忍者ブログ
1年後の生存率が50%以下だという難病『免疫介在性(自己免疫性)溶血性貧血(IMHA)』に罹ってしまった姫

そんな愛犬の経過を中心に、日々のアレコレを綴り始めたのが切欠のブログです

現在は、介助犬候補だったキャリアチェンジ犬のハチと、売れ残り犬 ぼたん のドタバタ日常日誌です
[775] [774] [773] [772] [771] [770] [769] [768] [767] [766] [765
2016/12/25 (Sun)
先月のお話になってしまうけれど……ラグーナテンボス(蒲郡)に行ってきました!
(↓ これは夜、帰る際に撮影)



ラグーナ初の試みで、土日の2日間だけ、わんわんラグーナ、として犬連れOKな日が有ったので、行っちゃいました(*´∀`*)

普段はペット同伴不可の施設なので、同伴条件が、マナーパンツ着用。
駐車場含め、施設内を排泄物で汚しちゃダメよ、と。
そんなわけで、事前にマナーパンツを買いに行くという、ちょっとした初体験イベントも有った。
使った事が無いので、何を基準にして買うのかよく分からなくて、ならば試着させてもらって……と思って、ホームセンターに。

 

ハチはパピーホームさんから戴いた写真にホームセンターのカートに乗せて貰ってる写真が有ったから体験済みなんだろうけど、私たち的に初体験 (^_^;)
36Kg入りの買い物カートは重くて方向のコントロールもしにくくて、大変だった~
でもちゃんと試着させて貰えて、無事にパンツとパット買えた。

我が家では普段から室内トイレのトイレシーツで排泄してて、外でもそれが可能なので、現地到着後はまずは駐車場の隅っこでシーツでトイレさせてから、マナーパンツ着用。
(因みに、外出時のトイレシーツ使用には、シリコン製のトイレマットを愛用してる。ハチが大きいのでシーツが風で飛ばない様に押さえておくのも難しく、持ち歩きしやすくてシーツが固定しやすいので便利)
履いた事が無い(有るかもしれないけど……)ので、試着時点ではハチも ぼたん も気持ち悪くて脱ぎたそうだったけど、遊びに来た楽しみ・興味の方が強くて、現地ではパンツの存在はどうでもよさげ (笑´∀`)



なお、パンツだけ着用だとちょっとパンツが目立ちすぎるので、服も着せてみた
(;^^)ヘ..
この写真は遠景にすると、こんな。



ハチはともかく、ぼたん も今はこういう像なんかも割と平気で怖がらない。
ぼたん は生後7ヶ月まで売れ残っていて、社会化期をホームセンター内のペットショップのみで過ごしている為に、ウチに来た当初は見る物聞く物全てが怖くて、玄関の外へ出たらフリーズして1歩も歩けなかった。笛入りオモチャすら怖くて部屋の隅っこから動けなかった。
ある館内放送がご飯の合図になってたらしくて、それっぽければ大きな音は平気。
なんだけど、今でも自分で理解出来ない揺れとか、大きな機械音などは怖くて苦手。
なので、コースター系の乗り物施設の近くではビビってた。

ゴ~! って、なかなか凄い音がしてたからね。

ハチは、その辺は一切、気にしない。
さすが、元介助犬候補犬。
唯一、母ちゃんが怖かったのが、 “レジェンドオブラビリンス” なるアトラクション施設だ。
怖かったのはハチじゃなくて、母ちゃんね (笑´∀`)
必死で写真撮る余裕も無かった。

丸太をくりぬいた船を模した乗り物で、水路を移動するアトラクション。
滝っぽい、高所から水しぶき揚げて落っこちてくる箇所が有るんだけど、ハチが大興奮。
ダッパーン、と来る度に、
「ひゃっほ~、ぼくも行くでぷ~♪♪♪」
な感じになってね……

これはリードを迂闊に緩めたら、ハチは本気で飛び込みに行く!
ってのが恐怖だったわ (笑´∀`)

なお、プールの有る区画は、ワンコ立ち入り禁止でした。
ので、門の前から遠景での撮影のみ。



このプールサイドのステージに、メインのツリー。



日が暮れる頃に、点灯式が行われて、こうなる。

 

で、プールも、こうなる。



ところで、上の写真の背景に見える観覧車、これに、この日は犬も乗せる事が出来た。
乗ってきたよ (*´∀`*)
道を挟んだ隣の区画のショッピングマーケットの方に観覧車が有るので、再入場用のスタンプを入り口で押して貰って、一度外へ出ての移動。
連絡通路が有るので、そちらを経由。

ぼたん は抱っこしておくとして、ハチはうまく乗れるかな、ってドキドキしながら、連絡通路までのエレベーターに乗るけれど……拍子抜けする程アッサリスンナリ。

……あー、そういえば、介助犬訓練センターにはエレベーター有って、この子達当たり前にエレベーターは使ってたんだ。
介助犬になればユーザーさんと一緒に乗る機会も多かっただろうから、慣らして育ててるのは当然だね。

観覧車の方も、同様に、スルッと乗り降りしてくれて、乗ってる間もちゃんと落ち着いていられた。
ハチは足下に伏せて乗ってたので、残念ながら写真がうまく撮れず。
ぼたん はこの通り、父ちゃんに抱っこして貰って、安心ご機嫌。
興味津々、ちゃんと景色を見下ろしていた。



海辺のテーマパークらしく、人気漫画ワンピースのクルーズ船も運行していて、観覧車から見えたよ (*´∀`*)



フラワーラグーナ、という一角。



今の時期でもお花がいっぱい。



わんわんラグーナに合わせて、ペット関連のお店がマルシェも開催してたので、プロに撮って戴いてみた。



私たちが撮ると 『のほほ~ん』 な感じな写真ばっかなんだけど、プロの写真、ハチがかっこよくてビックリしたよ (笑´∀`)

とってもとっても楽しかったよ (*´∀`*)







参加しています
にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
↑応援の『ポチ』をお願い致します<(_ _)>↓

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
■ プロフィール ■
HN:
風間
性別:
女性
自己紹介:

ハチ(オス)
ラブラドール・レトリーバー
2011年7月3日生まれ
介助犬候補として生まれるも、身体的な理由でキャリアチェンジ
2012年11月10日に我が家にやって来た
大柄だが不器用でビビリな優しい子


ぼたん(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2013年3月22日生まれ
生後7ヶ月までペットショップで売れ残っていた
オヤツの為なら体格差4倍近いハチ兄ちゃんも蹴散らす食欲魔神なヤンチャ姫


★実家の犬達★

陸&海
実家のジャック・ラッセル・テリア兄妹
暴君と女帝の呼び名を冠する最強コンビ


★お星様になった先輩犬★

アリス(メス)
ラブラドール・レトリーバー
2000年11月5日生まれ
2012年9月29日没
地震も雷もへっちゃらでヘソ天で寝ていられる程、いつでもどこでも泰然と構え(すぎ……(^_^;))ていたマイペースっ子


姫(メス)
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
2001年7月13日生まれ
2013年10月9日没
2011年1月に『自己免疫性(免疫介在性)溶血性貧血(IMHA)』と診断を受けて2年9ヶ月に亘って闘病を続け生き抜いてくれた 『転げまわる婆』 な、お転婆老犬
■ カレンダー ■
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ ブログ内検索 ■
■ フリーエリア ■
■ 最新コメント ■
[08/05 くーまま]
[07/05 ハチのパピーホームです]
[06/17 ふらりん]
[05/07 くーまま]
[04/10 ふらりん]
■ 最新トラックバック ■
■ P R ■
■ アクセス解析 ■
Designed by TKTK
PHOTO by Metera
忍者ブログ [PR]