんな感じ (笑´∀`)



ぼたん は下からのアングルで賢そうに映っていたけれど、対してハチは……



うん、なんか、別の犬種みたいだね……
そーいえば、時々訊かれるわ。
「この子は何犬なんですか? マスチフ?」
とか……

飼い主的にはハチって典型的な昔ながらのラブだと思ってたので、ラブラドール以外の何に見えるんだろう?
と、ビックリしてすごく不思議に思っていたのだが……

成る程、この口周りの垂れ具合が原因だな。
四角い顔で厚みが有るしね。
山岳犬系の超大型犬っぽい顔、と言われれば、見えない事もないかも~σ(^◇^;)
(彼らはもっとずっとデカイけどね)

今回、犬飼いとしては嬉しい企画で、フリーで遊んでいる姿も撮影して貰えましてね。
本当に自然な姿を。
いかにも仲良しさん、ってのから。



知らない人が見たらビビリそうなのまで (^_^;)



(仲が良いからこそ、の姿ですよ~、一応σ(^◇^;))

↓ こんな、素の顔がね、たまらないですね~♪





改めまして。
今回の講師カメラマンは、 写真教室 photo material 浜松 のスズキ先生 でした。
こちら、 スズキ先生のブログ です。
見た目やお人柄通り、優しい写真を撮れる先生です。
今回の写真は、我が家の宝物になります。
素敵な写真を、ありがとうございました<(_ _)>



参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そう、他人様が撮ると違う表情が撮れる。ちょっと嬉しいし、何だか悔しい…みたいな。
自分で撮るとバンはいつもデビルマンだ。
バンジャス世話係 2014/12/09(Tue)17:42:15 編集
Re:無題
>そう、他人様が撮ると違う表情が撮れる。ちょっと嬉しいし、何だか悔しい…みたいな。

わかります!

>自分で撮るとバンはいつもデビルマンだ。

で~び~る!
いえいえ、バンくんは、最近の写真はなんか柔らかくってかわいい。
目がね~、なんともいえずに、甘ったるくなりました。
出会った頃は、どんだけ緊張してたの、兄さん!?
って感じで、ビックリします(笑´∀`)
【2014/12/12 01:51】
無題
36枚10本?!すごっ!
今の写真の腕はその賜物なんでしょうね。

人に撮ってもらった写真は、普段自分だと撮らないような一瞬を写してくれたりするので、意外な表情が見れたりして楽しめますね。
どの写真も素敵でした。羨ましい〜。

どこをどうみてもラブにしか見えないのにな〜。
ハチくんのちょっとトボけたお顔、ツボです、(≧∇≦)
くーまま 2014/12/10(Wed)00:08:27 編集
Re:無題
数打ちゃ……の成果。
時々良い写真が有るけど、使えないのもいっぱいなのが悲しい現実 (^_^;)

ハチね、私もずっと、「いやいやラブにしか見えないよね?」って信じて疑ってなかったんですけどね。
あのタルンタルンの唇が、「言われてみると、そうか、これか!」程度で。
そりゃ~、今でもラブにしか見えないと、思ってますけどね(笑´∀`)

ものすっごい垂れ目だから、迫力とは無縁なお顔になってますよね。
(デカさだけで、慣れない人はビビりますけどね)
【2014/12/12 01:56】



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]